FC2ブログ

日経平均10,693.66+107.64

値上がり率ログ
03 /05 2011
15:10 03/04 2011
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 8836/HC (株) RISE +100.00 2
2 8900/HC (株) セイクレスト +31.58 50
3 4875/HC メディシノバ・インク +28.17 364
4 6771/東1 池上通信機 (株) +26.92 99
5 4763/HC (株) クリーク・アンド・リバー社 +24.54 20,300
6 6335/東1 (株) 東京機械製作所 +23.46 100
7 2397/マ (株) DNAチップ研究所 +21.18 40,050
8 4771/HC (株) エフアンドエム +20.51 23,500
9 3034/HC クオール (株) +16.82 104,200
10 3398/東2 (株) クスリのアオキ +16.18 1,077
11 2379/マ ディップ (株) +15.87 33,000
12 3754/HC エキサイト (株) +15.61 111,100
13 3723/マ 日本ファルコム (株) +15.32 24,620
14 2454/HC (株) オールアバウト +15.22 53,000
15 3325/マ ケンコーコム (株) +15.14 67,700
16 2479/HC (株) ジェイテック +14.77 54,400
17 4293/HC (株) セプテーニ・ホールディングス +14.71 78,000
18 3731/マ (株) 京王ズホールディングス +14.40 55,600
19 9438/HC (株) エムティーアイ +13.50 181,600
20 6862/HC ミナトエレクトロニクス (株) +13.33 85
21 2427/HC (株) アウトソーシング +13.28 580
22 1929/東1 日特建設 (株) +12.68 80
23 3111/東2 オーミケンシ (株) +12.31 73
24 3798/HC ウルシステムズ (株) +12.03 68,000
25 7618/HC (株) ピーシーデポコーポレーション +12.02 26,000
26 3844/HC コムチュア (株) +12.01 415,000
27 9836/HC リーバイ・ストラウス ジャパン (株) +11.70 210
28 3153/東2 八洲電機 (株) +11.40 391
29 2414/大2 (株) 塩見ホールディングス +11.11 10
30 4356/HC 応用技術 (株) +11.06 39,650
31 1826/東1 佐田建設 (株) +10.81 41
32 2341/HC (株) アルバイトタイムス +10.81 82
33 6317/東1 (株) 北川鉄工所 +10.71 186
34 6324/HC (株) ハーモニック・ドライブ・システムズ +10.58 596,000
35 7273/東2 (株) イクヨ +10.28 118
36 8518/東1 日本アジア投資 (株) +10.28 118
37 8699/HC 澤田ホールディングス (株) +9.90 866
38 3629/マ (株) クロス・マーケティング +9.86 1,348
39 2162/HC 日本マニュファクチャリングサービス (株) +9.79 426,000
40 2706/HC (株) ブロッコリー +9.09 72
41 2657/東1 インターニックス (株) +8.76 447
42 9318/東2 アジア・アライアンス・ホールディングス (株) +8.33 13
43 4764/HC (株) デジタルデザイン +8.25 21,000
44 2158/マ (株) UBIC +8.15 9,950
45 5802/東1 住友電気工業 (株) +8.07 1,259
46 7849/HC スターツ出版 (株) +8.00 162,000
47 6775/東2 東和メックス (株) +8.00 27
48 3753/マ (株) フライトシステムコンサルティング +7.95 31,100
49 1821/東1 三井住友建設 (株) +7.69 70
50 6679/HC サイレックス・テクノロジー (株) +7.57 39,800

