FC2ブログ

ベイシアの本丸オープンの風景

朝刊
11 /29 2010
信子「あー、そだそだ。そういやさぁ、ベイシア本部の近くにでっかいのが出来るらしいよねぇ」
益利「パワーモール前橋みなみだろ。大分完成してたぞ。12月7日開業だっけ」
信子「いやぁ、あんなところにあれだけ大規模なモールができるとはねぇ。近くにあったカインズが閉店したのもあそこに持っていくためだったのかな」
益利「ここのところバイトの募集が多いからなぁ。相当人数掻き集めてるし、結構な経済効果があるかもな。あ、調べたらコストコも予定があるらしいぞ」
信子「なんですと!コストコ行ってみたかったんだよね。ここらには無かったし」
益利「しかし、ベイシアグループって気が付いたらでかくなったなぁ。スーパーからホームセンターもあるし、群馬の上場してない巨大グループといったところかな」
信子「もうあのサイズになったら上場する必要はないだろうね。まあ上場して株を資産にしたくなった時にオーナー一族が上場するくらいかな。上場しても成長しきってからだろうから、興味無いかなぁ」
益利「気が付けばテレビでもCMしたりしてるしなぁ。あーあ、群馬にもあんな企業があるんだからなぁ。俺もいつかああになれないかなぁ」
信子「おーおー弱気か?高齢から起業して成功するマクドナルドやケンタッキーもあるんだし、チャンスなんかいつもゴロゴロしてるさ。ましてやあたし達には相場という戦場もあるじゃない」
益利「まあ、そうなんだけどなぁ」
信子「あたしはさぁ、生きてる限りベイシアだろうがヤマダ電機だろうが、追い抜く気持ちで生きていくよ」
益利「ヤマダ電機も群馬の企業だけど、あれはさすがにきっついだろう」
信子「なーに敵として不足は無しよ。まあ抜けなくても損するわけでもないし、目標は高い方がいいじゃない」
益利「しかし、群馬で大きくなった企業ってさらに大きくなるよなぁ」
信子「あたしの考えだけど、群馬の立地が良いんじゃないかと思うの。群馬を抑えて、東京を囲むようにシェアを奪っていく。そうして外堀を埋めてから東京に攻め上がる。まさにランチェスター戦略で東京に攻め上がれるポジションよ。しかも東京から距離があるし、地方であり電車も不便なために地の利がない企業には出店の場所選びが厳しいときてる。後顧の憂いなく攻め上がれるわけよ。だから、小売りで起業するなら群馬からが一番良いんじゃないかと思うのよねぇ」
益利「確かになぁ。東京から群馬に出店しようとしたら駅前に作ろうとするかもなぁ。セオリーだし。でも車社会の群馬では駅の近くよりも大きい道と大きな駐車場の方が重要だったりするし。地元の俺達でもこの場所でも客入るのか?と心配しても駐車場が広ければそこに人が集まって、いままで人がいたところが寂れたりするしな。群馬県民の機動力の高さは予想できない時がある」
信子「逆に駐車場のない店は一見さんお断り並に入りづらいわよね。コンビニだって駐車場の小さいところは論外だし」
益利「そう考えると群馬って難しいなぁ。今は駐車場の広いショッピングモール内で成功するのがベストかな」
信子「今や飛ぶ鳥を落とす勢いのJINSも今は無き前橋サティ店で出店してから始まったようだしねぇ」
益利「そういえば前橋サティ店も閉店かぁ。色々あるなぁ」
信子「そうよ。色々あるのよ。だから、ヤマダ電機を抜くことだって有り得るじゃない」
益利「そういえばそうだなぁ」
信子「あーでも本当に世界に名前を轟かせるほどの企業を持ってみたいなぁ」
益利「そこから見える景色は違うんだろうな」
信子「でも、あたしの部屋からは赤城山が見えるのは変わらないけど」
益利「そう言いながらも成功したら国定忠治みたいに『赤城の山も今宵限り』とか言って東京に行くんじゃないのか?」
信子「あたしは群馬から世界を制覇するのが夢なの。成功してから東京行くくらいならとっくに行ってるわ。ゲームで言う群馬縛りみたいなものよ」
益利「群馬縛りって…。」
信子「ハンデには丁度良いでしょ?」
益利「お前の根拠のない自信が怖い」

気になる株価材料
ビッグで6億円が5口
ソニー、シャープ工場経営参加断念…空洞化懸念
メガバンク自己資本規制強化 実施したばかりの邦銀また増資?
結婚式費用、全国平均325.7万円 低予算結婚式「フォトウエディング」も人気
金融円滑化法での貸付条件変更申込111万件超
1000万画素で5980円のPBデジカメも登場 プライベートブランドが様々な商品に多様化
イオンに続きファミマも検討 葬儀ビジネスの新規参入続々 

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-