FC2ブログ

ナデシコジャパンすげーなぁ

朝刊
07 /19 2011
 サッカーで世界一なんて僕が生きてる間に見られないと思ってたけど、まさか女子サッカーでそれを成し遂げてしまうとは。ここから、日本は資本主義国としてこの世界一になった選手達にどれだけ富を与えられるかが試される。世界一になってもメダル一個しか貰えないとか言う冗談が本当になりそうで怖い。もうね、それ共産主義ですよ。はっきり言って国が国民一人一人から一円ずつ与えるとしても選手一人につき一億円くらいあげてもいいのではないかと思う。この選手達に感動ありがとう!チップも受け取って!と言うのが資本主義者として当然の考え方なわけで、むしろ感動させられたら相手が嫌がってもお金を押しつけてこそ資本主義だ。一人一円ずつなら誰もが喜んで払うだろう。集まったら一億円なんて額になるがそれに見合うだけの結果も出してるし、一億円あげても負担は一人一億円だ。原発の良くわからない予算に数千億円飛んでいくのには鈍感でも偉業を成し遂げた人に一億円も払えないようでは日本は文化的にも成長出来ないだろう。まあはっきり言って一人十円くらい払って10億円くらいあげてもいいとは思うが、日本ではそんな感覚がまだないからまずは一億円くらいだろう。
 国民全員からお金を集めてそれを有効なところに使うのが政府なわけで、ナデシコジャパンの一人一人に一億円も払えないならどこに使ってるのか。
 いっそあれだなぁ。ネットサービスかなにかでチップを送りたい有名人へチップを送れるサービスとかあったらいいんじゃないかなぁと思う。でも、そういうサービスは胡散臭かったりちゃんと届いてるか不安だったりするからこそ、国が免税のお金を贈るのが一番綺麗な形だと思う。宝くじで3億円なら、サッカーで世界一になった人達に10億円は妥当だと思う。というか世界で認められた人にお金を贈ることは次の世代がそのお金を目指して頑張ろうって思うわけで、次世代を育てる投資にもなるわけだ。それに世界一になった人は10億円を貰ったら、案外自分を育ててきたスポーツや世の中のために援助するものだ。そうすると個人に贈ったお金なのに、若い世代はその賞金を目指して頑張ろうと育つし、贈られたお金は貰った人を通じてそのスポーツに投資されたりするわけだ。経済的な効果が二重にもなるわけで良い事だろう。しかも一応経済大国なんだし、ここに使わないのにどうしてあんなに予算が膨らんでるのかの方が気になるもんだ。宝くじの賞金ぐらいの額は誰もが非をつけようがない結果を出した人には気前よく払って欲しいものだ。政府のけちくささは国民のけちくささと思われたくない。

気になる株価材料
キリングループがなでしこに1人100万円の臨時ボーナス
なでしこ世界一!芸能界も興奮、ブログ等で祝福メッセージ
<東証>取引高速化 注文処理2倍超に…来年5月から
サントリーとアサヒ、NZ酒類大手巡り買収戦
弱点のアフリカに戦略車を投入 中国勢に勝負かけるホンダ二輪
蘭フィリップス、第2四半期純損失は予想超す13億ユーロ
なでしこ効果「1兆円」試算も 
デリバティブ取引 19日から翌午前3時まで延長 大証
8行が資本不足で不合格 EU主要銀行ストレステスト
上場第1号メビオ、売り気配のまま終了 東証プロ向け「エイム」
九電社長辞任へ…やらせメール問題で引責

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-