FC2ブログ

洋画DVDが安いの風景

朝刊
05 /30 2011
信子「また買ってしまった。映画DVD増えたわぁ」
益利「なんかしょっちゅう買ってないか」
信子「えー、だって好きな映画が千円なんだもん。一枚一枚って買っちゃうわけよ。そのうちレンタルショップ出来そうね」
益利「有名どころ結構集まったしなぁ。でも映画DVD千円は確かに魅力的だよな。三千円とかだと買おうか悩むし、前からあった三枚三千円だとなかなか三枚欲しいDVDってないんだよな。しかも同じメーカーじゃないとダメだったり、種類も少なかったりしてたけど、今は一枚千円で過去の名作が結構出てるしな」
信子「しかも企業毎に置いてあるDVDも違うし、こっちのお店だと二千円近くするのにこっちだと千円だったりとか。店舗毎に違うからチェックしちゃうのよねー。ゴットファーザーが千円ずつで三千円でゲットできたのは嬉しかったわー」
益利「俺はバックトゥザフューチャーが集まったのは嬉しかったな」
信子「でもさ、ちょっと思ったんだけど、今円高じゃん?結構映画会社的には千円でもそんなに損してないんじゃないかと思うの」
益利「確かに今は円高だからな。ドル換算だとどうなんだろ」
信子「とりあえず日本円だと千五百円のDVDを千円にしてるわけだから、三分の一になってるわけでしょ?」
益利「うん、そうだな」
信子「それがドルから見ると昔は1ドル百円だったとすると、千五百円だから15ドルよ」
益利「一ドル百円は分かり易いよな」
信子「そんで今は1ドル八十円で千円だから…。えーっと、12.5ドルって言うことになる」
益利「アメリカから見ると15ドルから12.5ドルへの値引きになるから2.5ドルの割引きか」
信子「そんなわけで2.5ドルは15ドルのどれくらいかというと、えーっと16.6%くらいか。約17%ということなわけでぇー。するとー、ドルで17%割引きすると、なんと日本円で30%の割引きになるわけだ。円高のお陰で実はそんなに割引きしたわけでもないのに、なんと日本ではものすごい割引きになるわけよ。当然向こうとしては元の値段の千五百円で売りたいだろうけど、それじゃ売れないわけだし、円高になった日本に対して、ちょっと値引きするだけで価格競争力がものすごくわけね。結構凄いわね。円高効果って」
益利「それに比べて日本の映画やアニメの値段の高いこと。向こうの傑作が千円なのに数千円普通に取ろうってんだから、売れるわけ無いよな」
信子「邦画DVD欲しいのって結構あるんだけど、どれもこれも高いからねぇ。いっそ千円にして戦わないと勝てないんじゃないかと思うよ」
益利「千円のゴッドファーザーに勝てる自信があるのかって話だよなぁ」
信子「千円のゴッドファーザーに勝つにはまず値段を同じにしないとねぇ。出来れば千円以下にするのが正解だけど」
益利「しかし、千円以下になるとレンタルの方の魅力が無くなるよなぁ。借りるなら買っちゃえみたいな」
信子「でも観たことのない作品はさすがに買えないからレンタルで一度観たいかなぁとは思う」
益利「でもDVD買いすぎてこれ観るのに時間がかかるよな」
信子「うーん。気付くと相当溜まってるわね。最近観るペースより買うペースの方が早いからなぁ」
益利「まず観てからにした方がいいんじゃないか」
信子「だって買っておかないともう安くなってないかも知れないって思っちゃうんだもん。結構マイナーなDVDって無くなると手に入らないからねぇ」
益利「DVDでもそんなのあるのか」
信子「実はいつも探してるんだけど、なぜかアダムスファミリー1のDVDが出てないのよね。2はあるのに」
益利「そう言えばアダムスファミリーって無いよな」
信子「千円で売るDVDもあれば、滅多に再販しないDVDもあるのよねぇ。いつでも買えるからって買わないと手に入らなくなるかもしれないじゃない?」
益利「かといって何度もDVD出てるような作品はこれからも出るから大丈夫じゃないか?」
信子「まあそうだろうけどー。買っちゃうんだから仕方ないじゃない」
益利「お!いつの間にかキューブリック作品があるじゃないか!」
信子「ほら、気になるのもあるでしょ?」
益利「キューブリックは気になる所かいつか買おうと思ってたくらいだよ」
信子「今じゃ千円よー?」
益利「俺もチェックするか」
信子「その前にあたしが持ってる物をチェックしてからにしてよね。ダブルのはもったいないから」
益利「これチェックするのは結構大変だなぁ」
信子「じゃあ並べるの手伝ってよ」
益利「はいはい」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-