FC2ブログ

日経平均株価 9,344.64 +54.35

値上がり率ログ
05 /21 2009
15:10 05/20 2009
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 5279/JQ 日本興業 (株) +34.48 117
2 8836/JQ (株) RISE +33.33 4
3 8107/大1 (株) キムラタン +33.33 4
4 7746/JQ 岡本硝子 (株) +28.70 148
5 3238/東2 セントラル総合開発 (株) +27.87 156
6 7736/東2 ユニオンホールディングス (株) +27.27 28
7 1879/東1 新日本建設 (株) +26.13 140
8 8844/JQ (株) コスモスイニシア +21.05 46
9 3787/マ (株) テクノマセマティカル +19.08 124,800
10 8739/JQ スパークス・グループ (株) +18.98 12,540
11 4573/HC (株) アールテック・ウエノ +18.78 179,000
12 2190/HC (株) JCLバイオアッセイ +17.78 530
13 3577/東1 東海染工 (株) +17.65 100
14 2191/JQ テラ (株) +17.18 682
15 7706/JQ (株) セントラルユニ +16.91 553
16 1898/東1 世紀東急工業 (株) +16.33 57
17 3027/JQ (株) レデイ薬局 +16.14 143,900
18 9399/マ 新華ファイナンス・リミテッド +16.07 2,420
19 6932/大2 (株) 遠藤照明 +15.66 192
20 8892/JQ (株) 日本エスコン +15.55 7,430
21 7745/東1 (株) エー・アンド・デイ +14.68 289
22 6365/東2 (株) 電業社機械製作所 +14.60 1,570
23 8426/マ ニッシン債権回収 (株) +14.51 2,605
24 3236/JQ (株) プロパスト +13.51 2,395
25 8938/HC (株) ロジコム +13.39 84,700
26 6637/JQ 寺崎電気産業 (株) +13.35 382
27 2666/JQ (株) オートウェーブ +12.96 305
28 5726/東1 (株) 大阪チタニウムテクノロジーズ +12.58 3,490
29 1757/大2 東邦グローバルアソシエイツ (株) +12.50 18
30 9448/東1 (株) インボイス +12.50 900
31 1822/東1 大豊建設 (株) +11.86 66
32 2445/東2 エスアールジータカミヤ (株) +11.79 474
33 2749/JQ (株) JPホールディングス +11.56 965
34 3040/JQ (株) ソリトンシステムズ +11.25 445
35 7414/東1 小野建 (株) +11.11 850
36 1841/JQ サンユー建設 (株) +11.00 444
37 8793/東1 NECキャピタルソリューション (株) +10.88 1,019
38 6900/東1 東京電波 (株) +10.78 565
39 3080/HC (株) ジェーソン +10.74 268
40 6871/JQ (株) 日本マイクロニクス +10.67 1,037
41 4080/JQ (株) 田中化学研究所 +10.60 1,043
42 6727/東1 (株) ワコム +10.55 178,200
43 3793/マ (株) ドリコム +10.40 138,000
44 7917/東1 藤森工業 (株) +10.38 606
45 1847/東1 (株) イチケン +10.19 119
46 2414/大2 (株) 塩見ホールディングス +10.00 22
47 2323/HC (株) fonfun +10.00 165
48 1861/東1 (株) 熊谷組 +9.84 67
49 8230/大2 (株) はせがわ +9.83 257
50 3244/HC サムティ (株) +9.82 23,600

