FC2ブログ

日経平均10,437.31-119.79

値上がり率ログ
01 /21 2011
15:10 01/20 2011
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 7462/HC ダイヤ通商 (株) +49.15 88
2 9941/HC 太洋物産 (株) +44.78 97
3 2162/HC 日本マニュファクチャリングサービス (株) +29.27 132,500
4 9399/マ 新華ファイナンス・リミテッド +21.32 1,929
5 2352/マ (株) エイジア +21.16 171,800
6 3841/HC (株) ジーダット +19.48 92,000
7 3350/HC ダイキサウンド (株) +17.86 3,300
8 8426/マ ニッシン債権回収 (株) +17.65 1,000
9 8215/HC (株) 銀座山形屋 +15.25 68
10 2684/HC (株) ジパング・ホールディングス +14.88 4,015
11 7843/HC (株) 幻冬舎 +14.75 350,000
12 8907/東1 (株) フージャースコーポレーション +12.83 45,300
13 7477/HC ムラキ (株) +12.82 44
14 5602/東1 (株) 栗本鐵工所 +12.07 130
15 7844/東2 (株) マーベラスエンターテイメント +11.96 18,250
16 5729/東2 日本精鉱 (株) +11.96 365
17 7934/東2 メルクス (株) +11.54 29
18 2444/HC (株) セレブリックス +10.32 6,950
19 2497/マ ngi group (株) +10.09 36,000
20 8925/マ (株) アルデプロ +9.87 679
21 3528/東2 (株) グローベルス +9.68 34
22 4577/東2 ダイト (株) +9.42 1,045
23 4822/HC (株) ハドソン +9.32 387
24 2666/HC (株) オートウェーブ +8.99 97
25 9743/東1 (株) 丹青社 +8.88 417
26 3954/HC 昭和パックス (株) +8.73 498
27 1408/HC サムシングホールディングス (株) +8.62 52,900
28 4308/マ (株) Jストリーム +8.61 36,600
29 6814/大1 古野電気 (株) +8.17 450
30 8851/大2 アーバンライフ (株) +8.06 67
31 8572/東1 アコム (株) +7.74 1,461
32 6396/東2 (株) 宇野澤組鐵工所 +7.49 201
33 3812/マ (株) ゲームオン +7.19 80,500
34 4351/HC (株) 山田債権回収管理総合事務所 +6.97 261
35 2408/HC (株) KG情報 +6.73 365
36 9424/HC 日本通信 (株) +6.42 18,400
37 6494/HC (株) NFKホールディングス +6.25 34
38 3799/東2 キーウェアソリューションズ (株) +6.11 417
39 2157/HC (株) コシダカホールディングス +6.05 464,500
40 3768/HC リスクモンスター (株) +5.84 48,950
41 7961/東1 兼松日産農林 (株) +5.84 145
42 5964/東2 東洋刃物 (株) +5.80 73
43 3825/マ (株) リミックスポイント +5.73 27,500
44 8887/HC リベレステ (株) +5.70 114,900
45 9699/大1 西尾レントオール (株) +5.32 574
46 9470/東1 (株) 学研ホールディングス +5.32 198
47 7491/HC (株) オーエー・システム・プラザ +5.26 20
48 3306/東2 日本製麻 (株) +5.13 41
49 6277/東1 ホソカワミクロン (株) +5.08 372
50 8585/東2 (株) オリエントコーポレーション +5.05 104

中国が経済大国第二位か。日本も肩の荷が下りるな

朝刊
01 /21 2011
幻冬舎株の買い増し継続=イザベル、議決権で37%超す
 幻冬舎が祭りになって上げまくってやがる…。くそぉ。まあ、敵対的な株の買い集めって結構久しぶりだな。しかし、ニュースにもなってなさげ。ニッポン放送株の時は大騒ぎだったのに、テレビ局って勝手だな。

