FC2ブログ

日経平均10,654.79+108.35

値上がり率ログ
01 /05 2010
15:10 01/04 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 7736/東2 ユニオンホールディングス (株) +66.67 5
2 1757/大2 東邦グローバルアソシエイツ (株) +33.33 4
3 8836/JQ (株) RISE +33.33 4
4 9205/東1 (株) 日本航空 +31.34 88
5 6881/東2 (株) キョウデン +28.71 130
6 8913/東1 (株) ゼクス +24.55 2,029
7 1789/JQ 山加電業 (株) +24.29 174
8 3827/マ ジャパンインベスト・グループ・ピー・エル・シー +21.15 4,010
9 9898/JQ (株) サハダイヤモンド +20.00 6
10 4835/JQ (株) インデックス・ホールディングス +19.42 6,150
11 3846/JQ (株) エイチアイ +19.13 43,600
12 3627/マ プライムワークス (株) +17.90 229,900
13 6921/東1 東光電気 (株) +17.09 548
14 3812/マ (株) ゲームオン +17.01 86,000
15 3810/マ サイバーステップ (株) +16.93 34,600
16 6323/JQ ローツェ (株) +16.82 257
17 8907/東1 (株) フージャースコーポレーション +16.74 10,460
18 6885/東1 ミヤチテクノス (株) +15.87 730
19 6822/JQ 大井電気 (株) +15.79 132
20 6644/東1 大崎電気工業 (株) +15.66 960
21 3236/JQ (株) プロパスト +15.42 5,240
22 9964/JQ (株) アイ・テック +14.60 785
23 7708/HC (株) フォトニクス +14.22 11,650
24 6621/東1 (株) 高岳製作所 +14.03 317
25 9424/HC 日本通信 (株) +13.45 15,180
26 4237/JQ フジプレアム (株) +12.73 434
27 4516/東1 日本新薬 (株) +12.62 1,169
28 1919/東1 エス・バイ・エル (株) +12.20 46
29 3848/JQ (株) データ・アプリケーション +11.92 46,000
30 4336/JQ (株) クリエアナブキ +11.84 42,500
31 6622/東1 (株) ダイヘン +11.75 371
32 5805/東1 昭和電線ホールディングス (株) +11.25 89
33 2183/マ (株) リニカル +10.86 694
34 9176/JQ 佐渡汽船 (株) +10.67 249
35 4356/JQ 応用技術 (株) +10.54 25,900
36 3752/JQ (株) ワイズマン +10.42 44,500
37 5381/JQ 日本ミクロコーティング (株) +10.40 138
38 3760/HC (株) ケイブ +10.36 98,000
39 7608/東1 (株) エスケイジャパン +10.36 341
40 4777/HC (株) ガーラ +10.18 62,800
41 9707/JQ (株) メデカ ジャパン +10.17 65
42 7878/JQ (株) 光彩工芸 +10.00 165
43 7725/マ (株) インターアクション +10.00 22,000
44 8890/JQ (株) レーサム +9.89 26,000
45 6507/東1 シンフォニア テクノロジー (株) +9.60 194
46 4304/HC (株) Eストアー +9.52 69,000
47 7746/JQ 岡本硝子 (株) +9.52 230
48 6641/東1 日新電機 (株) +9.29 506
49 2912/JQ (株) 鐘崎 +9.09 300
50 8925/マ (株) アルデプロ +9.05 482

デフレ不況が生み出した呪われたアイテム男性用ブラとそのブーム

朝刊
01 /05 2010
 去年色々な物が生み出されたなぁと思いつつ、この需要のない時代に色々な人がアイデアをひねり出して作り出されてブームになった物ってなんだろ、ヒット商品からデフレの傾向ってのがわかるのではないか。そんな事を考えてたら、ふと思い出したのが男性用ブラだった。
 ああ、そんな物もあった変な年だなぁと思ったけど、冷静に考えてみると男性用ブラっておかしくない?しかも面白半分とはいえテレビなどで取り上げられたりしていたわけだ。正直、男性用ブラ愛用者の方には悪いが、男性用ブラなど変態アイテム以外の何物ではないだろう。いやテレビでしれっと取り上げられたから、納得してたけど、だって男性用ブラだよ?おかしいってフツーに。
 まあ景気が良かったり需要がしっかりある時代ならこんなニッチの中のニッチ用アイテムなど作ったりはしないだろう。でもあまりにも需要のない時代のためにきっと企画した人は変態ではないと思うが、アイデアも出ないので発想の転換とニッチな市場を狙った商品として思いついたに違いない。つーか思いつくって言うかもう破れかぶれ感あるけど。企画人が変態でないなら、普通に女性用のブラを男性も付ける文化があったら売り上げ上がるじゃんと言うことでの着想だろう。さらに中には女装趣味の人などニッチな需要もあるはずだと閃いてしまったんだろう。会社もアイデアも無ければ、その男性用ブラに少なくても売れるに違いないと思ってしまったんだろう。そして、生まれてしまった呪われたアイテムは誰にも見向きもされずに在庫で終わればいいものをメディアが面白半分に取り上げてしまったりして、一気に男性用ブラという地位を確立したのだろう。
 つーか男性用ブラだよ?冷静になればなるほど、あってはならない商品だと気付くし、こんな商品があることをメディアが取り上げてるのもすごい。デフレ不況はすごいなぁ。こんな変なグッズを生み出していたとは。もしかするとこれ以外にもデフレ不況の影響で生まれた歪な商品があるかもしれない。

