FC2ブログ

塔の上のラプンツェル3Dは傑作!!

朝刊
03 /27 2011


 塔の上のラプンツェル3Dを観てきた。これがとてつもなく面白かった!
 まず髪の長い女の子という設定からどうも動的な演出が少ないのかと思っていたが、むしろこれが良く動く女の子で髪の毛はまるでスパダーマンのスパイダーネット並の活躍する。その為にタイトルから感じるイメージと違ってかなり冒険活劇として仕上がっている。しかもラプンツェルの性格も明るく天真爛漫で実に魅力的であり仕草も本当に女の子らしくて可愛い。そんなラプンツェルが塔から出て大冒険をするわけだが、本当にワンシーンワンシーンがよく出来ていて、登場するキャラクターがみんな良く出来ていて活躍している。しかも小道具やキャラクターがみんなよく活躍していて小気味いい感じで物語が進んでいく。
 さらにこの映画が凄いのは3D演出だ。とにかく3D演出が素晴らしくて、本当に楽しい!やっぱりCGアニメーションは3Dを良く活かせる。しかもシーンがみんな3D演出を活かせるような構図だったりしていてよく考えられている。大きくジャンプところを下から見上げるアングルとか、何よりもラプンツェルの夢が叶ったところのシーンなどは3Dならでは迫力で、あれはもしかしたら2Dだったらあそこまでの迫力は生まれないかも知れない。
 あと声優が中川翔子さんなのだが、あまりにも声優が自然すぎて本当に中川翔子さんなのかと思うくらいだった。ディズニーアニメの声優さんっぽい演技で、本当に見事だったし、歌のシーンなどはさすが中川さんと言ったところだ。
 もう始めから最後まで非の打ち所が無いどころか、全てが見事で大満足の作品だった!特に劇場で観る3D演出はものすごいので後でレンタルや販売DVDで観ればいいやなんて事は考えずに、ぜひ劇場で3D版を観ていただきたい!この映画は本当に面白かった!!さすがはディズニーだ!!!最後に絶対に3D版を観てくださいね!!!本当に凄いから!

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-