FC2ブログ

映画の適正価格の風景

朝刊
05 /31 2010
信子「ああ、面白い映画だったねぇ。さすがタマフルで宇多丸さんが絶賛してただけはあるよ」
歩「ホントですね-。ってタマフルって何ですか?歌丸さんって笑点の?」
信子「んー。説明するのは難しいわねぇ…。カリスマラッパーの宇多丸さんのラジオ番組がタマフルなわけよ」
歩「へえ。え?でもラッパーさんの絶賛映画だったんですか」
信子「映画に造詣が深いのよ。外見はサンプラザ中野だけど」
歩「そう、なんですか」
信子「まあそれはいいとして、やっぱり映画はレディースデー」
歩「レディースデーはいいですよね。千円で映画が観られるなんて安いし」
信子「確かに安いことは安いけど、あたしは映画の適正価格は千円だと思うの。むしろもっと安くていいと思うけど」
歩「まあ安いにこしたことはないですよねぇ」
信子「まあ確かに安いことはいいことだけど、それ以外に観客はそもそもその映画が面白いかどうかなんてわからないじゃない。確かに面白い映画なら1800円でもいいとは思うけど、果たしてその映画が面白いかどうかは観てないわけだからわからないじゃない。それなのに観客が満点を付けた時の値段を先に取るってのはどうかと思うわけよ」
歩「確かにそうですね。1800円払ってつまんなかったら本当にムカつきますもん。バイト二時間分ですからね」
信子「だからつまんない映画だった時でも許せる額が妥当だと思うの。それが千円以下。だから、個人的には映画代なんて入場料千円で満足した分を出る時にチップとして払う方式がいいんじゃないかと思うな。別にチップ払わなくても千円ならもう一度観に行くし。あたしなんか面白い映画レディースデーに何回も行ってるし!」
歩「へえ、そうなんですか。映画二度観るなんてしたこと無かったですけど、千円なら二回観てもいいですね。さっき観た映画なんかまた観たいかも」
信子「そうでしょ?あたしさっきの映画二回目なんだよねぇ」
歩「え、そうなんですか?」
信子「面白かったから、歩ちゃんにも観てもらいたくて誘ったの」
歩「信子さんはいつも一歩先を行ってますねぇ」
信子「え、一歩先に行ってるっていうのかなぁ?こういうの」

気になる株価材料
iPhone、Desire、Xperia――ブロガーの好きなスマートフォン
<SNS>携帯ユーザーの登録率、国内3サイトで分け合う 5年後はmixi
社民党が連立政権離脱を決定、福島氏罷免受け
日立物流、インド事業を強化…陸海空一貫輸送
ドリ車用専売パーツ店、アップガレージが新設へ
<リンツ>アジア初進出のカフェ
日本最大級、太陽光発電研究が順調=日射量の大幅変動に対応―北海道・稚内
女性が殺到する賞味期限わずか1週間の生ジャム
電子書籍、秋からiPadでも…電書協方針
フィッチ・レーティングス スペイン国債、1段階格下げ
往年のブランド“昔の名前”人気復活

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-