FC2ブログ

日経平均株価 8,907.58 +152.32

値上がり率ログ
04 /18 2009
15:10 04/17 2009
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 2160/マ (株) ジーエヌアイ +50.00 15
2 9822/JQ (株) クロニクル +25.00 5
3 5940/東2 不二サッシ (株) +21.95 50
4 6969/大2 松尾電機 (株) +20.83 87
5 6819/JQ オメガプロジェクト・ホールディングス (株) +20.00 6
6 3121/大2 アセット・インベスターズ (株) +18.75 19
7 6675/東1 サクサホールディングス (株) +17.80 139
8 7708/HC (株) フォトニクス +17.32 5,080
9 4112/東1 保土谷化学工業 (株) +16.96 200
10 2726/東1 (株) パル +16.47 1,414
11 4680/東1 (株) ラウンドワン +16.21 674
12 5602/東1 (株) 栗本鐵工所 +16.05 94
13 3237/マ (株) イントランス +16.00 11,600
14 4848/東1 (株) フルキャストホールディングス +15.95 7,270
15 5542/JQ 新報国製鉄 (株) +15.79 220
16 2338/マ セブンシーズ・テックワークス (株) +15.00 23,000
17 9888/JQ (株) UEX +14.80 349
18 6787/JQ (株) メイコー +14.77 1,150
19 5563/東1 日本電工 (株) +14.44 436
20 6878/東2 長野日本無線 (株) +14.29 128
21 9444/HC (株) トーシン +13.64 3,750
22 7477/JQ ムラキ (株) +13.33 34
23 1400/HC ルーデン・ホールディングス (株) +12.85 4,390
24 2134/HC 燦キャピタルマネージメント (株) +12.82 88,000
25 5476/東1 日本高周波鋼業 (株) +12.75 115
26 6371/東1 (株) 椿本チエイン +12.54 359
27 3773/マ (株) アドバンスト・メディア +12.50 27,000
28 8783/JQ グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー (株) +12.45 29,800
29 9378/HC ワールド・ロジ (株) +12.29 9,140
30 2403/マ (株) リンク・ワン +12.15 27,700
31 3845/HC (株) アイフリーク +12.12 37,000
32 8923/東2 トーセイ (株) +11.90 18,800
33 7725/マ (株) インターアクション +11.65 28,750
34 2347/マ (株) アイ・ビー・イーホールディングス +11.63 4,800
35 5481/東1 山陽特殊製鋼 (株) +11.31 364
36 1807/JQ (株) 佐藤渡辺 +11.11 70
37 6958/東1 日本シイエムケイ (株) +10.91 498
38 7829/マ (株) サマンサタバサジャパンリミテッド +10.58 36,050
39 5411/東1 ジェイ エフ イー ホールディングス (株) +10.56 2,985
40 5401/東1 新日本製鐵 (株) +10.54 346
41 8879/東1 東急リバブル (株) +10.53 630
42 6890/JQ (株) フェローテック +10.50 1,126
43 8686/東1 アフラック・インコーポレーテッド +10.46 2,745
44 6665/東1 エルピーダメモリ (株) +10.25 1,076
45 3035/JQ ケイティケイ (株) +10.22 248
46 6505/東1 東洋電機製造 (株) +10.11 512
47 6453/東1 シルバー精工 (株) +10.00 11
48 3856/マ リアルコム (株) +10.00 55,000
49 7729/東1 (株) 東京精密 +9.83 1,140
50 7735/東1 大日本スクリーン製造 (株) +9.64 216

「相場は生きている」という古い本

朝刊
04 /18 2009
 前に紀伊国屋の投資本コーナーで見つけた「相場は生きている」という本があった。この時は歴代総理の事を知る資料も欲しくて「首相列伝」という本と悩んで、このマニアックな「相場は生きている」という本は売れないだろうから来週来た時に買おうと思っていた。それが翌週行ってみるとなんとその本が無くなっていた。
 ああ、なんということだ結局先週買った首相列伝は読んでもいないし、相場は生きているを買えばよかった、と後悔しまくった。
 この相場は生きているという本は昭和32年(1957)に発行された本を現代に復刊したもので、その当時に相場の心理学的に相場を分析した本である。まあ古い日本の相場史好きにはたまらない本であるし、なかなか内容も面白そうだったのだ。そんな面白そうな本を買いそびれた僕はまた後日に紀伊国屋に行った時に置いてあって急いでゲットした。まあ、こんな本そんなに売れるとは思わないが、とにかく買っておかないとまた無くなりかねない。それで今この「相場は生きている」の1部を読んでいるところです。これ読み終わったら2部にいかないと。昔の投資関係の本は面白い。内容もそうだけど、文章がいいね。くだけた感じがなくて、誇り高いというかそういうのが感じられる。

<三菱UFJ証券>情報漏れ苦情7500件 大半は投資勧誘
 これは本当に問題だ。ものすごく困るどころか、責任とらないとまずいだろ。

丸紅、7期ぶり減益へ
 丸紅は利益確保してるのか。この時代黒字ならマシだよなぁ。

日興争奪戦が週明けから本格化 シティグループが売却先絞り込み
 日興どこへ行くのか。しかも三菱UFJ証券かぁ。ちょっとこの情報漏れがあるとなぁ。あまり証券会社に口座を作ることが怖くなる。

ロシア、10年ぶりに外債発行か 一転して借金財政に
 ロシアも借金財政か。どうなるか。資源はあるけど、このご時世資源価格もどうなることか。


気になる株価材料
パナ電初の赤字へ 工場統廃合や人件費削減取り組む
pixiv、コミケ申し込みサイト「Circle.ms」と連携
[新製品]サンコー、動画も静止画も撮れるボールペン型ビデオカメラ、6980円で
鏡音リン・レンの人気曲、“中の人”下田麻美さんがカバー CD発売
プロミスの09年3月期当期損益は1270億円の大幅赤字に
東芝の赤字3500億円に拡大、自己資本比率10%割れへ
高島屋がネット通販の統合で強化図る
消費拡大の切り札か 下取りセールが拡大
<GE>金融で不振 5四半期連続減益
<GM>再建、道険しく 破綻回避は時間との闘い
自動車用鋼材15%値下げ トヨタが鉄鋼大手と大筋合意 
携帯電話機市場はさらに落ち込む見通し─ノキアCFO=新聞
JPモルガンなどのトレーディング収益、好調続かない可能性
米GMのCEO、上海モーターショーへの出席取りやめ
米グーグル初の減収、純利益は8・8%増

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

アカギと天と銀と金

動画
04 /18 2009




黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-