FC2ブログ

野菜高いの風景

朝刊
10 /18 2010
信子「野菜高いな、マジ困る」
益利「お前はヒマがあればキャベツむしってかじってるからな」
信子「嬬恋キャベツは世界一だから。いやしかし、高いのはちょっとねー」
益利「しかし、全体的に野菜高いよなぁ。今年の異常気象がそこまで影響してるのか」
信子「安くなるのかなぁ。この先ずっとこのままだと結構食費が高値止まりよね」
益利「キャベツは200円近くだったり、大根も似たような値段か」
信子「そう言えば今年スーパーでまるごと白菜を見てないんだけど」
益利「あ、本当だ。半分のしか置いてないな」
信子「それどころじゃないよ。四分の一だってあるし、ほら…。あっ!八分の一?!なにこれ」
益利「ぺらっぺらだな」
信子「それでもそこそこの値段するのね。白菜はどこに消えたのよ」
益利「一応スーパーじゃ不細工野菜を売ったりしてるらしいけどな」
信子「やっとこの国も不細工野菜が大手小売りに流れるようになったか。綺麗な野菜しか流通しない今までが異常だったんだと思えば、これが当然なのかもしれないね」
益利「と言うことは実は今の野菜価格は適正価格と言う事か?」
信子「うーん。高いけど、作る側ならこの値段は嬉しいかな。あたしなら野菜作って売りたいわ。大根一本200円と思えば一万本作れば200万円になるしね」
益利「確かにこの値段以上なら野菜農家も悪くないな…。そう考えるとこの値段が適正なのか」
信子「買う側だと嬉しくない価格だけどねー。とりあえずキャベツ買ってこ」
益利「ここから更に100円上がったら日本は大騒ぎになるだろうな」
信子「世間はデフレデフレ言ってるのにねぇ。野菜に関しては高値防衛ラインなのよね。ここから野菜の値段が上がってもインフレがいいと言うのかね」
益利「スーパーで買い物しない坊ちゃん達はインフレがいいと騒いで主婦は物価が高いと大騒ぎするだろうな」
信子「いや、もう充分高いんですけど…。てかさ、買い物なんて野菜がほとんどだから野菜以外の物価なんてどうでもよくね?って思うんだけど」
益利「テレビやカメラやパソコンなんてそう何度も買わないしな。あそこの数万円の違いなんて野菜が二倍になったら意味ないよな」
信子「電気機器なんて買わなくても生きていけるけど、食べ物は買わないわけにはいかないからね」
益利「まあ野菜価格が落ち着けばいいわけだけど、果たしてどうなることか」
信子「米騒動時代から失策ばっかりの農水省よ?期待しないわ」
益利「期待しなくても、高くなってしまった野菜は買わざるをえないわけで」
信子「…キャベツもう一玉買っておく」
益利「超直近のリスクヘッジだな」
信子「もう後はどうにでもなれよ」
益利「俺は野菜の栽培の勉強しておくか…」
信子「じゃあ種の取れそうな野菜も買っておく。アボガドって種取れるよね?」
益利「ああ、でかいのが取れるな…。ってアボガド?!」
信子「いや種と言われたので」

気になる株価材料
三洋、モーター売却で日本電産と交渉
スマートフォン、日本市場で本格競争時代へ サムスン、台湾HTC、シャープ製など新製品続々
AOKI労組「会社が脱退勧奨」、救済申し立て
トヨタの軽自動車本格参入  販売チャンネル統廃合が見え隠れ
羽田空港 国際化に期待と限界 定期便31日就航
<フォード>「日米連合」の終わり マツダ株売却へ
中国デモ 「標的なりやすい」警戒 進出小売り企業

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-