FC2ブログ

株トレーダー瞬の風景

朝刊
03 /07 2011
信子「3DSどこも余ってるねぇ…って思いつつ、前々から気になってた株トレーダー瞬をゲットしてましたー」
益利「えーっと、それはDSの株をテーマにしたゲームだっけ?確かに気になるけど買うのに躊躇するよなぁ」
信子「なんと中古で590円でゲットしてきました-。失敗してもリスクはかなり低く抑えられまーす」
益利「ブッ!外食一回分でゲームが手に入る時代か」
信子「ただこの安さは株もそうだけどかなりリスクがあるような予感がするわねー」
益利「まあずっと気にしたまま生きていくよりは一回触った方が気が楽だろ」
信子「そうなんだけどねー。とりあえずプレイ!」

益利「……で、どうなんだ、それ?」
信子「あ、これ結構面白いよ。なんというかデイトレ感が良く出来てる。へえ、これはデイトレ感を養うにはいいかもしれないね」
益利「そんなにいいのか」
信子「株価がうねうね動くからまあ株式市況が活発な時というか、ゲーム内では日付が過ぎてるから、ゲームの主人公はスイングトレードしてるけど、プレイヤーはまさにデイトレ。改めてこうやってみるとデイトレって複数銘柄扱うもんじゃないね。チェックしきれないわ。単品を細かくチェックしつつ下げて上げ始めたところを買うって感じね。結構資産が増えていくわ」
益利「へえ、それなら簡単そうだな。あっさりクリアとか出来るんじゃないか?」
信子「それがそうもいかないのよ。資産増やすことは出来てもバーサストレードって言ってライバルと戦って、ライバルより稼がないとダメなんで、ここが厳しいなぁ。相場なんて儲けたら勝ちだと思うけど、ゲーム上やっぱり戦って勝たないとダメなのよね」
益利「うわ。さすがゲームだな。でも仕方ないのか。ただ資産増やしてるだけじゃゲームにならないしな」
信子「まあねぇ。でもまあ、肝心の株トレード部分は本当にデイトレみたいで面白いよ。結構自分のトレードを見直すことが出来るね。ゲームだからと思ってココが底だろうと思って買いまくったらそこから下がっていったりとか。ポジションはタッチパネルで横線引くだけで精算出来たりとかDSである意味がある感じ。あとはゲームだからだけど必殺技があるところかな」
益利「必殺技なんてあるのか」
信子「バーサストレードの対戦相手用の必殺技はまだわかるけど株価を上げたり下げたりする必殺技はいいのかって思うね。しかもネット掲示板での買い煽り売り煽りだし。これで値段が動くのかいってね」
益利「まあ、ゲームだしなぁ」
信子「とにかくまあ、このゲームのように稼げば一気に資産が増えていくのね。始め百万円だった資産が数千万円までいっちゃったよ。これが本当の資産だったらなぁ」
益利「そのゲームのように株をしっかり利確できればなれるだろうな」
信子「うーん。悔しい。現金だったらこうはいかないよねぇ。これからのトレードはこういう風にしようかな」
益利「ゲーム感覚でトレードできたら最強だろうな」
信子「それが出来たら苦労しないわねぇ」

前原完全にアウトな国会だな

朝刊
03 /07 2011
 西田議員素晴らしい攻め方だな。惚れ惚れするわ。しかも前原は国会で認めてしまってるしこれは完全に言い逃れの出来ない状況だな。完全に公民権停止じゃないか。これこそ検察が動かないといけない事案だし。しかも管総理の弁護みたいなのが酷い。言われてることがまるで理解できてないのか、ちょっと頭のおかしい人レベルになってる。こんなの担いでるような党の議員はバカばっかりだと言うことを証明してしまったようなものだ。国民はこういう国会で攻められたバカを見るだけでなく追い詰めた優秀な議員の名前をしっかり覚えるようにして欲しい。こういう人を大臣にしなくて、外国人からお金を受け取ることが重罪だと認識もせずに国会ですんなり認めるバカが大臣では話にならない。しかし、これは酷い。なんか松下政経塾のメッキがボロボロ剥がれまくってもうさび始めてるな。あとこの総理は酷いというか、これをそのままに担いでる民主党議員の方がもっと酷いわ。最後のあれはなんなの?



黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-