FC2ブログ

日経平均10,039.56-40.20

値上がり率ログ
11 /27 2010
15:10 11/26 2010
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 9318/東2 アジア・アライアンス・ホールディングス (株) +27.27 14
2 5103/東2 昭和ホールディングス (株) +25.00 25
3 8900/HC (株) セイクレスト +23.75 99
4 7992/東2 セーラー万年筆 (株) +18.97 69
5 2403/マ (株) リンク・ワン +17.24 3,400
6 2342/マ (株) トランスジェニック +16.26 50,400
7 4316/HC (株) ビーマップ +15.89 10,940
8 4566/マ (株) LTTバイオファーマ +15.03 16,680
9 4310/東1 (株) ドリームインキュベータ +11.38 64,600
10 6217/東1 津田駒工業 (株) +10.45 148
11 2766/マ 日本風力開発 (株) +9.84 70,300
12 7954/HC (株) EMCOMホールディングス +9.09 12
13 3859/HC シナジーマーケティング (株) +8.65 2,689
14 7873/東1 (株) アーク +8.54 89
15 5912/東1 日本橋梁 (株) +8.47 192
16 2345/マ (株) システム・テクノロジー・アイ +8.45 68,000
17 2694/HC (株) ジー・テイスト +8.33 52
18 7850/HC 総合商研 (株) +8.25 315
19 4288/HC (株) アズジェント +8.15 146,000
20 7888/HC 三光合成 (株) +7.84 165
21 7886/HC ヤマト・インダストリー (株) +7.69 84
22 6428/東1 (株) オーイズミ +7.58 227
23 6982/東2 (株) リード +7.58 71
24 4336/HC (株) クリエアナブキ +7.42 21,000
25 3782/マ (株) ディー・ディー・エス +7.39 5,670
26 1966/大2 (株) 高田工業所 +7.14 375
27 3360/東1 シップヘルスケアホールディングス (株) +7.09 937
28 7305/東1 新家工業 (株) +6.98 138
29 3810/マ サイバーステップ (株) +6.70 35,050
30 9640/HC (株) セゾン情報システムズ +6.69 1,020
31 2400/HC (株) メッセージ +6.53 220,100
32 3856/マ リアルコム (株) +6.45 21,610
33 3854/HC (株) アイル +6.44 347
34 3583/東2 オーベクス (株) +6.32 101
35 3521/東1 エコナックホールディングス (株) +6.25 34
36 2449/HC (株) プラップジャパン +6.23 580
37 2572/東1 三国コカ・コーラボトリング (株) +6.19 738
38 6911/東1 新日本無線 (株) +6.11 243
39 6445/東1 蛇の目ミシン工業 (株) +5.97 71
40 6355/東1 住友精密工業 (株) +5.96 338
41 9641/HC サコス (株) +5.95 89
42 6812/HC (株) ジャルコ +5.88 18
43 4330/HC (株) セラーテムテクノロジー +5.68 122,700
44 5852/東2 (株) アーレスティ +5.59 888
45 6716/HC テクニカル電子 (株) +5.50 115
46 7943/東1 ニチハ (株) +5.43 679
47 7725/マ (株) インターアクション +5.41 12,660
48 4334/HC (株) ユークス +5.39 352
49 2894/東2 石井食品 (株) +5.38 235
50 6392/東2 (株) ヤマダコーポレーション +5.32 99

