FC2ブログ

そんなこんなで今日解散の予定ですね

朝刊
07 /21 2009
解散前夜の麻生首相、自民党幹部らと最終調整
自民ら7党に今年2度目の政党助成金交付
 そんなわけで今日とうとう解散する予定の衆院。僕は中曽根外相と笹川総務会長と会ったわけだけど、選挙はどうなっていくのやら。しっかし大臣に会えるとは思わなかったなぁ。「お疲れさまです」とか言いたかったけど、ああいう時って僕ですら緊張するのね。失礼で不貞不貞しい僕が緊張でガチガチだったよ。やっぱり大臣って肩書きは伊達じゃないねぇ。ちょっと憧れたけど、さすがにあの多忙さは尋常じゃないだろうしね。それに自民党が一体どんな公約を持ってくるかも気になるところ。連帯保証人制度廃止を入れられたら嬉しいけど、まあ無理だろうなぁ。政策って色々計算やら調整が必要だろうからねぇ。連帯保証人制度廃止は国民全員が大賛成の必殺の公約だけど、銀行だけは大反対するからね。金利も上がるというデメリットもあるし。でも、自民存続には連帯保証人制度廃止に付いてくる票は見逃すにはもったいないし、次のビジョンが一つもない公約では訴求力がなさ過ぎるからね。ぜひ連帯保証人制度廃止を盛り込んで欲しい。

 そうそう、NHKのマネー資本主義最終回観たけど、コメンテーターがとんでもない事言ってるのな。ただ金融や経済に知識がない糸井重里さんが感覚で話してるのに、一番確信を付いてることを言ってるのがちょっと面白かった。あのコメンテーターの作家の人はあんな市場観じゃ講演が減るわけだよ。あれじゃダメだ。つーか連帯保証人制度のある日本の元銀行員が資本主義理解できてるわけない事をみんなも知って欲しい。日本に金融工学が発達しなかったのは、リスクを分散して投資家に売る必要がなかったから金融工学を開発する必要がなかった。なぜリスクを分散する必要がないのか。それは連帯保証人という無料のリスク請負人がいるから、そんな面倒臭い事をする必要がないわけだ。日本の銀行は賢いんじゃなくて、ただ温々と日本独自の既得権益があったお陰で助かっただけだ。まあ、株価暴落という邦銀らしい落とし穴に落ちてはいたけどね。
 そんなわけで元日本銀行員が資本主義をえらそうに語ったあげく、アメリカのあれがダメだったこれがだめだった。次の資本主義は○○な資本主義だ、なんてお笑いだ。
 ああ、誤解しないで欲しいけど、普通の銀行員の人は頑張ってるのはわかってるけど、テレビに出て解説したり講演してる元銀行員の作家(笑)ね。「ハゲタカ」並の小説書いてからにして欲しいわ。

気になる株価材料
米FRBの出口政策、実施時期はまだ先=アトランタ地区連銀総裁
加マグナと露ズベルバンク、オペル買収案修正=関係筋
雇用には依然多くの課題=米財務次官補
S&P総合500種の年末時目標を引き上げ=ゴールドマン
米ゴールドマン株価、10年に175―200ドルへ上昇も=バロンズ
日産自、英の新リチウム工場に2億ポンド超投資へ=英政府
中国投資有限公司、CITICキャピタル株40%取得へ=関係筋
独RWE、ベルリン市内に電気自動車用「充電スタンド」/500カ所設置
米CIT、債券保有者グループが30億ドルの救済融資へ
米地銀4行が破たん、年初来の破たん件数は57行に
後手に回ったFX規制の反省か 急速に進む「CFD」包囲網
NTT「耐熱性レーザーモジュールチップ」 冷却装置なしの光通信に道
東大 メタンガス生成実験成功 CO2を細菌の力で燃料に

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-