FC2ブログ

日経平均9,762.98+123.26

値上がり率ログ
05 /29 2010
15:10 05/28 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 7633/JQ (株) NESTAGE +100.00 2
2 3606/東1 (株) レナウン +30.57 299
3 8913/東1 (株) ゼクス +23.53 21
4 2478/マ (株) エムケーキャピタルマネージメント +22.15 37,500
5 4330/HC (株) セラーテムテクノロジー +21.34 85,300
6 3114/大2 (株) プロジェ・ホールディングス +21.05 23
7 2721/JQ (株) ジェイホーム +17.86 33,000
8 3322/JQ アルファグループ (株) +17.11 47,900
9 6635/JQ (株) 大日光・エンジニアリング +16.67 560
10 1491/東2 中外鉱業 (株) +16.28 50
11 8892/JQ (株) 日本エスコン +16.07 7,080
12 2813/JQ 和弘食品 (株) +15.79 198
13 3815/マ (株) メディア工房 +14.99 76,700
14 7314/JQ (株) 小田原機器 +14.91 1,156
15 3011/東2 (株) バナーズ +14.29 16
16 3393/マ スターティア (株) +14.12 285,300
17 8900/JQ (株) セイクレスト +13.40 110
18 7986/JQ キング工業 (株) +13.33 68
19 3853/マ インフォテリア (株) +13.00 113,000
20 9765/東2 (株) オオバ +12.90 105
21 9897/東1 ユニダックス (株) +12.82 713
22 2333/JQ (株) ジー・モード +12.50 54,900
23 3744/マ サイオステクノロジー (株) +12.29 25,490
24 7719/東2 (株) テークスグループ +12.00 28
25 3069/HC (株) アスラポート・ダイニング +11.82 12,300
26 4667/JQ アイサンテクノロジー (株) +11.81 161
27 2726/東1 (株) パル +11.75 3,320
28 4238/JQ ミライアル (株) +11.57 2,700
29 5184/大2 (株) ニチリン +11.45 399
30 3042/HC (株) セキュアヴェイル +11.40 15,930
31 3813/HC ゴメス・コンサルティング (株) +11.31 75,800
32 4105/JQ メルテックス (株) +11.24 485
33 6494/JQ (株) NFKホールディングス +11.11 40
34 2654/大2 シンワオックス (株) +11.11 10
35 6832/東2 アオイ電子 (株) +10.74 1,650
36 2162/JQ 日本マニュファクチャリングサービス (株) +10.70 83,800
37 8739/JQ スパークス・グループ (株) +10.58 12,440
38 2792/東1 (株) ハニーズ +10.58 1,045
39 9399/マ 新華ファイナンス・リミテッド +10.47 475
40 3251/マ (株) 駐車場綜合研究所 +10.19 16,550
41 8515/東1 アイフル (株) +10.19 119
42 6347/JQ (株) プラコー +10.00 22
43 6837/JQ (株)京写 +9.90 222
44 3054/JQ (株) ハイパー +9.80 168,000
45 4847/JQ (株) インテリジェント ウェイブ +9.78 30,200
46 4115/東2 本州化学工業 (株) +9.61 445
47 3004/東1 神栄 (株) +9.52 161
48 6264/マ (株) マルマエ +9.48 51,400
49 7842/JQ (株) セガトイズ +9.32 305
50 3839/HC (株) ODKソリューションズ +9.27 27,700

