FC2ブログ

日経平均10,325.28-187.41

値上がり率ログ
01 /27 2010
15:10 01/26 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 5216/JQ (株) 倉元製作所 +34.06 185
2 9898/JQ (株) サハダイヤモンド +25.00 5
3 4566/マ (株) LTTバイオファーマ +21.91 38,950
4 6656/マ インスペック (株) +21.19 28,600
5 8844/JQ (株) コスモスイニシア +20.92 445
6 9972/東1 アルテック (株) +17.87 343
7 6676/東1 (株) メルコホールディングス +17.85 2,185
8 6495/東2 (株) 宮入バルブ製作所 +17.78 53
9 2133/マ (株) GABA +16.93 48,350
10 2155/マ (株) カービュー +16.66 176,500
11 2337/HC アセット・マネジャーズ・ホールディングス (株) +16.56 10,560
12 4310/東1 (株) ドリームインキュベータ +15.97 72,600
13 7819/JQ SHO-BI (株) +15.50 745
14 3841/JQ (株) ジーダット +14.69 60,100
15 6360/東2 (株) 東京自働機械製作所 +14.29 144
16 4690/JQ 日本パレットプール (株) +13.30 230
17 4841/HC ダブルクリック (株) +12.85 21,610
18 3248/マ (株) アールエイジ +12.02 55,900
19 8769/HC (株) アドバンテッジリスクマネジメント +11.48 6,700
20 3838/東2 (株) AQインタラクティブ +11.43 97,500
21 6941/東1 山一電機 (株) +11.29 355
22 3011/東2 (株) バナーズ +11.11 20
23 7602/東2 (株) カーチスホールディングス +10.34 32
24 2656/HC (株) ベクター +10.00 86,900
25 6513/東1 オリジン電気 (株) +9.92 432
26 6400/JQ 不二精機 (株) +9.33 82
27 6163/JQ (株) エイチアンドエフ +9.29 247
28 2454/JQ (株) オールアバウト +8.64 23,900
29 6364/東2 北越工業 (株) +8.59 139
30 3836/HC (株) ディーバ +8.54 178,000
31 6382/東2 トリニティ工業 (株) +8.24 368
32 2006/東2 東福製粉 (株) +8.22 79
33 6667/マ シコー (株) +8.11 40,000
34 3846/JQ (株) エイチアイ +7.18 103,000
35 6663/JQ 太洋工業 (株) +7.14 210
36 7745/東1 (株) エー・アンド・デイ +7.12 361
37 6916/JQ (株) アイ・オー・データ機器 +6.59 437
38 4765/HC モーニングスター (株) +6.49 39,400
39 9318/東2 ジェイ・ブリッジ (株) +6.25 17
40 6253/マ (株) エフオーアイ +6.12 849
41 7965/大2 象印マホービン (株) +6.08 192
42 9647/JQ (株) 協和コンサルタンツ +5.98 124
43 7991/東2 マミヤ・オーピー (株) +5.81 91
44 4404/東1 ミヨシ油脂 (株) +5.80 146
45 6964/東2 (株) サンコー +5.66 280
46 4220/東1 リケンテクノス (株) +5.49 250
47 3335/JQ エー・ディ・エム (株) +5.48 308
48 6838/JQ (株) 多摩川ホールディングス +5.43 97
49 3773/マ (株) アドバンスト・メディア +5.33 55,300
50 1906/JQ (株) 細田工務店 +5.30 139

