FC2ブログ

日経平均株価 9,298.61 -153.37

値上がり率ログ
05 /13 2009
15:10 05/12 2009
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 8836/JQ (株) RISE +33.33 4
2 1871/東1 (株) ピーエス三菱 +31.75 332
3 4960/大2 ケミプロ化成 (株) +27.78 230
4 7537/東1 丸文 (株) +27.04 343
5 1852/東1 (株) 淺沼組 +24.62 81
6 6593/JQ ローヤル電機 (株) +20.51 470
7 7991/東2 マミヤ・オーピー (株) +20.00 72
8 4306/JQ (株) バックスグループ +18.21 12,980
9 2409/マ (株) ネクストジャパンホールディングス +18.07 1,960
10 3236/JQ (株) プロパスト +17.85 1,981
11 9448/東1 (株) インボイス +17.73 664
12 7853/マ (株) YAMATO +16.39 3,550
13 2774/JQ (株) 一高たかはし +16.11 173
14 4570/HC (株) 免疫生物研究所 +15.08 2,290
15 2304/JQ (株) CSSホールディングス +15.03 15,310
16 4305/HC (株) アイ・エム・ジェイ +14.94 23,080
17 7717/マ (株) ブイ・テクノロジー +14.20 370,000
18 2468/マ (株) フュートレック +14.19 218,100
19 2749/JQ (株) JPホールディングス +13.83 823
20 8900/JQ (株) セイクレスト +13.43 566
21 2654/大2 シンワオックス (株) +13.04 26
22 4680/東1 (株) ラウンドワン +12.99 870
23 7748/JQ (株) ホロン +12.99 8,700
24 2491/マ バリューコマース (株) +12.90 17,500
25 3734/マ (株) エム・ピー・ホールディングス +12.67 40,900
26 3793/マ (株) ドリコム +12.63 107,000
27 7709/東1 クボテック (株) +12.62 26,780
28 2444/HC セレブリックス・ホールディングス (株) +12.50 18,000
29 3423/JQ (株) エスイー +12.31 365
30 3788/マ GMOホスティング&セキュリティ (株) +12.14 36,950
31 8734/JQ アストマックス (株) +12.10 18,530
32 4612/東1 日本ペイント (株) +12.06 418
33 1890/東1 東洋建設 (株) +12.00 56
34 5201/東1 旭硝子 (株) +11.64 652
35 8704/HC トレイダーズホールディングス (株) +11.61 9,610
36 3064/マ (株) MonotaRO +11.58 212,000
37 6458/大2 新晃工業 (株) +11.54 290
38 3744/マ サイオステクノロジー (株) +11.38 29,370
39 7593/HC VTホールディングス (株) +11.29 69
40 6663/JQ 太洋工業 (株) +11.11 200
41 3251/マ (株) 駐車場綜合研究所 +10.96 8,000
42 7826/JQ (株) フルヤ金属 +10.89 5,600
43 4356/JQ 応用技術 (株) +10.77 37,550
44 8508/大2 (株) イッコー +10.47 95
45 2133/マ (株) GABA +10.32 17,000
46 4028/東1 石原産業 (株) +10.26 86
47 9880/東2 イノテック (株) +10.15 293
48 3726/マ (株) フェヴリナ +9.93 4,980
49 2706/JQ (株) ブロッコリー +9.68 34
50 5210/東1 日本山村硝子 (株) +9.64 216

