FC2ブログ

日経平均9,358.78+198.80

値上がり率ログ
11 /05 2010
15:10 11/04 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 5721/大1 (株) エス・サイエンス +100.00 2
2 2356/マ TCBホールディングス (株) +31.65 208
3 6868/JQ (株) 東京カソード研究所 +30.12 216
4 2477/マ 比較.com (株) +19.19 62,100
5 9870/大2 (株) ハナテン +18.75 114
6 1418/JQ インターライフホールディングス (株) +18.33 142
7 2693/JQ YKT (株) +17.39 135
8 5644/大2 (株) メタルアート +16.39 213
9 4524/東2 森下仁丹 (株) +16.07 260
10 8998/マ SBIライフリビング (株) +15.30 52,000
11 3624/マ アクセルマーク (株) +15.05 53,500
12 6993/東2 森電機 (株) +14.29 8
13 4848/東1 (株) フルキャストホールディングス +14.09 4,090
14 7725/マ (株) インターアクション +13.79 13,200
15 9115/東1 明治海運 (株) +13.39 288
16 8886/JQ (株) ウッドフレンズ +12.62 167,800
17 4233/JQ プリヴェ企業再生グループ (株) +12.50 9
18 9378/JQ ワールド・ロジ (株) +11.46 3,600
19 1890/東1 東洋建設 (株) +11.11 40
20 2369/マ (株) メディビックグループ +10.96 9,210
21 6401/JQ (株) ソディックプラステック +10.81 205
22 1805/東1 飛島建設 (株) +10.53 21
23 4331/東1 (株) テイクアンドギヴ・ニーズ +10.19 5,190
24 4657/JQ (株) 環境管理センター +9.95 221
25 6634/JQ (株) ネットインデックス +9.69 28,300
26 8851/大2 アーバンライフ (株) +9.62 57
27 2151/マ (株) タケエイ +9.62 855
28 2726/東1 (株) パル +9.58 2,562
29 1783/JQ (株) A.Cホールディングス +9.52 23
30 1826/東1 佐田建設 (株) +9.52 23
31 9424/JQ 日本通信 (株) +9.48 4,215
32 8840/東1 (株) 大京 +9.40 128
33 7474/東2 (株) ジー・ネットワークス +9.38 70
34 6413/東1 理想科学工業 (株) +8.74 1,169
35 3083/JQ (株) シーズメン +8.73 42,950
36 7934/東2 メルクス (株) +8.70 25
37 3318/JQ (株) メガネスーパー +8.51 153
38 9353/大2 櫻島埠頭 (株) +8.51 102
39 5188/JQ 帝都ゴム (株) +8.33 117
40 2341/JQ (株) アルバイトタイムス +8.20 66
41 4914/東1 高砂香料工業 (株) +8.14 412
42 9983/東1 (株) ファーストリテイリング +8.13 11,700
43 2136/JQ (株) ヒップ +8.11 20,000
44 6794/東1 フォスター電機 (株) +8.07 1,874
45 1412/東1 チャイナ・ボーチー・エンバイロメンタル・ソリューションズ・テクノロジー +7.79 21,450
46 5917/東1 (株) サクラダ +7.69 14
47 8702/JQ スターホールディングス (株) +7.50 215
48 1824/東1 前田建設工業 (株) +7.41 232
49 6888/JQ アクモス (株) +7.39 6,100
50 3125/大2 新内外綿 (株) +7.35 73

テスラのモテっぷりに嫉妬

朝刊
11 /05 2010
パナソニック、米テスラに3000万ドル出資、電気自動車向け電池事業を加速
 テスラのモテモテっぷりはすごいな。とうとうパナソニックも出資。パナソニックとトヨタはハイブリッドカーやF1での盟友のようなもの。それにテスラも加わっていくとなると、テスラを中心に新しい組織が出来上がりそうだ。お互いがお互いを活かすとすると電池はパナソニック、電気自動車はテスラ、ハイブリッドカーはトヨタといった布陣だろうか。残念なのはこのテスラがアメリカの企業と言うことだなぁ。なんで日本はテスラを追いかけるような電気自動車の新興企業群が出てこないのか。日本は規制が山盛りてんこ盛りだからなのか、サラリーマン洗脳が強くこびりついていて起業という茨の道を歩みたくないのか、投資家達が投資しないのか。
 しかし日本はアクションに対しての失敗の原因を追及することは多いが、無作為による機会を逃した責任を追及する風土がないからチャンスを逃しててものほほんとしてるのか。