東証アローヘッドが順調にスタート、立ち上がりは様子見
 大抵新しいことをすると失敗していた東証がこのアローヘッドでは順調にスタート。結構びっくり。投資家達は様子見と言ってるけど、そらあの東証がここまで大きくシステム換えたらさすがに様子見るわな。特にデイトレーダー達にとってシステムが売るタイミングで不具合でも出てしまったら死活問題だろうし。とりあえず僕は出来高の多い銘柄見てたけど、早いような気もする。

<株式>東証=終値 1万654円79銭
ダウ、一時140ドル高=ISM景況指数に安心感〔米株式〕(4日午前)
 相場を占うおみくじのような意味合いのある大発会の日経平均が大幅高。ダウも上げてるようで今年一年良い流れを期待しても良さそうな雰囲気が出来上がった。去年の暴落は本当に印象悪かったし。

「公設派遣村」閉鎖 昨冬の「派遣村」元村長「住宅施策が必要」
 民間が年越しだけでもの意味合いで派遣村を期限を決めてやるのはわかるけど、国が中途半端に年末だけやるとかアホかと。どこに向けてのアピールなんだか。とりあえずホームレスの人達が逃げ込める建物を確保しておく必要がある。廃校などを使ってもいいし、大きな体育館のような雨風を凌げるだけでもいいからそんな建物が欲しい。どうせ役人用に作った建物は良い物過ぎて使われたくないんだろうし、役人どもは。この国は仕事も家もなくなったときに行く場所がなさ過ぎる。大体建物さえあれば食事を配るのだって楽だし、日本は腐っても経済大国なんだから食料くらい官僚一人のボーナス分でも相当な量が買えるだろう。あとコンビニの廃棄弁当を安値で引き取って配ってもいいわけだ。排気弁当分はコンビニ店の減税措置にしてやってもいいわけだし。とにかく先進国なのだから、それなりの仕事と家の無い人の場所を国がしっかり確保してほしいものだ。自営や資産や不動産のある人以外は良い会社に勤めていようが、サラリーマンは解雇されたら誰もがそこに落ちるのだから。案外サラリーマンてこの手の問題を他人事に考えるよなぁ。会社解雇されても配当収入や家賃収入などがあるわけでもないのに。いい?会社を解雇されたらみんなホームレスなんだよ。

ユニクロ、12月も2ケタ増 5カ月連続プラス冬商戦も独り勝ち
ユニクロが「民族大移動」 年内に数百人を海外勤務に
 なんでユニクロはここまで強いんだ。デフレ企業ですら業績悪いというのに。製造小売りがスゴいのか、ブランドイメージが根づいたのか。開発した商品が良かったのか。ユニクロが良いというのはわかるけど、業績がここまでいいというのが本当にスゴいよなぁ。


↑クリックお願いします。

気になる株価材料
黒米×コシヒカリ→「おいしい抗メタボ米」誕生
<JAL株>88円…前年末比21円高 融資枠拡大で
<JAL>年金減額 現役の3分の2超が同意
シャープ、イタリアで薄膜太陽電池を生産へ 合弁に合意
年末商戦も全社マイナス=12月売上高、減少率は縮小-百貨店5社
12月国内衣料品各社の販売は堅調、単価は依然低水準
中国4大証券新聞トップニュース「深センの住宅価格、過去最高に」
守れ!ネット著作権 法改正で無許可ダウンロード違法に
利上げ、住宅バブル抑制の最善策でない=米FRB議長

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-