社民党はどうなるのかな。

朝刊
05 /29 2010
福島氏罷免「慚愧に堪えない」 鳩山首相会見
社民党、連立政権を離脱へ
 社民党は自民党と連立は出来なかった。そして民主党とは連立になったが、ここに来て連立離脱の動きになってる。自民とも民主とも連立が出来ないのなら、一体どうやって政治を行っていくつもりなのだろうと思う。僕は政治は与党になってから意味があるものだと思っている。だから野党で綺麗事を叫んでいても何の意味もないと思っている。結局野党のままなら対案も出さずに綺麗事を叫び続ける事は出来るだろう。でもそれでは何の意味も無いのではないだろうか。
 確かに自民党がずっと政権を担っていた時代ならそれでいいかもしれない。政権交代なんて起きないとすれば無責任な反対も叫ぶことも出来ただろう。でももう政権交代がなった今、万年野党と言う事はない。無理矢理にでも与党になる時は来るし、与党になることこそが政党の目的なのだから断る理由はない。考えが違うからと言って野党に固執する時代では無くなったのだ。さらに与党になった時に自分の理想を意固地になる事の難しさも学ぶだろう。そこで折れることができるかどうかを学んでくれて社民党も大人になるのかと思ったら、意固地を拗らせて連立離脱の動きになってしまった。要するに与党から体よく逃げたと思うのだが、果たしてこれが政党として正しいのだろうか。
 自民党が常に最大与党だった、民主主義のレベルの低かった日本では良かっただろうが、政権交代を経て自民の常勝が約束されなかった時代に自民、民主以外の党にも政権与党にならなければならない時が来るし、それだけの力を国民が期待している。それなのに社民党は与党から出てしまう。果たして政権にしがみつかない政党が必要なのか。
 政権にならない政党がいくつもあった場合、日本の国政はどうなるだろう。まさに学級委員長を押しつけ合うクラス会のようになってしまうだろう。民主党とも合わない社民党が政権与党になるには社民が最大与党で自分の思うように動かせるようになった時だろうか。むしろそんな状況で社民がどういう判断をするか気になるところだ。今回は離脱という形で逃げられるが最大与党であったら逃げるわけにはいかない。沖縄とアメリカの間で社民はどんな判断をするのだろうか。
 こんな形で与党から逃げ出してしまう社民党に国民は票を入れるのだろうか。沖縄は支持するだろうが、それ以外の国民は与党を勤め上げられなかった党を信用するだろうか。もっと与党である間に社民党も柔軟性や与党への固執を見たかったが、野党の時と同じで意固地で逃げ出してしまうのは残念だ。連立与党を勤めるというのは正社員前の準社員と同じなわけだ。準社員としてしっかり勤められてから正社員として採用されるわけだが、途中で辞めてしまったらどうだろう。ずっと非正規社員のままだろう。
 この動きで社民が次の選挙で議席を増やすのか減らすのが本当に楽しみになった。国民は失望するのか、期待するのか。国民の少数党への考えが見えてくるだろう。今までの野党は外野意識で良かったが、これからの野党は自分が与党になるという意識を持つ必要がある。まあはっきり言って野党こそ若返った方がいいのではないかと思う。
 何が言いたいかと言うと連立を離脱した場合社民党の議席がどうなるかが楽しみになったという事だ。

気になる株価材料
radiko.jp公式アプリがバージョンアップ…iPad/iPod touchに対応
『iPad』の登場でネットブックの人気に陰り
Appleの電子書籍ストア、個人の自費出版作品も販売可能に
アマゾン、「Kindle App for iPad」の日本での提供開始
世界初、防水フルハイビジョン“Xacti”「DMX-CA100」
Acerが電子書籍端末「LumiRead」を発表、タブレットも投入か
YouTube、ソーシャル機能「Google Moderator」を追加
radikoで「初めてラジオを聴いた」10%、「久しぶりにラジオを聴いた」34% ~ 公式アプリのiPad対応も
<初音ミク>「プロジェクト ディーヴァ」をPS3で 「ドリーミーシアター」6月発売
『ラブプラス+』DSiLL同梱版、来週中に予約開始に
米トイザラス、最大8億ドルのIPOを申請
ホンダの中国生産停止、31日も
人件費削り安いメニュー…居酒屋、集客に懸命
日本ビクター創業地売却へ…JVC
イトーヨーカ堂、ニトリが大幅安売り商戦
<本四連絡道>首相と国交相で見解の違い 新料金めぐり
<日本航空>「JALホテルズ」をホテルオークラに売却
川崎重工、ワシントン地下鉄車両428両受注
仏ルノー、双竜自動車の買収に向け趣意書提出
独ダイムラー、中国にエンジン工場を建設へ
“仁義なき”牛丼値下げ戦争再燃?松屋 牛丼並盛りを再び250円に
iPad発売 「W杯“観戦”して」 ソフトバンクが国内配信権
iPad発売 午後になっても行列は続く
日医工、仏サノフィに約44億円の第三者割当増資を実施

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-