FC2ブログ

日経平均8,906.70-184.84

朝刊
09 /27 2012
15:10 09/26 2012
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 2338/マ (株) ファステップス +21.93 27,800
2 7515/大2 (株) マルヨシセンター +19.80 484
3 3661/マ (株) エムアップ +17.56 1,593
4 3043/HC モジュレ (株) +16.26 50,400
5 2684/HC (株) ジパング +15.66 960
6 3831/マ (株) パイプドビッツ +15.13 761
7 3832/HC (株) T&Cホールディングス +13.12 5,430
8 6051/HC (株) アイ・アールジャパン +12.22 4,500
9 9317/大2 (株) オーナミ +12.00 224
10 3121/大2 マーチャント・バンカーズ (株) +11.25 89
11 4798/東2 (株) L’ALBAホールディングス +11.11 10
12 2191/HC テラ (株) +10.41 700
13 6634/HC (株) ネットインデックス +9.39 21,660
14 5917/東1 (株) サクラダ +9.09 12
15 3010/東2 価値開発 (株) +9.09 24
16 2158/マ (株) UBIC +8.90 6,120
17 3082/HC (株) きちり +7.60 1,840
18 9115/東1 明治海運 (株) +7.29 309
19 9822/HC (株) クロニクル +7.14 15
20 6966/東1 (株) 三井ハイテック +6.69 526
21 3316/HC 東京日産コンピュータシステム (株) +6.69 75,000
22 9990/東1 (株) 東京デリカ +6.25 1,071
23 2008/大2 (株) 増田製粉所 +5.99 230
24 7777/HC (株) スリー・ディー・マトリックス +5.93 3,090
25 4583/マ (株) カイオム・バイオサイエンス +5.93 1,071
26 6723/東1 ルネサスエレクトロニクス (株) +5.86 307
27 4657/HC (株) 環境管理センター +5.80 310
28 3090/HC ミネルヴァ・ホールディングス (株) +5.80 52,900
29 2708/HC (株) 久世 +5.80 474
30 4813/マ (株) ACCESS +5.79 67,600
31 8806/東1 ダイビル (株) +5.75 607
32 6668/マ (株) アドテック プラズマ テクノロジー +5.67 117,500
33 3765/HC ガンホー・オンライン・エンターテイメント (株) +5.63 313,500
34 2398/東1 (株) ツクイ +5.54 1,600
35 7280/東1 (株) ミツバ +5.53 553
36 6256/HC (株) ニューフレアテクノロジー +5.52 707,000
37 9904/東2 (株) ベリテ +5.41 78
38 2178/マ (株) トライステージ +5.32 990
39 8093/東1 極東貿易 (株) +5.19 142
40 7898/東1 (株) ウッドワン +5.17 244
41 6647/東2 森尾電機 (株) +5.15 102
42 2120/東1 (株) ネクスト +5.12 575
43 3175/マ (株) エー・ピーカンパニー +5.08 3,930
44 5982/東2 (株) マルゼン +5.02 565
45 7886/HC ヤマト・インダストリー (株) +5.00 63
46 2427/東2 (株) アウトソーシング +4.97 380
47 9749/東1 富士ソフト (株) +4.95 1,675
48 6930/HC 日本アンテナ (株) +4.86 475
49 1405/東2 サーラ住宅 (株) +4.84 758
50 6935/東1 (株) 日本デジタル研究所 +4.79 853

