FC2ブログ

日経平均8,535.67-201.99

値上がり率ログ
09 /13 2011
15:10 09/12 2011
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 6150/HC タケダ機械 (株) +38.46 108
2 1418/HC インターライフホールディングス (株) +34.25 98
3 7448/東1 (株) ジーンズメイト +27.93 229
4 1773/東1 ワイ・ティー・エル・コーポレーション・バーハッド +21.88 39
5 3011/東2 (株) バナーズ +20.00 6
6 4747/マ e-まちタウン (株) +16.92 261,200
7 2751/HC (株) テンポスバスターズ +16.84 69,400
8 2409/マ (株) ネクストジャパンホールディングス +15.48 2,350
9 7939/HC (株) 研創 +11.76 190
10 3794/HC エヌ・デーソフトウェア (株) +10.71 1,550
11 4286/HC (株) レッグス +10.34 65,100
12 7446/HC 東北化学薬品 (株) +10.00 429
13 9633/東1 東京テアトル (株) +9.84 134
14 7605/HC (株) フジ・コーポレーション +9.79 920
15 9425/HC 日本テレホン (株) +8.95 28,000
16 2706/HC (株) ブロッコリー +8.62 63
17 2814/HC 佐藤食品工業 (株) +8.09 1,509
18 8283/東1 (株) Paltac +7.76 1,611
19 6392/東2 (株) ヤマダコーポレーション +7.04 152
20 6387/HC サムコ (株) +6.90 914
21 4712/HC アドアーズ (株) +6.85 78
22 7443/HC 横浜魚類 (株) +6.80 330
23 7445/東1 (株) ライトオン +6.59 469
24 6249/HC (株) ゲームカード・ジョイコホールディングス +6.41 1,129
25 3377/東2 (株) アイケイコーポレーション +6.41 22,750
26 3625/HC テックファーム (株) +6.25 79,900
27 9904/東2 (株) ベリテ +6.06 70
28 2160/マ (株) ジーエヌアイグループ +6.03 123
29 5610/東2 大和重工 (株) +6.02 88
30 3856/マ リアルコム (株) +5.89 16,900
31 4406/大1 新日本理化 (株) +5.65 262
32 2780/東2 (株) コメ兵 +5.62 376
33 2342/マ (株) トランスジェニック +5.30 67,500
34 2925/HC (株) ピックルスコーポレーション +5.26 400
35 4339/HC スターキャット・ケーブルネットワーク (株) +5.26 50,000
36 3816/HC (株) 大和コンピューター +5.00 945
37 5909/東1 (株) コロナ +4.94 1,212
38 4540/東1 (株) ツムラ +4.81 2,418
39 4028/東1 石原産業 (株) +4.76 88
40 8508/大2 J トラスト (株) +4.75 375
41 3082/HC (株) きちり +4.74 95,000
42 5641/東2 テーデーエフ (株) +4.65 135
43 6832/東2 アオイ電子 (株) +4.64 1,330
44 2226/HC (株) フレンテ +4.57 1,900
45 3322/HC アルファグループ (株) +4.52 43,900
46 7879/東2 (株) ノダ +4.46 328
47 9870/大2 (株) ハナテン +4.44 141
48 3733/HC (株) ソフトウェア・サービス +4.43 1,792
49 4117/東2 川崎化成工業 (株) +4.42 118
50 2413/東1 エムスリー (株) +4.35 719,000

仮面ライダーエターナルとは運命の出会い

朝刊
09 /13 2011
 DVDの仮面ライダーエターナルを買ったわけだけど、これが見事に僕のツボで僕はこのDVDに出会うために今までの映画を観たり、バイクなどの趣味もあったんじゃないかと思える。きっとこれは誰にでもそう思えるというわけではなくて、SOPHIAが好きだった事があったり、仮面ライダーが好きだったりとかそう言った色々な要素があって、僕の人生で受けてきた刺激にとって一番心地いい物語であると言うことだ。
 この自分だけに合うというのが重要で人の数だけ人生があり、その人生の数だけ好みがある。この仮面ライダーエターナルの視聴者に与える刺激がまさに僕にピンポイントにくるわけだ。これは誰にでも合うと言う事ではなくて、きっと他の人が観たらヒドくつまらなく感じる人がいることも予想が出来る。当然、今まで洋画などを多く観てきているわけで、そちらには演技のウマい役者や想像を絶するような予算などで作られてるわけだ。しかし、洋画は確かに面白い物は面白いが、この作品だけしか観られない人生になったとしたらどうだろうかと思う事がある。仮面ライダーエターナルは僕にとってこれしか観られなくなってもいいと思える作品だったわけだ。
 趣味の数だけコレクターがいるが、コレクターは集めるだけが好きなわけではない。彼らもこの一作があれば他の作品など捨てても構わないという作品を探してる過程で集まってしまったのがコレクターなんだと思える。音楽ではこの一作があれば他の曲は聴かなくてもいい一曲だったり、絵画ならこの絵で他の絵を見る必要がないような絵を探してる。そんな作品が僕にとってこの仮面ライダーエターナルだったわけだ。
 名作と言われる作品に期待するのは面白さとか当然ながら、自分にとってこれさえあれば他はいらない作品になるかとどうかを確認したいという欲求もあるだろう。
 そう言った作品は何も無いという人もいるだろうが、例えば落ち込んだ時、自信がない時などに聴く音楽などがあるだろう。そういったものと言えばわかるだろうか。ここ一番で心をニュートラルにする為の音楽や映画。そんな作品を散々映画を観まくってやっと見つけたわけだ。
 本当に仮面ライダーエターナルとの出会いは奇跡だろう。こんな出会いがこれを読んでる人にもある事を祈って。
 ああ、眠い…。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-