サービス残業は共産主義

朝刊
05 /21 2009
 資本主義は悪者だー!資本主義だから働いても働いても豊かにならない!っていう声が聞こえてきそうなこの頃。確かに資本主義はバブルとその崩壊を繰り返す運命もあるし、ぶっちゃけ先進国の人が今の生活水準を維持したいと思うならバブルを起こしてそれを利用しなければ、こんな生活は持続できっこないわけで。借金は良くないという考えで自分の内部留保金で経営する会社があることはいいことだが、全部の会社がそうなってしまったら原発やら線路なんて大きな建造物は造ることは不可能になる。その為に大きな借金をすることは仕方ないし、そのレバレッジの連鎖がまたバブルを作る。ただバブルは放浪の旅人なので次はどこの国でどこの分野かわからない。まあ愛用してる宿はアメリカだというくらいのもので。
 まあそんなわけでバブルと崩壊はリズムとして仕方ないにしても、資本主義そのものはまだ実は未完成のために時にははじけるはずの大きさではじけず大きくなりすぎることがある。それが100年に一度の金融危機だ。ちなみに金融街と呼ばれるウォール街やシティなどはこの資本主義の未完成な部分を探し出してそこを利用したバブルを作り出すのが仕事なのでいつでも悪者扱い。グリーンスパンも悪者扱いされているが、利上げは経済に悪影響が大きいために決断が遅れるのは仕方ないだろう。正直あのタイミングで世界中に恨まれながらも利上げが出来るだろうか。まあ上げなくても今では叩かれているわけだけど。FRB議長はどっちの選択をしてもダメなんだろうなぁ。まあそんな利上げもFXに夢中の金利0%の日本からの資金を呼び寄せてしまって、結局中央銀行の利上げは金融機関を締め付ける力を失ってしまっていたために、余裕をもって利上げを遅らせたグリーンスパンの手から金融コントロールが失われていたのも原因。今のバーナンキ議長もFRBの利上げに締め付け力がなくなっていることに気付いているのか気になるところ。金融のグローバル化は今までの制御が通用しないほど複雑というよりも融通が利くようになってしまっている。電子のマネーが一瞬で世界を飛び回るからね。
 まあそんな流れの中日本では派遣社員が問題になったりした。ネットでは「こいつらは努力しないから」とか「資格取っておけばそうならなかったのに」とか発言があったりするけど、結局日本人全体が得る利益というのは決まった額である。それをどう分配するかということになるので、労働者の30%を占めている派遣社員全員が努力したり資格取ったとしたら、努力して資格持っていたとしても派遣社員で単純労働してる状況は変わらない。労働者の30%が派遣社員なのは努力しなかった人が30%いたわけではなく、日本人労働者の30%が派遣社員としての賃金を受け入れなければ、正規雇用社員の賃金を維持できないからだ。労働者として満足いく生活をしたいなら、結局誰かを踏み越えて派遣枠30%より上に行かなければならない。これを引き上げてくれる権利があるのは人事の人だったりするので、個人的には努力や資格よりもコネだと本気で思う。まあコネを勝ち得る力は営業に使えそうなのであながち無駄な力でもないと思うので社員として生きていくならコネこそ重要だと思う。ぶっちゃけ実力なんて労働者から自営業者になったり会社の保証を離れてからものを言うものだと実感してるから、本当に実力があるなら独立した方がいいだろうし。
 流れを変えて、こんな経済状況だと資本主義は悪だと思っているかもしれない。特に資本主義は株主やオーナーを儲けさせているなんて思われているかもしれない。でも、利益の分配はそもそも労働者の賃金などを支払われた後の利益を分配するわけだから、利益がある以上労働者は株主よりも優先的に貰う権利はある。まあ満足してるだけ貰っているならいいけど、中にはサービス残業なんてのをさせられている人がいる。退社タイムカードを押して働くというのだ。あー、サービス残業してる人は会社のオーナーなの?とか思ってしまう。労働者は労働時間という商品を会社に販売してるわけで、労働者の唯一の商品である労働時間を言われるままただで販売するとどうなるか。もしも小売店でただで商品を配っていたらどうだろう?もう買うのがばからしくなるよね。それをサービス残業してる人はしてしまっているわけだ。会社は残業代を払うことをばからしく感じてる事だろう。働いてる以上賃金は発生するし、請求する権利もある。それが保障されているのが資本主義なんだから。時間働いてもお金が発生しないなんてまるで共産主義だ。サービス残業が本当に払えないかどうかはしっかり決算書を見てチェックするといい。というか支払われていない残業代は労働者から企業への債権になるのだから、しっかりタイムカードなどで記録は付けておかないと。今払えないなら後で余裕がある時に払って貰えばいいし、場合によっては債権の形ならファンドに売りつける事だって出来る。そんなわけで、退社を記録したら間違っても会社に残らずに帰るべきだ。
 共産主義は努力して生産効率を上げてる人も怠けてる人も同じ給料しか貰えない。だから共産主義は努力する人がいなくなり、衰退していった。サービス残業してる人はこの共産主義の労働者とどう違うの?日本の経営者や政府も固定費削減ばかりに目が奪われて、いつの間にか共産主義の労働条件で働かせていないか?この国はどうも第二次世界大戦期の共産主義的な思想が根付いてしまったために、ぼんやり経営してると全体主義というか共産臭くなることがある。公務員など利益が確保出来ない公共サービス労働に共産主義的な労働も取り入れられる良さがある面、民間企業の労働者を酷使するだけでなく、サービス残業などという無償奉仕を利益追求団体である企業が労働者にさせてしまうのだ。
 きっと企業は残業代を払えば賃下げだというかもしれないが、サービス残業したまま賃下げさせられるよりよっぽどマシである。きちっと時間報酬であるなら、とりっぱぐれのない状態にしておいた方がいい。それに残業って利率上がるよね?一番おいしいところをただで持っていかれて平気な顔してるなんて本当に資本主義者なのか。銀行に借金して、銀行は借金の金利をサービス金利とか言ってただにしてくれないだろう?それが当たり前で資本主義なんだから。お金で片付くなんて聞くと汚いように思えるかもしれないけど、それは自分も利用できるんだから、お金でしっかり片付けることが出来るのが資本主義。労働させられた分はきっちり耳揃えて返して貰おうか、といこうや。そもそも労働者も企業は永遠に続くと思い込んでる節があって、終身雇用とか退職金積み立てとか諸手を挙げて信用するからなぁ。終身雇用なんて軽々しく公務員以外の民間企業が言うのはおかしい。資本主義では企業なんて明日突然倒産しても不思議でも何でもないんだから。ここでも前に言った世界に名を轟かせた鈴木商店なんてもうないでしょ?そういうことですよ。
 何となくまとまってないけど、サービス残業に関して思った断片的な物を適当に書いてみた。まあ要するに自分を取り巻く取引は資本主義か共産主義かしっかり認識しながら生活しようよということで。全員が公務員になったら資本主義が崩壊して共産主義になってしまうのだから。ああ、ただ介護などの仕事は採算とれないわけだから、逆に公務員でいいのではないかと思う。郵政を民営化したことだし。介護は民間だと無理のような気がする。郵便事業をいきなり民間でやってたらうまくいったかどうか。