<中国>GDP世界2位に 内需主導へ道半ば
 そんなわけでとうとう中国が世界第二位で日本は三位になりました。お疲れさまでした。日本はこれからは無駄にお金を出す必要は無くなりました。代わりに中国が日本並みにお金を出したらいいと思うよ。だって第二位だし、第三位なんてカスがお金を出すわけにはいかないでしょ。そもそも国連とか非常任理事国の日本に金を出させる方がいかれてる。運営は常任理事国が全部お金出すべきだし、出して欲しい相手がいるなら、その国を常任理事国に入れるべきだ。まあ、今回の事で中国が第二位になったので常任理事国だけで経済大国ワンツーが揃ってるわけだから、もう日本がお金出す必要ないでしょ。
 というわけだから、今回の第二位からの転落はある意味日本にとっては無駄に重かった責任をおろすチャンスでもある。ここからは第三位を主張して出していたお金を絞るように仕向けるのが良い政治家というものだろう。バカな政治家は逆に第三位に落ちてもお金は出せるぞとお金を前よりも出そうする輩だろう。そんな奴はさっさと選挙で落選させた方がいい。そろそろ日本もヨーロッパの国くらいの負担で良いんじゃないかと思う。当然中国はもう途上国ではないと日本は欧州と協力して訴えるべきだろう。
 あとオバマ大統領が中国元がまだ安いと言っていたけど、もう中国元については言う必要は無いと思う。中国自体はかなりインフレが進行中っぽいので、中国元の切り上げをしなければインフレがますます加速するわけで、苦しいのは中国自身。インフレで物価が上がってるのに賃金は上がらないわけだから、中国国民は結構厳しい生活をしてる可能性がある。中国元を上げるかどうかの圧力はもう外国よりも中国内の方が強いだろうから、切り上げなければ後々手痛いショックが中国にあるだけだから、そんな外国が中国元について言う段階はもう過ぎてるわけだ。逆にアメリカは切り上げろと主張することで中国に切り上げさせないのが目的なのかも知れない。日本のバブルも世界的な不況があって、日本は利上げしたかったがそれをアメリカにさせて貰えない為にインフレとバブルが起こったわけだ。利上げを我慢するとバブルは起きる。これはアメリカでもグリーンスパンが行ってきたことだ。そうすれば、利上げを無駄に我慢してる中国はバブルになりかけているか、もうなってる状態だろう。中国元については放っておけばいいわけだ。むしろ大きく利上げした時はバブルが弾けるかも知れないから、要注意だろう。
 しかし、インフレでも賃上げが起きてない中国を見て、まだインフレがいいという奴がいるのかねぇ。インフレでの怖さはインフレが起きても賃上げが起きないリスクだ。ツイッターで絡んできたインフレ童貞のデフレっ子はインフレが起きれば賃上げが起きると言ってたけど、実際日本は賃上げは闘争だったし、絶賛インフレ中の中国も賃上げが遅れている。このインフレ率と賃上げの後れが相当な生活の苦しさを演出するわけだ。と言ってもそういう生活感的な事を書物で調べず、インフレ期にはなかったネットでの後出しデータだけ漁るとか。経験って重要なんだなぁと思う。子供時代だけでもインフレ期を体験していたことは本当に良いことだとつくづく思う。
 まあこれから注目は中国のインフレと切り上げかな。切り上げなければ中国内のインフレ熱はどんどん上昇していくし、インフレ熱が高まれば政府もヤバいしねぇ。どうなることか。

ハドソン、4月1日にコナミの完全子会社へ
 ハドソンがコナミの完全子会社にー!とりあえずゲッターラブをDSで出してくれ。そういえば僕の人生でゲッターラブを知ってたのがかなり年下の女の子だけだったな。その子は学校サボってまでやり込んだらしい。まあ面白いゲームだったけど。

[新製品]1台10万5000円! 世界限定3000台のフランク・ミュラーのiPhone 4専用ケース
 日本には技術がある!技術がある!と叫んでいたけど、泣き言にしか聞こえなかったんだよなぁ。経済大国第三位に落ちると完全に泣き言になるわけだ。本当に技術があるなら、こういう製品を作らなくちゃダメでしょ。こういう製品を作って世界に認められてこその技術なわけよ。それに技術技術という人に限ってホワイトカラーとか事務職とか。製造に携わってなかったり。気付けば日本の技術は日本語ペラペラの外国人になりかねないな。

気になる株価材料
任天堂 「3DS」予約受け付けスタート
日本通信、1月28日からモバイルIP電話サービスを開始
Facebook、各種機能を携帯電話から使えるモバイルアプリを発表
チームでTwitterアカウントを運用する企業が増加……企業のソーシャル活用、NTTレゾナントとループスが調査
凸版印刷、インテルと提携…スマホに漫画配信へ
粗鋼生産量、2年ぶりに1億トン台回復
自賠責保険料、13年度も15%値上げか
プロミス、カーコンビニ株全て売却…本業に集約
サムスン電子、電子ペーパー技術の蘭リクアビスタを買収

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-