女性の無駄使い予算は未来の子供の学費だったりする

朝刊
01 /27 2010
 最近やたらと女性の消費がターゲットだという動きが加速してる。それは確かに女性の社会進出が進んでるお陰で彼女達の収入も増加でバンザーイ、めでたしめでたし。ご飯もおいしい物を食べよう、アンチエイジングしようなんてことになるわけだ。まあそれは確かに幸せだし、働いた分楽しむ権利もあるしお金もあるわけだ。だけど、気付いて欲しいのは女性の社会進出によって、その分男性の収入は減っていたり、男性なのに非正規雇用者も多くなってる。なんかこう書くと女性の社会進出を認めていないように聞こえそうだけどそうではない。僕が言いたいのは、会社の賃金総支払い額というのは限られたパイなわけで、女性がそのパイを大きく取るとその分今まで貰っていたはずの男性のパイが減るということだ。
 男性の取り分が減るという事はどういう事か。本来なら男性の収入で家計を支えるという流れが主流であり、そのイメージが日本人の中にはある。だから男性の収入が生活費や子供の教育費になっているわけだ。しかし、最近ではこれが女性の社会進出によって減っている。男性の取り分が減ってる分、男性よりも稼ぐ女性、正規社員になれない男性などの比率が高くなってくる。そうなるとどうなるかというと、女性は未来の夫像はきっと自分よりも高収入な男性をイメージしてるかも知れないが、自分よりも高収入男性が日本には少なくなってるし、惚れて結婚した人は自分よりも遙かに低賃金男性になる確立が昔よりもかなり跳ね上がっているわけだ。これからは普通に一度くらい会社を辞めてる人が増えてくるだろう。しかし、女性で新卒で入社してずっと勤めていた場合、結婚相手が自分よりも低賃金である確立は相当高くなる。ということは女性の未来の結婚生活とは自分の賃金と自分よりも低い賃金の夫との合算によって家計を支える形になるだろう。すると自然と子供の学費などは夫の収入ではなく自分の収入から多く出すことになるだろう。要するに実は今多く貰ってる賃金とは実は未来の子供の教育費であったりするわけだ。
 でも女性達は未来の子供の教育費などのお金だと気付かずに、需要需要と言ってる企業達に気前よく払ってしまう。それはなぜか。それは女性達の中で未来の夫は自分よりも高収入であるはずだと決めつけてしまっている点にあるだろう。実際は自分よりも高収入男性の数の減少数に気付いていないことによるギャップなのだ。きっと婚活など流行ってはいるものの、相手の収入によって線引きしてる事が多いだろうと予測する。正社員で勤め上げた女性社員よりも高収入を得ている男性そのものが減少してるのにも関わらず、それを認識もせずに婚活などしてもきっといい結果を得るのは難しいだろう。しかし、女性の社会進出による男性の低収入化を織り込んでいれば、相手の収入の少なさに影響されずに相手を選ぶことが出来るだろう。そして、それを見越して自分の収入から貯蓄に励んでいるはずだ。
 女性の社会進出による状況変化によって、これからの夫婦生活とは男性の賃金だけでなく夫婦合わせた数字で考えなければならないという考えに至らないで、自分の高賃金の意味も考えずに、結婚相手に自分よりも高い賃金を求めていると相手も見つからず、年を取ってからこれからの男性は低賃金なのだと気付いた頃には散財してしまってお金のない女性が後には多く残りそうだ。結婚に関しては相手の賃金に影響されずに結婚出来る女性か、相手に高望みしないフリーターの女の子の方がいい結果になりそうだと思う。
 まあ婚活論はここでは実はどうでもいい。ここで必要なのは、経済状況も読めずに無駄使いしてくれるバカ女なのだから。こういうなぜ自分が多い賃金が貰えるのか。それは自分が頑張っているから、だからご褒美に贅沢しましょうという典型的なバカ女が最近の企業のターゲットになっている。将来は夫婦合わせた収入から子育てするというこれからの夫婦像を認識できずに、金持ち結婚相手も決まっていないのに子育て予算である自分のお金を散財してしまう消費がこれからのキーワードになっていくのだろう。そんな流れの一つが女子会という動きだったり、女性専用サービスの数々。

「居酒屋で女子会」が人気 食べ飲み放題でスイーツ充実

 でもさ、自分よりもお金持ってる人と漠然と結婚出来るだろうと思っていられるのってどこから来る自信なんだろう。まあターゲットがいるならいいけど、女性正社員は自分よりも低賃金男性と結婚する可能性が高まっていることをしっかり認識すべきだ。特に女性正社員は年を取れば取るほど賃金は上がってるわけで、老けて高賃金では結婚相手も捕まらなくなることを読んでおくべきだ。段階的に20代は高賃金を狙いつつも、賃金以外なら妥協できるいい物件があったらすぐに決めてしまうのもいいかもしれない。なまじ若いときに賃金だけが気に入らないからと選ばないと後で後悔する事になりかねない。男女共に老いるという事は選択権を失っていくと言う事なのだから。
 そんなわけだから、大分時間が経てば女性の方が賃金が多い家庭なんてのはざらに出てくる事だろう。それこそ主夫もごく普通の家庭形式にもなるだろうし。主夫家庭の絵も想像出来れば、女性は怖い物無しだ。働いてなくても家事料理のうまい男性なら妥協どころか、魅力がよくわかるようになるだろう。収入でしか見れない女性には発掘できない物件だ。


↑クリックお願いします。

気になる株価材料
米アップル、過去最高益=売上高も記録更新-10~12月期
ブラウザ上で漫画描けるSNS「漫描き」
12月の国内PC出荷台数、4カ月連続プラス
ニフティがAmazon EC2風クラウドサービス開始へ
Intel、米国内施設8カ所で太陽光発電プロジェクト
Twitterモバイル版にメール投稿機能
ダブルクリック、トランスコスモスが吸収合併 米Googleとの係争決着
どう思う? Twitter議員の“国会中継”
VOCALOIDであの曲を──人気曲のデータ一式を配信する新サイト
EDINETも包括利益に対応へ、金融庁が対応タクソノミ公表
<セブン&アイ>西武有楽町店、年内閉鎖も 赤字続きで
薄型テレビ 09年国内出荷台数初の1000万台突破
スーパー事業に本格進出=首都圏中心の紀ノ国屋買収-JR東
国の債務超過、初めて300兆円超える
クラリオン 印タタ「ナノ」に純正オーディオ供給
堀場製作所社長に仏政府から勲章
大証が連結業績予想を上方修正
米ネット広告を買収=電通
京セラ、メガソーラー大牟田発電所に太陽電池モジュールを納入
バフェット「FRBバーナンキ議長、再任不可なら株売り出す」
テスラ、シカゴにEVスポーツカーの販売店オープン
伊フィアットの第4四半期決算、営業利益が市場予想上回る

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-