LGテレビのテレビCMの評価

朝刊
03 /05 2011
 今やテレビシェアではサムスンとLGで世界シェアをかなり占めている。日本の家電屋を見てるだけではわからないことだが、テレビと言えば韓国製という感じになってる。まあ、日本には韓国アレルギーや新興国アレルギーのある人が多いので日本製がどうのとか言うだろうがそんな事では経済など読み切れない。事実をしっかり認識しつつそれを検証していかないようでは日本に負けたアメリカの二の舞になること目に見えてるし、アメリカが日本製品に負けると読んで大儲けしたアメリカの大投資家テンプルトン卿のようにはなれないわけだ。日本アレルギーがあったアメリカの投資家は完全に儲け損なったわけだ。そういった前例を踏まえつつ韓国企業の日本進出をしっかりと見つめる必要がある。投資家として余計な感情を抱かずにだ。
 そんな前置きを書いて、まずサムスンとLGと言えば世界的にテレビを売れに売っていて名前はもう新興国にも轟くほどの企業になっている。欧州に受け入れられているのだからさすがだ。まあ欧米人から見たら、もしかしたら日本も韓国も違わないのかもしれない。日本から見たらEUの国の違いや確執がわからないように。案外遠い国から見たらアジアの小国なんてそんなもんだろう。
 そんな世界的に売れているサムスンとLGも海という堀に囲まれた鉄壁の日本市場は攻めあぐねている。しかも日本市場には無駄に技術のある日本メーカーが複数存在している為に販売店に置くスペースもあまりなく日本人は当然日本メーカーを信頼して買っていく市場だ。先進国のメーカーですら入り込めない日本をどう攻略してくるのか気になっていた。
 LGに関しては最近は色々なところで看板を出していたり、スポーツの試合の時計を提供してたりとか、ちょこちょこ存在をアピールし始めていた。しかし、日本でテレビを売るためにはやはりテレビCMでアピールする必要があるだろう。そんなわけでテレビCMこそが重要であり、それが放送されるのを待っていた。一体どんなCMにしてくるのか。タレントは誰で、どういう姿勢でどういう機能をアピールするのか。実に興味深い。
 するといつも通りWBS見ているととうとうLGテレビのCMを見ることになったわけだ。