鳩山岡田のブリヂストン・イオン対決か

朝刊
05 /13 2009
鳩山、岡田氏、出馬固める=菅氏は見送りへ-16日に新代表選出・民主
 民主党の党首争いが鳩山対岡田になってきた。この二人はそれぞれにブリヂストンとイオンを背負ってるわけで企業対決というマニアックな見方からも面白い。ぜひ皆さんもブリヂストン鳩山頑張れ、イオン岡田頑張れと心の中で本社ビルがぶつかり合ってる様子を思い浮かべると面白さも拡がるのではないかと思います。
 しかし、この二人かぁ。前原は自爆してM塾も大したことねぇなと思わせてからどうでもいいけど、岡田は人柄は実直すぎるくらいな人で前回の衆院選で小泉郵政選挙に埋没してしまった過去がある。相手が悪かったと思うが、あの敗戦が今に響いて政権交代が出来ない有様。そういう意味でも大敗を喫してしまった岡田で2回連続の衆院選でいいのかと思ってしまう。政治家はジンクスを重んじそうだからちょっと分が悪いなぁ。そうなると鳩山となるが、まあ鳩山であると小沢の院政になり政権は安定しそうだ。しかも完全に自民が野党に下れば、鳩山弟がのこのこ合流する可能性もあるし。ただ鳩山で衆院選が勝てるのかどうかが気がかりだったりする。いまいちあの人は発信力が弱いというか、それは岡田にも言えてるけど。ああ、でも鳩山と田中真紀子が組めば面白いかもなぁ。ただ小沢の行ったとおりに時間をかけて代表戦しないところに鳩山の裏切りかと思ったり。
 政権交代をしないことの弊害というものは実は自民と官僚だけの問題でもなく民主党というか万年野党にも弊害がはびこっている。自民が万年与党やっていると、政策を作りたい人は自民に行き政策は作りたくなくて責任が大嫌いな人が野党に回りヤジを飛ばすという構図を作ってしまっている点だ。要するにプロ野球で例えると与党は野球選手で野党は外野でヤジを飛ばしてる観客だ。この構図が続けばいいのだが、政権交代とはずっと野球選手をしてた人が観客になり、ヤジを飛ばしていた観客が選手になってしまうのだ。不満を国民の代わりに発言することが仕事だと思っていた万年野党議員は実のところこの政権交代の現実味にうんざりしてる人もいるだろう。だって、政策作りたいなら始めから自民に行ってたよという責任嫌いな議員が野党してたわけだから。そういう考えの人からすると政権交代を本気で考えていた小沢がうっとうしいことこの上ない。しかも野党がまとまり始めて規模も大きくなり今では参院を支配してる状態にもなってしまっている。民主党の若い議員には本気で政権交代を考えている人もいるだろうが、元社会党の民主議員などは政権交代によって当選回数のために重役を与えられてしまうことに重荷を感じているだろう。そもそも政界で出世したいのなら自民に行ってるわけだからね。
 これが時々でも政権が交代していれば野党議員もいつか来る政権交代のために政策を練っていたりしているはずだけど、完全に野球選手とヤジ観客とフェンスが貼られた関係が固定してしまうと、野党議員の中には本気で自分の仕事は国民の不満を言うことだと錯覚してる議員もいるだろうし、まさか自分が球場で野球する立場になるとは思いもせず、政策なんて本気で考えたことも無い人もいることだろう。だから反小沢という民主の中の声には万年野党を望むプロのヤジ飛ばし議員も中にはいることだろう。こういった議員という職を政策を作りたい議員集団の自民と責任はないがヤジを自由を飛ばせる野党議員という自民の独裁が続いた日本の政治らしい議員感覚を取り除くためにも、誰もが議員である以上政策を作る立場にあるし、重役に就く可能性があるのだと緊張した政治活動して貰うためにも政権交代は重要なのだ。だから野党の政策は「本気か?実現できるのか?」と思えるような内容がゴロゴロ入っていたりする。そんなわけで実現できそうにないことを掲げているのは政権交代させてあげない国民にも責任があったりするわけ。野党にも責任感をもってもらうために、ヤジ飛ばしを仕事だと思ってもらわないためにも政権交代は重要なのだ。ちなみに衆院が4年に一回、参院が半分を6年に一回しないといけないために、参院の席を完全に取るためにも実は日本では完全政権交代には12年を要するという長い時間が必要なのだ。衆院だけ取れば政権交代できると言うのは幻想で、衆院から取ってしまうとねじれ国会になり参院ではじかれて頼りない政権になっていしまう。この失敗は一度小沢は体験しており、政権交代には参院席が重要なのだ。そう言う意味でも今回の衆院選は12年かかる政権交代の最後の仕上げになる。ここで逃した場合、次の参院選はねじれ国会の弊害が国民の目に不快に映ったために政権交代出来なかった場合、民主にとって不利になるだろう。
 そんなわけで政権を取りたくない野党議員の動きや政権交代を一度でも許した場合政権交代の難しさを誰よりも知ってる自民がどう民主に立ち向かうかが解散総選挙までの見所である。政権交代に衆院選1回参院選2回も通らないといけない今の政治制度はどうなの?と思う。参院も4年に一度にして二年に一度選挙がある方がいいと思う。これなら政権交代に4年で済むわけだから。参院は任期が長いくせに2回も選挙があるのは煩わしい。
 ということで次の衆院選がどれほど重要で、12年に一度の完全政権交代チャンスであるということをしっかり認識しておいて欲しい。もし政権交代しなくていい人は自民を応援して政権交代の芽をつぶせばいいし、政権交代ってそんなに薄いチャンスしかないのかと把握した上で政権交代が国益だと思う人は民主もしくは野党を応援するのがいいだろう。僕が言いたいことは政権交代のチャンスというのは日本の制度では本当に難しくて、その難しいチャンスに今民主党がリーチをかけていると言うことを知って欲しかった。まさに民主の手は役満のリーチでその手をつぶすかどうかを国民の投票用紙が握っているわけだ。
 あ、12年もかからないかも。ちょっと勢いで書いてるので調べてみないと、参院の6年が重なっているとすると、3年ごと参院選してるのかな?とすると6年か。それにしても長い。参院選の日程調べてみよう。あれは解散ないから決まってるだろうし。