日産の米国販売、ジュークは2000台超…10月実績
 ジューク順調なのか。確かにジュークのデザインはとてもいい。日本車らしくないし、かといって外国の流行りに媚びた感じがしない。独特のデザインで美しいと思う。売れる意味もわかるというか、これが売れてないなら僕の見る目も落ちたもんだと思うよ。いや本当にジュークはカッコいい。久しぶりにそう思える日本車だ。今日本車でカッコいいと思えるのはジュークとCR-Zかな。

ランチェスター戦略と不測の脅威への対応
 ランチェスター戦略が注目を浴びるのは嬉しいな。とってもいい考え方なので一度勉強しておくのを勧めておく。活字を読むのが面倒臭い人は漫画版でもいいので読んでみるといいですよ。

FRBが追加緩和策、国債6千億ドル買い入れ
 市場の予想よりちょっと多めという感じの決定だった。まあ妥当なラインだと思う。しかし、これでドルの供給量が増えるのでドルは安くなる力が働く。日銀が対応して円安に持っていったとしても、ドルの価値は低下しているわけだから、結局商品価格は押し上げられるだろう。どんどん商品市場からのインフレ圧力が高くなる時代になりそうだ。

実質国有化脱却に向け再上場へ=米GM、1兆円相当の株売却
 倒産騒ぎがあったのにもう上場してしまうのがアメリカの底力か。考えてみれば、立ち直り時期にさっさと上場して資本を厚くしてしまった方が手っ取り早いし、戦略に投資する事が出来る。しかし日本企業はむしろ成長しまくって、一段階ついたところで上場する企業が多い。投資家は急成長する時期のうまみは取れず、企業側も資金不足によって成長に時間がかかってしまう。まあIT企業のように早い段階で高い株価で株を売って資金を厚くしたお陰で成長が早い企業もあるが、こつこつ成長することが良い事だとしている日本人からはどこか詐欺っぽさや危うさに映ってしまいがちだろう。ただアメリカの企業なんて常にあのITバブル時の企業のようなのが出てるわけだ。その中でしっかりした会社は生き残る。テスラだって赤字なのにさっさと上場してるくらいだし。もしもテスラが上場してなかったら、成長に時間がかかるどころか資金不足なんて事になりかねないだろう。もしも日本に置きかえたら、聞いたこともない赤字の電気自動車企業が上場したら、IT企業を重ねてしまって、きっと不人気甚だしいだろう。日本の市場が成長するにはそういった胡散臭い企業も受け入れる懐の深さが必要なんだと思う。

気になる株価材料
<政策コンテスト>国民から意見36万件 公開ヒアリングへ
モトローラ株買い増し=著名投資家アイカーン氏、保有比率11.3%に
アルバネットワークス、日本で売上げ倍増へ、地方市場の開拓がカギ
共同購入型クーポン認知率はPC・モバイルともに4割 人気は「グルメ」に集中
<ワンピース>オリジナルメガネ 先行予約初日で7000本 JINS最高記録
<ヤマダ電機>売上高1兆円超、中間期で家電量販店初
三菱自動車、家電量販店でEV販売へ
<プロミス>33億円の赤字に転落 過払い利息返還が圧迫
民放キー局、3社が増収増益=広告収入回復―9月中間決算
<日産>最終利益2700億円に上方修正 新興国販売が好調
セキュアドがMBOで非上場化へ、アジア全体で投資基盤強化
東レの9月中間連結決算は増収増益
すき家のゼンショー、牛丼4割増で増収増益 9月中間連結決算
西武HD9月中間決算 売上高予想を下方修正
再送:エルピーダが今月からDRAM2割強減産、市況悪化で2年ぶり生産調整
ヤマハ発動機の通期業績見通し…経常利益640億円に上方修正
米ウォルマート、インドネシアのハイパーマート買収に名乗りへ=関係筋
味の素が今期営業利益予想を16%上方修正、アジアが好調
為替:FX投資家の動向、10月の為替証拠金取引数量が過去最大に
「007」や「ロッキー」…米MGM破産法申請
コカ・コーラ、中国3カ所に工場 「環境は開放的」投資増加へ

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-