そもそも選挙から見直すべきだよなぁ

朝刊
11 /27 2010
 なんか国会では色々やってるけど、そもそもあの人達は本当に僕らに選ばれた人達なのだろうかとふと思う。確かに選挙で選ばれたという体をバッチを付けているが、そもそも選挙の段階で本当にその人に投票したいと思って投票した人は多いだろうか?むしろ、投票所で与えられた少ない選択肢から無理矢理選ばされていないだろうか?
 そう!問題は投票所で投票する以前にある。投票所に並んだ名前そのものが有権者の納得を得ていないものではないだろうか。まずその選択肢からおかしいわけだ。投票所で投票段階で消極的な選択によって成り立っている。すなわち、投票所に並ぶ名前その物を国民が選ぶべきではないだろうか。例えるならアメリカの大統領選挙の予備選挙のように同じ党内において選挙によって選ばれるべきだ。
 どういう事かというと、まず今まで通りの選挙をする前に党内でその地域で有力な人物を何名か選び出しその候補者達を党員で選挙する。こうすることによって、その地域における本当に人気のある人物がその選挙区の立候補者になるわけだ。当然現職だからと言って免除されることはなく、現職も選挙の度にこの予備選挙を行う。きちんと仕事をしてなければこの党推薦の候補として立候補出来ないわけだ。まあこの党推薦枠で落ちても現職として人気があると勘違いするなら、無所属で立候補すればいいわけだし、何も問題はない。
 こうすることによって党内の新陳代謝も活性化されるし、何よりも党推薦を争って戦うと言うのは意味があって、自分の考えをストレートに訴えることが出来るし、自分の考えで演説することによって本当に政治家として必要な討論力がつく。普通の選挙だと党の作った寝ぼけた台詞を何度も繰り返すだけであって、あんなものは演説でも無ければただのオウムでしかないわけだ。それで選挙で勝っても、演説力があるわけでもなく、自分の考えもない政治家になってしまう。
 まあこの考えは既存の議員にとってリスクしかないために絶対に既存の政党では取り入れられないだろう。現職議員が勝ちにくくなるだけだからだ。だから、この考えの党推薦も党員による選挙で選ぶ方式の新政党が必要だろうし、もしもこの政党が出てくれば他の政党も追随をしなければならなくなるだろう。
 まず日本の政治の欠点は、日本人自身がその国会議員を自分で納得して選んだと思えない点だろう。現状のままもしも大統領制になったとしても国会はバカと年寄りが集まって泥仕合をすることになる。もっと根本的なところでまず国会議員自身をもっと国民がしっかり選ぶようにするべきだ。
 こうすることによって、一つの選挙区の中で民主党推薦候補はその選挙区の民主党員に選ばれた候補者が出て、自民党推薦候補にはその選挙区の自民党員に選ばれた候補者が立候補する。そして、さらに本選挙でこの二人が選挙で戦うことになる。これなら、今よりは日本人は地元の国会議員に納得が出来るだろう。ただこの方式のリスクは現職議員が予備選挙で落ちる可能性があるわけだが、それは選挙なので仕方ないし、どうしても選挙に出たいのであれば無所属で出れば良い。
 そして、問題は候補者の予備選挙だが参院選は決まっているので、選挙前の一ヶ月で行えば良いだろうが、問題は衆院選だろう。総理の解散時期によって変わってしまうわけだ。まあ総理の解散からすぐに候補者を集め候補者選挙を行い、本選挙の流れがいいのではないだろうか。時間はかかっても国民が選ぶという点では重要だ。
 党員によって推薦候補を選ぶというストイックな政党が出てくれば日本は多少は変われるのではないだろうか。

純損失が過去最大=円高進行で1604億円―日銀中間決算
 日銀が大赤字という笑える話。

気になる株価材料
マードック氏、iPad向け有料電子新聞発刊へ
<補正予算>成立へ 仙谷・馬淵氏問責も可決へ
円続落、一時84円目前=朝鮮半島情勢を嫌気―東京市場
電子書籍 群雄割拠、6陣営激突 ソニーは専用端末
<国会図書館>電子書籍の収集制度検討 11年度末にも開始
DRAM価格は2011年前半まで低下の見通し
ブラックフライデー特価はネットを狙え 米商戦様変わり
アイルランドの銀行の債券保有者、救済コスト負担の可能性
生保6社が増益 日生は2年ぶり逆ざや解消 大手生保上半期業績
スマートフォン 携帯大手3社出そろう 年末商戦向け
<エコポイント>半減まで4日 量販店、平日1時間待ちも
東芝、モンゴル企業とウランやレアアースなどで協力検討
正社員6期連続減少、一方でパート・アルバイトは31万人増加
トヨタがシロキの筆頭株主に、東急から株式取得
北国銀行、生保など保有の2000万株を売り出しへ
公的年金1・8兆円の黒字…7~9月期
三菱東京UFJ銀がカゴメ株の2.23%・222万株を売り出し
八十二銀が発行済み株数の1.9%・50億円上限に自社株買い
米デルモンテ、KKRなどに3300億円で身売り
5500万円「ミッフィー」純金カレンダー

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-