日の丸原発産業、ロシア進出へ ウラン調達にも期待
 とは言え自民もロシアと原発産業で手を握った。この功績はかなりでかい。ロシアとの関係回復を急ぐ姿は素晴らしい。小沢党首を追い出した民主よりも僕の中では得点が大きい仕事だ。

ケータイ世代の中高生、20%が現実世界の友達関係に悩む
 ケータイが軽薄にしたリアルな友達関係を築く需要が起きてるらしい。これもビジネスチャンスだなぁ。ああ、そうそうケータイを捨てて自然の中で人間磨くなら、ガキ大将スクールがお勧め。これで大分しごかれたわ。あれ、今榛名山なのか。僕らの時は上野村だったんだよなぁ。映画クライマーズハイの舞台になった上野村で、サヤマキャップが沢の水飲んでたけど、リアルで沢の水を飲みまくってたし。

ヤマハ音楽教室も「けいおん!」人気にあやかりたい?
 最近やたらと「けいおん!」って聞くけど面白いのかな。まあ京アニらしいから動きや空気感は秀逸なんだろうね。

[新製品]キングジム、メモ感覚で手軽に文章入力できるデジタルメモ「ポメラ」の新色
 パッションレッドカッコいいな。個人的にポメラとSONYラジオのICF-M55があればケータイいらないなぁ。

痛車ならぬ“痛凧”、空に舞う
 凧で地方の町おこしにならないかと思ってた時期があったけど、痛凧とは思い浮かばず。なるほどねぇ。こりゃいいね。

中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始
 これはマズい。超法規的措置になっても水源は守り通せ。保護主義だ、何だのと言われようが水源とは地上最高の資源で、原油なんて水源に比べれば大した価値もないものだ。水源あっての原油だからね。絶対に外資に水源を奪われるようなら官僚は総取っ替えと天下り企業全滅くらいになるんじゃないかな。そもそも水を輸出されまくって日本人が渇きに苦しむ事になったら国どころじゃねぇけどな。それに水源を民間に委託したのも結局問題になってるし。やっぱり水は公共事業なんだよ。何でもかんでも民営化すれば良いというものでもないと外国の民間委託を教えてくれた。

気になる株価材料
休刊雑誌を電子化してネット配信、秋田書店と大日本印刷
マイクロソフト幹部、Windows 7の年内リリースを明言
テレビに無料で動画配信 新AQUOSにヤフーの「動画チャンネル」
新検索エンジン「Wolfram|Alpha」、5月18日に正式公開
エコポイント、商品券などに交換へ 対象を幅広く選定
<米国>貿易赤字5.5%増…8カ月ぶり拡大 3月
米GMが76年ぶり安値、幹部の保有株売却で=米株式市場午前
マンション販売に復調の兆し 価格下げが購買意欲を刺激
巨額赤字決算相次ぐ…日立7873億、NEC2966億
自動車 日産、最終赤字2337億円 エコカー出遅れ響く
<大和証券>法人向けで日興と連携検討 三井住友の買収受け
<エルピーダ>2期連続赤字…主力のDRAM需要激減で
マック 第1四半期、過去最高益…特大バーガーで客単価増
<伊勢丹>吉祥寺店10年3月で閉鎖…赤字経営続き
不況で生まれた「ダブルワーク」 「体がもたねえ」悲惨な現状
<アイフル>最終利益85%減の42億円 3月期連結決算
携帯契約、ソフトバンクが24カ月連続で首位
ルーターの負荷が原因か=取引、3時間半停止-東工取
日産が電気自動車生産を発表、10年秋から年産5万台規模
アオキがウオッシュスーツを値下げ 上戸彩さんも洗濯でPR
ジム・ロジャーズ「米株は“よくない”」「米ドルは危機的」
J・ロジャーズ氏「米株式市場はそろそろ調整か」=ゆかしメディア
中国株ファンドの4月末純資産、前月比+20.1%
「らき☆すた」デザインのクレジットカードを発行――オリコ
バフェット氏:持ち株“パクリ?”BYDの株価が3.5倍に
インド株ファンドの4月末純資産は前月比+17.4%
新入社員「ハチロク世代」に秘められた、ゼロ成長時代の未来とは?
スズキ インドの種実る 米依存せず先読み 黒字確保

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-