FC2ブログ

日経平均10,494.71-42.21

値上がり率ログ
12 /26 2009
15:10 12/25 2009
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 3117/大1 興和紡績 (株) +25.64 392
2 3606/東1 (株) レナウン +24.63 167
3 7635/JQ 杉田エ-ス (株) +24.62 405
4 6453/東1 シルバー精工 (株) +20.00 6
5 3765/HC ガンホー・オンライン・エンターテイメント (株) +19.48 184,000
6 6633/JQ アルファホールディングス (株) +18.33 142
7 7535/JQ (株) グッドマン +16.89 692
8 4840/HC (株) トライアイズ +15.95 1,454
9 1380/JQ (株) 秋川牧園 +14.81 465
10 8789/マ フィンテック グローバル (株) +14.39 3,220
11 7835/JQ (株) ウィズ +13.33 34,000
12 9833/大2 (株) エルクコーポレーション +13.04 442
13 8848/東1 (株) レオパレス21 +12.42 362
14 5484/JQ 東北特殊鋼 (株) +11.64 959
15 3793/マ (株) ドリコム +11.56 473,000
16 9311/東2 アサガミ (株) +11.36 392
17 3011/東2 (株) バナーズ +11.11 20
18 9964/JQ (株) アイ・テック +10.97 688
19 6125/東2 (株) 岡本工作機械製作所 +10.71 93
20 4686/JQ (株) ジャストシステム +10.67 249
21 7519/JQ 五洋インテックス (株) +10.53 42
22 4286/JQ (株) レッグス +10.28 48,800
23 6993/東2 森電機 (株) +10.00 11
24 6211/東2 倉敷機械 (株) +10.00 99
25 7624/JQ (株) NaITO +10.00 957
26 9797/東2 大日本コンサルタント (株) +9.47 266
27 5741/東1 古河スカイ (株) +9.40 163
28 6121/東2 (株) 滝澤鉄工所 +8.93 61
29 6316/東1 (株) 丸山製作所 +8.78 161
30 3325/マ ケンコーコム (株) +8.49 51,100
31 2796/JQ ファーマライズホールディングス (株) +8.45 77,000
32 4330/HC (株) セラーテムテクノロジー +8.21 52,700
33 3838/東2 (株) AQインタラクティブ +8.11 53,300
34 4650/JQ (株) ゲオディノス +7.86 343
35 6826/東2 本多通信工業 (株) +7.69 280
36 6323/JQ ローツェ (株) +7.65 183
37 3598/大2 山喜 (株) +7.64 155
38 3807/HC (株) フィスコ +7.61 29,000
39 6972/東2 エルナー (株) +7.50 86
40 4999/東2 セメダイン (株) +7.27 354
41 1844/東2 (株) 大盛工業 +7.14 15
42 5398/大2 日本研紙 (株) +7.14 150
43 9424/HC 日本通信 (株) +7.10 11,910
44 2408/JQ (株) KG情報 +7.09 287
45 6162/東2 (株) ミヤノ +7.02 61
46 7847/JQ (株) グラファイトデザイン +6.99 19,900
47 9872/大2 北恵 (株) +6.97 215
48 9379/JQ 三洋電機ロジスティクス (株) +6.95 769
49 1853/大2 (株) 森組 +6.67 48
50 6794/東1 フォスター電機 (株) +6.61 2,660

ティンカーベル観てきた。

朝刊
12 /26 2009
 クリスマスイヴにまたティンカーベルの映画を一人で観るという冒険をしました。前作はわりと昼間に見られたけど、今回上映回数も少ないので夜になってたのはちょっと時間潰すのがキツかったです。それで見たわけですよ、ティンカー・ベルと月の石。何よりも気になったの前作の終わり方がスゴかったもので、あの後のピクシー・ホロウがどうなってるのかも気になった。
 前作を観て無い人がほとんどだろうから補足すると、ティンカー・ベルは妖精として生まれたものの仕事はなんと一番地味なものづくりで、しかも才能がとてもあるらしいと適正が出てしまった。ものづくりの妖精は四季の準備をする妖精達に道具を作る雑用係の仕事で、華やかな仕事に憧れるティンクはものづくりもせずに他の妖精の仕事をやろうとするがどれも失敗してしまう。そんなティンクがいじわるな妖精に騙されて、大失敗をして妖精達が進めていた春の準備を台無しにしてしまう。それで春が間に合わないと大騒ぎになるが、ティンクがものづくりの才能を発揮して、妖精の世界で産業革命をしてしまったのだ。それで作業が短縮されて春に準備が間に合ったというのが前作。
 その続きである今作月の石は前作の流れを見事に継いでいて、妖精界がやたらと機械化されていた。さらにティンクもボートを開発して、初登場が車の整備士のようにボートの下からハンマーを請求するところから始まる。
 前作を観た人なら、当然の流れではあるが月の石から始めて観た人からすれば軽くカルチャーショックを受けるだろう。なぜティンクが整備士なのかと。それくらい相変わらず設定が初見の人をおいていくティンカーベル映画は素晴らしい。まあ流れとしてはやはりティンクの失敗が大騒動になってしまうという感じだ。なのに、ティンカー・ベル映画は妖精が題材の映画でありながら、最後のオチは魔法の力で解決はしない、いやあえてさせない。必ず工夫で乗り切るという従来のディズニーらしくない映画になってる。まあ今作も楽しめたし、映画でやってくれて良かったよ。正直この四部作一作目だけであとはDVDかと思ってたし。
 まあとにかく面白かったよ。

ライブドアと堀江氏が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
 ホリエモンはこれでお金が無くなるのか?208億吐き出すとは。どうなるんだろう。

ツイッターに首相のなりすまし 対抗措置で“本家”スタートへ 
 結構このなりすましが面白くて本物かどうかわからなかった。良くできてたよ、コメント。

任天堂初!17歳以上対象ソフトがWiiに登場!『斬撃のREGINLEIV』
 巨大ロボットとその操作ゲーに関しては一番の技術を持ってるサンドロットが開発だと?期待してしまう。


↑クリックお願いします。

気になる株価材料
PC版「GREE」でもFlashゲーム 
「初音ミクを金星へ」世界に広がる 署名1万超え、イラスト募集中
電力6社とガス4社、来年2月分から値上げ
「JOMO」消滅、「ENEOS」に統一 新日石との経営統合で
「無認可共済」の規制緩和を検討 金融庁
<日航>財務相の「保証なし」否定 国交相
<高島屋>最終利益63%減 3~11月期
アサヒ「ザ・マスター」 国際品評会で金メダル
今年度の粗鋼生産、10年ぶり1億トン割れへ 1~3月は52%に急増
<大和証券SMBC>合弁解消 名称も変更
今年の住宅着工、45年ぶり80万戸割れへ
世界のトップ入りを目指す現代自動車、2010年は正念場

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-