FC2ブログ

あーなんてこった。30代以下ってインフレ知らねえぞっと。

朝刊
11 /24 2009
 皆さんお元気ですか?ツイッターでフォロー増やしたらタイムラインがカオスです。こんにちは。ツイッターってフォロワー数よりもフォロー数が重要なのかも。フォロー数に応じて景色が違うわ。まあ初めて触る人は少しずつおっかなびっくりフォロー増やした方がいいかも。ちょっとこれはカオス過ぎるわ。
 そんなわけで、最近話題のデフレとインフレですよ。実は平成という時代はほとんどがデフレであるということが重要で、平成は20年くらい経ってるわけで、ほぼ20年デフレと思ってもいい。まあ始めはちょっと違うんだけどね。さすがに20年ずっとデフレというと、実は今第一線で働いてる人のほぼ全員がデフレ世代に当たる。20歳から社会人になった人が40歳になるまでだから、30代以下はほぼデフレ体質ということだ。一応30代も子供の頃はインフレを体験してるわけだけど、親が恩恵を受けてただけで自分が体験すると言うにはフィルター越し過ぎる。経済を肌で感じるのはやはり社会人として働いて給料を貰ってからだからだ。
 そんなわけで現役世代はなんと全員インフレを知らないときた。そら、ネットで「欲しい物がないんだから買うわけ無いだろ」とか「貯金が楽しいです。老後が心配だから」とかそんな声も飛ぶよな。しかも、バブルの時代の話に浮世離れした感覚を抱くはず。僕も当時は子供だから何となくは知ってるけど、体験はしてないわけで、今の若い世代としてして見たらあの映像は信じられないだろう。とは言っても、当時の金遣いの荒い若者達は考えもなく使ってたわけではない。時代に使わされていたと言ってもいいのかもしれない。でもまあお金使ってるわけだから楽しんでるには違いないわけだけど。
 当時はお金があったから使わざるをえない。インフレでは女性を落とすにも競争相手が湯水のごとく金を使うために、ライバルに負けずにとさらに使わざるを得ない。当時の女性はアッシーくんと言って送り迎え専用の男友達もいたりした。今だと考えられないがそれが普通だったわけだ。インフレとバブルが重なると金があっても女性を落とすことが困難になり、色々な熱気で仕舞いにはお金よりも愛が重要だという曖昧な価値観に着地点を見つけたりする。そういう世界はバブル時のドラマにいくらでもあるので見るといいかもしれない。デフレ世代は胸焼けがすることだろう。
 まあ華々しい世界とは別に、インフレバブルだと言っても全員が幸せなわけではない。中にはいや、実は多数の負け組が存在していて、実はインフレバブル時代の負け組とはデフレ時代の負け組とは比べられないほど厳しかったりする。何せ競争競争の世界で負ければ、富む者はますます富んでいく世界で貧しくなっていく者のプレッシャーは並大抵のものではないだろう。今のようなデフレ時代では金持ちほど大損してるわけだ。それに比べれば、負け組の損など取るに足らない額と言えるだろう。勝ち組が猛スピードで負け組に接近してくるわけだ。ネットでいうところのメシウマ状態だが、インフレバブルではこのメシウマ状態がない。ドラゴンボールで言えば、どんどん強くなる悟空やベジータ、同じくらいだと思ってたクリリンにまで引き離されていくヤムチャの哀愁だろう。仕舞いには悟空の子供には生まれた時から遙かに差が付いてしまってるわけだから、ヤムチャの苦しさはどれほどのものか。これがインフレでの負け組の悲哀だ。具体的には藤子不二雄A先生の笑うせえるすまんに見事に書かれているので読んでみるといいかもしれない。
 そんなわけで実はこのヤムチャの悲哀ことインフレの恐怖を現役世代は全く知らないわけだ。20代など想像すら出来ないだろう。と言うことは、インフレがもし本気で起こった時に日本は完全にパニックと発作を起こすだろう。今まで安くなっていくと思っていたテレビやパソコンがいっこうに値下げが起きないどころか値段が上がっていく。これが一時的だと思っていたのもつかの間、徐々に値段が上がっていったら、果たして現役世代はどう行動するだろうか。株式投資家ならみんな体験している欲しい株が買い上げられていく恐怖が起きるわけだ。まさに今買わねばこの値段で買えなくなる。そうすると買いが増えててインフレに拍車をかけていくわけだ。実は若い世代の貯蓄とはまさに買い上がり圧力になっているわけだ。キャッシュポジションが多い時に欲しい株が下がってきたのに突如上がっていったら、どうするだろうか?やはり買ってしまうだろう。デフレ前提で物を考えてる世代である今の時代に、インフレという価値観がまるで反対の世界が訪れたらと思うと、相当シミュレーションしておかないと、パニックに巻き込まれてしまうかもしれないから、しっかりインフレが起きた時の日本を想定して色々考えておくべきである。
 デフレというモンスターはのんびり屋だが、インフレというモンスターは手に負えない猛獣であるのだから。インフレ圧力はきっと次第に中国より忍び寄ってくるのではないかと思っている。金が集まりすぎて、使い道が見つからなくなったら、嫌でも外に投資をせざる得ないわけだから。特にその行動をするのは投資ファンドという連中だ。投資ファンドがバブルを起こした国からお金を外に持ってきてくれるわけだ。そろそろ熱で周りが見えなくなって、国内に投資先が見えなくなったチャイナマネーが世界を暴走することだろう。その暴走をうまく捕まえて引きはがして日本国内に落とすように心がけたい。海外の投資ファンドから金を毟って国内に落とすのが本来の投資家の仕事であり、戦いなのだから。それが投資家なりの外需の稼ぎ方なのだ。


↑クリックお願いします。

気になる株価材料
ダウ、1年2カ月ぶり高値=住宅指標受けて上げ幅拡大〔米株式〕(23日午前)
10月米中古住宅販売は予想上回る、07年2月以来の水準
近畿の貸金業者、1千社割れ 規制強化でバブル期の10分の1に
09年世界PC出荷見通しを上方修正=ガートナー
中国銀監会、大手銀の自己資本比率基準引き上げを否定
米MS、ニューズ社と提携検討…グーグルに対抗
アジア新興国、景気持ち直し…対中輸出増・消費堅調
インドネシアが日本企業の投資に熱視線
<日航>年金削減OBに説明 社長辞任の意思示す
ドンキの“商魂”注入 熱血商店街プロジェクト
夫が「妻の家に入る」時代? 「妻親」の金銭援助が増加
世代を超えたおもちゃ プラレール、野球盤、親子繋ぎ根強い支持
高級ホテルのバイキングは儲かるのか? 儲けのカラクリは意外なところにあった
太陽電池 家庭に日差し 支援策追い風、京セラなど攻勢
川崎市 温暖化対策2条例案を提出へ
リチウム電池、電機各社が強化…エコ車需要で

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-