FC2ブログ

日経平均9,369.35-190.03

値上がり率ログ
10 /01 2010
15:10 09/30 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 4798/東2 (株) エル・シー・エーホールディングス +50.00 3
2 4824/マ (株) メディアシーク +23.70 26,100
3 4318/JQ (株) クイック +20.66 146
4 3753/マ (株) フライトシステムコンサルティング +19.61 61,000
5 7709/東1 クボテック (株) +14.66 23,000
6 4357/HC (株) ラ・パルレ +13.27 2,236
7 3788/マ GMOホスティング&セキュリティ (株) +12.03 68,900
8 2315/JQ (株) SJI +11.98 16,550
9 3639/マ (株) ボルテージ +10.83 2,691
10 2444/HC (株) セレブリックス +9.78 12,690
11 6634/JQ (株) ネットインデックス +9.51 28,800
12 3114/大2 (株) プロジェ・ホールディングス +9.09 24
13 3113/東2 Oak キャピタル (株) +8.70 125
14 6721/マ ウインテスト (株) +8.49 19,800
15 6670/マ (株) MCJ +8.25 7,480
16 7413/JQ (株) 創健社 +7.95 95
17 3236/JQ (株) プロパスト +7.31 4,700
18 7541/東1 (株) メガネトップ +7.19 790
19 6147/JQ (株) ヤマザキ +7.16 434
20 1400/HC ルーデン・ホールディングス (株) +7.16 5,690
21 3719/JQ (株) BBH +7.04 76
22 6349/東1 (株) 小森コーポレーション +6.95 970
23 2342/マ (株) トランスジェニック +6.88 43,500
24 6327/JQ 北川精機 (株) +6.67 256
25 4358/JQ (株) ティー・ワイ・オー +6.52 49
26 6497/JQ (株) ハマイ +6.09 679
27 4754/JQ (株) トスネット +5.88 270
28 6393/東1 油研工業 (株) +5.88 162
29 2744/JQ (株) ウイン・インターナショナル +5.86 614
30 9449/東1 GMOインターネット (株) +5.73 295
31 9914/JQ (株) 植松商会 +5.71 185
32 8747/JQ 豊商事 (株) +5.58 246
33 3825/マ (株) リミックスポイント +5.56 28,500
34 4996/東1 クミアイ化学工業 (株) +5.49 269
35 2436/JQ 共同ピーアール (株) +5.38 509
36 2371/東1 (株) カカクコム +5.34 483,500
37 1739/HC (株) シード +5.31 33,700
38 4734/JQ (株) ビーイング +5.21 101
39 3408/東1 サカイオーベックス (株) +5.08 124
40 3311/マ (株) アップガレージ +5.06 43,600
41 2193/マ クックパッド (株) +5.00 4,830
42 7600/東1 (株) 日本エム・ディ・エム +4.95 212
43 3847/JQ パシフィックシステム (株) +4.87 1,270
44 4320/マ (株) シーエスアイ +4.86 49,600
45 3956/JQ 国際チャート (株) +4.79 350
46 5753/東2 日本伸銅 (株) +4.79 153
47 3793/マ (株) ドリコム +4.74 298,500
48 1712/東1 (株) ダイセキ環境ソリューション +4.70 62,400
49 7774/JQ (株) ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング +4.65 67,500
50 1950/東1 日本電設工業 (株) +4.65 810

