FC2ブログ

短命政権と雇用の流動化の風景

朝刊
06 /07 2010
信子「おー。菅総理誕生。鳩山さん辞めてから早いなぁ」
益利「一応一国の総理だからな。さっさと決めないと日本が動かないし」
信子「しかし、これで小泉長期政権から、安部、福田、麻生、鳩山、菅と五人目だね」
益利「しかも今回の菅代表も任期は鳩山前代表の残りだから9月までで、9月にまた代表選やるから短期リスクもあるよな。参院選で大敗したら責任論になりかねないし、7月の参院選も厳しいし」
信子「これだけ短期政権というか、総理の仕事自体が短いのに、雇用に関しては終身雇用とかお笑いだよね-。むしろ総理が率先して雇用の流動化を求めてるようにしか見えないんだけど」
益利「全くだよなぁ。労働者は仕事替えたくても替えられないし、政治家はそういう流れにしようとしてるのに自分達はあっさり辞めるんだからいい気なもんだ」
信子「政治家は雇用の流動性が確保されてるのに労働者にはそれを与えない。なんか自分勝手だよね。もっとみんなだって好きな仕事してる人はいいけど、嫌な合わない仕事してる人は我慢してその仕事してるってのに、自分は鳥を見て辞めちゃうんだからなぁ。どうせなら、労働市場も流動化されるべきだ、率先して私が嫌な仕事を辞めるって宣言して辞めればいいのに」
益利「労働者の仕事の重さと政治家の仕事の重さを違うと思ってるんじゃないか。だから労働者は勝手に辞めるな、俺は嫌だから辞めるみたいな」
信子「何だかなぁ。もう自分達は仕事なんて嫌なら辞めるくらいが丁度良いってわかってんだから、労働者にもその選択できるような仕組みにして欲しいよね。もう雇用条件が正規か非正規かの違いだけで、実際やってる仕事なんて変わらなかったり。そのくせ給料や保障まで違う。仕事って何かねぇ」
益利「この国は入り方こそが重要だからな。大学も入学が厳しいだろ。中では何にもしなくても卒業できるのに」
信子「裏口入学なんて問題もあるしね。そもそも入学なんて誰でも入れて卒業しづらくすべきなのに」
益利「まあなんにしても、自分達は好き勝手辞めるんだったら、他の人も簡単に辞めて再就職できるシステムにすべきだよなぁ」
信子「最近はバイトも週30時間越えたら保険加入とか無茶苦茶な条件もあるみたいだしね。保険加入したのは良いけど、バイトの仕事が無かったら保険代引かれるので入り損だったりするのに、政治家ってバカなのかなぁ」
益利「週30時間以上仕事があるって条件があるわけでもないからなぁ。保険って基本給制前提のシステムだと思うな。週30時間働くつもりで保険加入したのはいいけど、仕事が週20時間しかなかったら困るのは労働者側。しかもどれだけ仕事があるかわからないから掛け持ちも出来るかどうか」
信子「週30時間リミッターで非正規雇用者の手取りってどうなったのかデータって無いのかな」
益利「さあね。昔は思いっきりバイトで働けたお陰で今の相場の種銭が出来たんだけどな。今の非正規労働者って大変だろうな」
信子「うーん。この30時間リミッターで実は経済が縮小してないかなぁ…」
益利「有り得るかもなぁ。非正規労働者って今増えてるし」
信子「規制って本当に良くないよなぁ」
益利「話を戻せば、総理は非正規雇用者よりも短い期間で辞めていいんだから気楽な仕事だよな」
信子「フリーターより短いって総理ってフリーター以下の短期労働者なの?」
益利「そうなんじゃね?まあフリーターは一年以下で辞めても問題ないって事だな」
信子「最近の非正規労働って長期労働が当然のような仕事させてるのにねぇ」
益利「総理は短期労働前提の仕事ばっかりなんだろうな」
信子「官僚って無駄に有能ね…」
益利「大臣って官僚の身代わりだからな」

気になる株価材料
主力級種牛5頭陰性に安堵「苦しい中にも光」
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整
火星探査摸擬実験が開始、6人の被験者が520日間の実験
茨城―上海のチャーター便就航へ=中国の格安航空会社が運航
スカパーでW杯3D放送も、対応テレビ商戦に熱
G20共同声明、水面下では対立も鮮明に
アプリリアを当てる スーパーバイク世界選手権のウィナーを予想
お金払って「お試し」洋酒、生ハム、化粧品、家具・・・
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も
[写真蔵]ランボルギーニ イオタ
「工場見学」なぜ人気? 消費者、現場を間近に 企業側、製品PR
欧州の銀行のストレステストは近く終了=ECB総裁
雑誌不況でもギャル誌創刊相次ぐ ゴシップ+ファッション誌も登場

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-