 なかなか面白いCMだ。まず興味深いのはタレントが今流行りの韓国タレントではなくて向井理さんが紹介してるという所だろう。これはかなり日本への配慮が見える。韓国のテレビだからと言って韓国人タレントを使ってしまうとこのテレビは外国の物だとアピールしてしまって日本人の購買力を削ぐことになる。これは韓国だからって事ではなくて、最近外車のCMにも日本人タレントを使っているが、外車CMに外人が出てるのと日本人が出てるのではかなり距離感が縮まって見える。そこはBMWなどはスゴく意識してるように感じる。不思議なもので日本人タレントが紹介すると国産車との差が無くなったように感じる。外国のメーカーこそ日本人タレントを使って日本人に歩み寄るCM戦略はいいと感じる。あとCMにテレビと向井さんだけでシンプルにしてる点もいい。LGテレビなど経済に明るくない人や韓国を意識しない人にとっては印象はまさに新興メーカーである。世界的に売れていても日本人からは新興メーカーに見えてしまうだろう。そんな新興メーカーが無駄に派手なCMで出てきたら胡散臭く感じてしまうだろうし、きっと今回のCMは顔見せ的な挨拶代わりのCMといった感じだろう。だから、これくらいシンプルでなおかつ向井さんにテレビを直接説明させてしまうというのはテレビに関して親近感が沸いてくる。あとその向井さんの「他のテレビも充分スゴいんですよ!でもあれかこれかと言われると、やっぱりこれかなぁ」のこの言葉に辿り着くまで相当悩んだのではないかと思えるくらい絶妙な台詞だと思う。というか、韓国製に限らず他の国のメーカーが日本でテレビをアピールするのには一番絶妙な言葉のような気がする。どうしても日本のテレビは性能や機能はスゴい。スゴすぎてる為にメーカーが違うのに違いがわからないくらいになってしまっている。車は色んな違いはつけられるもののテレビとなると違いを出すことが出来ない。違いなどないテレビを日本でアピールするにはあの台詞くらいしかないだろう。日本メーカーへの配慮も入れつつアピールするとなると限られてくる。もっとうちのテレビはスゴいんだぜ!的なCMをやるには認知される必要もあるし、シェアも必要だ。そんなわけで初めてのCMにしてはこれはなかなか良くできてるのではないかと思う。
 もしも韓流俳優が「美しい映像はLGテレビ」などとCMしてしまってたらきっと僕もかなり反感を抱いていたかもしれないが、今回のLGテレビの向井さんを使って向井さんの使い方もうまかったのでこのCMはかなり素晴らしいと言える。LG自身もきっと日本市場攻略にかなり慎重に戦略を練りつつ、計算したところが見える。まあ韓国嫌いな人は何を見ても気に入らないだろうからきっと文句は多いだろうけど、そういった雑音は排除して、むしろLGというメーカーがどこの国のメーカーかも知らない感覚で観るべきだろう。きっとこのCMを観る一般人はメーカーがどこの国かなんて意識してないのだから。そんな認識であの向井さんのCMを観た人はLGテレビにどういう感覚を抱くだろうか。きっと興味を持つことだろう。なかなかいいCMだと思う。
 最近この日本メーカーで独占してる日本のテレビシェアを奪うには外国企業だったらどう攻めるかをよく考えることがある。今の鉄壁の日本で他国のテレビを売る戦略を見つけたら他のことにも応用できそうだし。
 そして思いついたのは、店舗での棚のシェアは日本メーカーに占められている。ここに入り込むのは至難の業だろう。というかここに入り込めたらもっと外国のメーカーのテレビもあったはずだろうし。
 ではどう攻めるか。まあ傑作テレビCMを作るというのもあるが、他にはジャパネットたかたを利用するのがいいのではないかと思う。ジャパネットで売れば日本中に届くわけだ。まずそうやって店舗に置かせて貰えないなら通販でシェアを広げていくのがいいだろう。あとジャパネットたかたは長崎にある。すると韓国メーカーは東京に運ぶよりも近い長崎に納品すればいいわけだ。韓国で作って長崎に届けて長崎から日本中に届ける。地味にジャブのように効いていくのではないかと思う。製品の質が良ければリピーターになってくれるだろうし。
 まあそんなわけでLGのCMは色々気を使ってるのが見えつつもいい形に仕上がっている。自分が外国人の立場で日本で売れるようなCM作るとしたらどういうのを作るかを考えると本当に難しいと思う。
 さてこれでLGは日本市場に溶け込めるかどうか。

<前原外相>在日外国人から献金、受領認める
 前原大臣完全にアウトじゃないか。これは公民権停止を免れないだろう。これこそ政治と金の問題だな。外国人からお金貰ったらさすがにマズいよな。しかもその人が国会議員で外務大臣とか。これを騒がなかったらマスコミは完全にバリューがわかってないことにあるな。まあこれはどう見たって公民権停止が妥当だろうし。

気になる株価材料
米失業率、8.9%に改善=雇用19万人増―2月
世界最大のETFが東証に重複上場へ、S&P500に連動
落日のブルーレイディスク、変容する記録メディア
NY原油、一時2年5か月ぶり高値
トヨタを格下げ…米S&P、収益回復遅く
三洋電機の株主総会 経営責任問う声相次ぐ
<ラジオ局>合併解禁の省令改正案を発表 4局まで保有可に
年5000億円稼ぐデビッド・テッパー 世界一「相場師」の知られざる正体
中国・全人代開幕へ、物価抑える姿勢鮮明に
電子書籍市場、欧米に続き国内でも活況
賃貸オフィス検索サイト 一律10万円の低価格で急成長
仏エルメスの10年利益は44%増、93年の上場後最高益
リチウムを使用しない高効率二次電池、住友電工が開発
リンガーハットが米国へ再進出 フランチャイズ契約を締結
再送:米フェイスブックに新たな出資計画、企業価値650億ドルと評価=報道
中国BYDの2月自動車販売、1月からほぼ半減

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-