裁判員制度、21日開始 第1号は7月下旬にも
 裁判員制度で国民の司法に関する興味もあがるだろうね。ちなみに衆院選の時に最高裁裁判官の進退を決められる投票をするんだけど、あれも今まで通りのおざなりではいかなくなりそうだよね。政権交代も重要だけど、今までなかった最高裁裁判官の免職も重要だよなぁ。

佐賀新聞、YouTubeに公式チャンネルを開設 ~ 地方紙では初
 おお、佐賀新聞良い判断。ネット時代って大手新聞は必要なくなるけど、逆に地方紙は重要だよね。地方の情報ってネットだと逆に少ないし。群馬だと上毛新聞が重宝する。

実物大ガンダム、下半身が大地に立つ
 なんだかんだで実物で大きい物って迫力あるからね。これはすごそうだ。

その名言、「※ただしイケメンに限る」を付ければ絶望感いっぱいに
 しまいには今は「※」だけに省略されるし。

「日本はGMを笑えない」=自民党部会で苦言-池尾慶大教授
 アメリカは福祉の面を企業が担ってたわけで、そのためにGMはやばいわけで。日本は国が福祉を担ってたわけで、それで年金やら医療保険がやばいわけで。結局福祉を含めてのお金の流れって難しいよなぁ。今働いてない人の生活をどう支えるかってことだからね。やっぱり消費税がベストじゃね?個人的には政府系ファンドがそれを担って欲しいけど、絶対損するでしょ。BNF級の天才は自分の資産増やすので忙しいし。更に超大型の資金を運用するなんて普通の人には無理だよなぁ。ああ、でも逆にいいアイデアがある。投資の達人ファンドマネージャーであるピーターリンチやビルミラーはこう言ってる。むやみにファンドを買うくらいならインデックスファンドが一番賢いと。そう政府系ファンドを個人が操ろうとするから制御出来なくなる。要するに日経平均銘柄を日経平均と同じ割合で組み込んで運営する。そうすれば日経平均の動きで政府系ファンドの実績もわかりやすい。
 ようし、ここで提言する。日本政府系ファンドは小賢しく回転させずに日経平均通りのポートフォリオを作って長期投資と複利再投資これが最強。大量の資金を運用するにはこれが一番賢くて手堅いとアメリカの天才ファンドマネージャーは口を揃えて言っているし。

気になる株価材料
[経営戦略]東芝、携帯電話の国内生産を中止、09年10月から拠点を海外に移行
史上初、仮面ライダーのミュージカル開催
<米財務長官>買い取り基金、7月から運用
JR西の運輸収入7%減 不況で出張抑制
<GDP>与謝野担当相「最悪期脱した」 1~3月期
<損保大手6社>初の全社経常赤字、株急落など影響 3月期
中国、紙の生産量が初の世界一
<日中次官級協議>中国側が日中韓FTA締結の研究を提案
オペルめぐる決定、来週初めまでに行う必要=独労働社会相
バルチック海運指数が6営業日続伸、年初来高水準を更新
ロイターサミット:携帯電話OSの「リモ」、参加メンバー拡大も=推進団体幹部
GMの債務削減交渉、期限内に合意できない見通し
INAX、水まわりブランド「アメリカン スタンダード」のアジア部門を買収
<コンビニ>4月売上高4.3%増、「タスポ効果」依然持続
<富士重工>初のHV、11年発売へ トヨタの技術活用し
双日(2768)砂漠でも高糖度のトマト栽培を可能に
しょうゆ・塩… 和風味スイーツ続々
キャンセル増、しぼむ海外旅行 新型インフル 打開策見いだせず
ゲームソフト6社 カプコンのみ増益 業績回復へ主戦場は世界
次世代『iPhone』、ナビ付きで7月登場---AppleiPhoneApps.com

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-