よくよく考えると相場って研究され尽くされてるよなぁ。

朝刊
10 /01 2010
 今では相場と言えば本屋で本を選べば知識を得られるが、昔の相場師は自分達が今ある知識を作っていったわけで、そう考えると凄いなぁと思う。今ではパソコンであっさりと見られるチャートも昔はなかったわけで、丹念に研究してメモってた人が過去の値動きは見える化したのがチャートだろう。日本の本間宗久にいたってはローソク足を開発している。今では当たり前に思うローソク足だが、この一日の値動きがパッと見でわかるのはすごい。アメリカのチャートなど終値を結んだ線だけなのでチャートしては物足りなさを感じてしまう。
 他にも今では基本中の基本の一株利益に対して割安度を見るPERや一株資産から割安度を見るPBR、配当から利回りを見る配当利回りと今では基本の三つの指標も誰かが思いついて考案したんだろう。この手のものは株の本を読めばどれでも書いてある基本的なことだ。株本を読みあさると何度も説明されてうんざりするくらいだ。
 こういった物がもういくつもあり、過去に書かれた本を探して読むだけで様々な人の研究や相場感や経験を追体験することが出来る。しかも相場師の数だけ投資法が存在するわけで、アメリカの有名投資家やファンドマネージャーに日本の過去からいる相場師など探せばいくらでもいるわけだ。
 そう考えると今の時代に相場と相対することが出来るというのは本当に幸せなことかも知れない。相場師が一生に一度思いつき研鑽した方法をいくつも知ることが出来て、その一生に一度の技を使い捨てのように実践できるわけだ。しかし、これだけ多くの神技のような投資法がありながらも、投資の世界に入ってくる人は、何も知らずに土足で入ってくるわけだ。チャートも読めなければPERやPBRや配当利回りもよくわからずに。
 代表的なのがライブドアだろう。全ての数字ではとてつもない数字になっていたが、それでも安心して買う投資家達がいた。堀江さんはテレビに出てるから大丈夫だろうと言った感じだろうか。だから、ライブドアを買おうと。しかし、株式の本を一冊でも読めばわかるRERやPBRを理解できれば、どれほど高すぎる株だったかがわかったはずだった。しかも現代の相場では様々な投資法などもあるわけで、それは戦国時代における剣術といったところだろうか。様々な剣術があり、剣の達人がいる世界に剣など扱ったこともない農民が鍬を持って関ヶ原の戦いで武将首を狙うようなものだろう。
 そんな戦で見ればとても危なっかしい人達も上げ相場では多いわけで、デイトレ全盛期には上昇率ランキングしか見なくても何とかなってしまってたんだからすごい。様々な数字が見れるようになった今では絶対に買えないような株を勇ましく買っては上がったと売ってるのだから、本当に思い出すだけで怖い。決算書が読めればまるで価値のない株だとわかるわけだが、素人には決算書も読めるわけもなく、PERやPBRなどもよくわかってないわけだ。よくよく考えると、デイトレーダーのデイトレ本を読んでから始めたわけで基本的な所などまるで書いてなかった。今でも久しぶりに引っ張り出して読むがこれで株を始めたのかと思うほど、内容が薄っぺらい。しかし、当時はそれだけでも難しかったわけだが、本を読んでても株は理解できない。100冊の本よりも一度の取引の方が良く理解できた。だんだん株の高いや安いなどとはどこを見るのだろう、何か株の動きを読む印のようなものはないだろうかと本を読んでいくうちに知識が身につき、ネット掲示板を読むとその書き込みに洗脳されて売れなくなってしまう事に気付いて、ネット掲示板からの情報収集も止めたわけだ。一人で自分なりに情報を集めて相場に取り組んだら気が楽になったが、寂しさもあったのでこのブログを始めた。何かしら今の考え見たいのを残しておきたいとも思ったわけだ。
 そんなわけで気が付けば相当な数の株本を読みまくったせいで、読みたい株本もなくなったので経営者の本や経営や会社の創業本やアメリカの投資家の本を読んだりしている。株を研究するために株本を読み始めたのに、いつの間にか経済全般の知識を求めるようになってるわけだ。もう求道者のような感じだ。この道を追求していったら相場道で悟りの境地につくのではないかと思ったり。
 そんなわけで株を始めてたらいつの間にか経済を研究するようになってたと最近気付いた。この先どこにいくのやら。

バフェット&ゲイツ氏、北京で“冷た~い”体験
 やっぱりバフェットはアメリカのアイス店の株を持ってるのか!日本でバフェット銘柄って何だろうと思って個人的に探したけど、日本だったら31アイスクリームかなと思ってたら、やっぱりそういう株持ってたのね。31アイスはリーマンショック以降なかなか下がらないから買えなかったんだよなぁ。

モリタクの資産の大半は普通預金だった!
 エラそうな事言ってるからどんな資産運用かと思ったら、ほとんど普通預金って。しかも株の買い方も優待狙いとかサラリーマンかよ。予想通りだったけど、裏切られること前提の予想だったのに。道理でテレビに出まくって数稼いでるわけだよ。案外勝間さんも普通預金中心だったりして。それならテレビに無駄に多く出る理由がわかるな。

気になる株価材料
宇多田ヒカルがツイッター参戦!フォロワーは早くも5万に接近!
<AIG>傘下2生保をプルデンシャルに売却へ
「就職したい企業ランキング」の世界首位はGoogle ソニーも健闘
米SNSのフェースブックとIP電話のスカイプがサービス統合で提携交渉中
「人間にはクリア不可能」と言われたシューティングゲーム、7年5カ月目にしてついに突破される
GREE、iPhoneからのユーザー登録に対応開始
<女子ケイリン>12年7月開催へ 半世紀ぶり「復活」
ディズニー動画約200本が無料で視聴できる!ドラマ本編も!ディズニー公式の動画配信ポータルオープン!
円谷プロがまた敗訴=タイ人の独占権、改めて認定―ウルトラマン海外利用・東京地裁
角川がグループ再編 角川映画は角川書店に合併
財務省がローソンを指導 「クーポン配布が法抵触のおそれ」
<市場介入>9月は2兆1249億円
<金融ADR>1日スタート トラブルをスピード解決へ
イラン油田から日本撤退へ、米要求受け入れ
武富士CM手がけた広告代理店、破産申請準備
小型ジェット旅客機「三菱MRJ」の部品製造開始
米GDP確定値、1.7%増=景気回復鈍化を再確認―第2四半期
たばこ まとめ買いピーク 1人で1000箱の客も
<地方ラジオ局>広がる経営難 愛知国際放送が初の免許返上

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-