安倍総裁ときたか。なんか色々思う所があるな

朝刊
09 /27 2012
 このブログ始めた時は安倍内閣の時だった。それからすぐに安倍ちゃんが辞任したもんだからビックリしたわけだ。まあ、このブログ始めてすぐに起きた大きな事件が安倍総理辞任であり、あそこから日本の短命内閣の始まりだった。とは言え麻生内閣だけは辞めたくて辞めたわけではないが。そう言った意味でも返り咲きとしては麻生さんが一番いいような気もするが、まあ最後に残ったのが安部さんと石破さんで個人的にはどちらでもいいといういい決着になった。石原坊ちゃんが総裁になったらと思うとぞっとする。
 ただ党員票では石破さんが大勝ちしてたのを議員票でねじ曲げた結果は自民議員が党員の意見をねじ伏せたという印象は否めない。もうちょっと党員票で安倍石破が並んでいる状況での結果なら問題は無かっただろうけど。まあ、WBSで出演してたけど、やはり話し方に安定感があるのはさすがだ。しかし、理想で言えば安倍さんが最後まで総理を務め、その次に麻生総理が理想だったんだろうけど、当時の麻生さんは少数派閥だったために、派閥重視の自民党のままだったら総理になれたかどうかわからないために、安倍福田と倒れたお陰で麻生内閣が誕生したようなもんだし。政治の流れは難しいもんだ。
 そろそろ衆院選が近づいて来てるし、自民の総裁も決まったし、今回の政権交代のメリットを考えて見たいと思う。まあデメリットは考える必要は無いでしょ。と言うか個人的にはこのデメリットの露出こそが政権交代の最大のメリットだと考えていた。
 どういう事かと言うと、日本は自民党政権が長すぎたために、実は自民党の議員はみんな衆目に曝され続けてきたわけで、問題のある議員や大臣は叩かれ続けてきて、実は鍛えられて筋肉質な体質にはなっていた。政権交代が無かったために、党内政党と言うべき派閥が出来上がり、派閥での闘いになっていた。要するに自民党は日干しされ続けていたわけで、その長さは政権交代の起きるアメリカよりもよっぽど長い間自民党は民衆によって身体検査をされて派閥内でも鍛えられてきた。
 自民党が万年与党でいることによって、弊害が自民党の与党時代の分溜まりまくっていたことになる。政権交代をしないために、野党議員の無責任さや身体検査や野党であるために党内のシステムが実は不完全であったことなどが放置され続けていた。政権を担当させて貰えなかった為に、日干しされないまま何十年も日陰のまま、野党議員は本当に優秀なのか、はっきりしないまま能力があるのかどうかわからないまま当選回数だけを重ねる野党議員が多くなっていた。要するに自民に反対するだけが仕事の素人なのに老政治家が野党に多くなっていたわけだ。
 いくら自民党でも永遠に政権を担当することは無理だろう。自民党ですら制度疲労というか長年の政権与党のために派閥の発言が強くなっていくばかりで、小泉純一郎のような人物と状況でなければ派閥無視の政治は無理だろう。当然そうなると自民党は負けることになる。だが、その自民の代わりになる政党が万年日陰の野党になるわけだ。この野党こそ掃除しなければ日本の政治に改革は起きないのは明白。とはいえ自民党が与党で居続けていたら、この野党は腐敗を熟成させるだけで掃除は出来ない。結局一番手っ取り早いというか、社会主義や共産主義の置き忘れのような議員を掃除するためには四年間(何があろうと解散はしないだろうから)彼らに与えて、日本はこの四年間を支払う事によって、無能な政治家をあぶり出す時間に充てるべきだった。まあ、そんなわけで政権交代になり、一体どうなるかと思ったら、思った通りの無能っぷりを遺憾なく発揮してくれたわけだ。
 個人的にはもう少し麻生内閣が早く解散していれば、民主党の政権になったとしてもここまでの民主議員の多さにならなかっただろうと思ったけど、あの当時は麻生さんの判断通り解散できる経済状況では無かった。だから、衆院選は大負けしたものの仕方はなかった状況だろう。
 あと地味に政権交代したお陰で良かったことは、鳩山総理がすぐに辞任したことだろう。そのお陰で菅さんが総理になる事で、野党の期待の星だった鳩山、菅の二人が総理として失敗したことだ。この二人のどちらかが総理にならずに野党に戻った時は総理にならなかった方が「自分なら日本を立て直せる」とまだ息を吹き返す事になりかねなかった。個人的にはさらに野党の期待の星だった小沢一郎も一度総理にさせておけば、もう求心力も無くなるし、なによりも官僚機構の破壊をしてもらえたら日本は大分風通しがよくなっていただろうけど、さすがの官僚は小沢総理を全力で阻止することに成功した。まあ、小沢総理が実現しなかったお陰で野田総理になるわけだけど、これは予想外であったけど思わぬ拾い物があった。野党で期待されていた人物は鳩山、菅、小沢のスリートップだったけど、他にも期待されていた連中がいた。それが能力未知数でありながらブランド力のあった松下政経塾の塾生達だ。この松下政経塾出身者というだけで政治巧者のように思われていたが、小沢総理が成らなかった代わりの総理が松下政経出身者というのが面白い。その松下政経塾も今回の政権交代によって大分ブランド力を落とした一つだろう。松下政経の実力がそれほどでもないことが発覚したのは本当に儲けものだ。松下政経出身だからと言う事で特別扱いする必要が無くなったのだから。
 あと政権交代時期が絶妙だったとも言える。もしも麻生内閣時代での衆院選で自民党が辛勝でもしてまだ与党だったとしたらもっと恐ろしい。あの頃の野党への期待値を思い出してみるといい。もしもまだ自民党時代で、東日本大震災からの原発事故など起きていたら、民主待望論は相当高まり、次の衆参同時選挙などしようものなら、それこそ目も当てられない自民党の大敗で終わっていただろう。そこから衆参握った素人の民主党の地獄が始まるのかと思うとゾッとする。さらに自民党の負け方が酷すぎれば再始動するのにも人材がいない状況になってしまうし、自民党自体が瓦解しかねない。ある意味、本当に自民党が長期政権をとっていた為の膿が溜まっていた野党が政権を取るのに絶妙な時期だったと言える。
 きっと次の選挙で相当、長期自民党政権の間に溜まっていた膿が一掃されるだろう。まず日本の政治から社会主義や共産主義のような赤思想の政治家を一掃するところから日本の政治は始まる。僕の理想は赤っぽい政治家を一掃してから、自民党が二つに割れてその元自民党の二党が二大政党になることだ。その二大政党に新党が思想が合う方に合併していく形がベストだろう。要するに自民党の派閥が政党になるのがいいんだけどね。
 まあ、とにかく今まで政権交代が出来なかったのは野党の滞った水が腐って腐敗してたからだ。この腐った水を一気に吐き出すことで、日本の政治はちゃんと政治になる事だろう。

JVCケンウッド、ウッドコーンスピーカー搭載のコンパクトシステム「EX-N5/N1」
 ウッドコーンスピーカーのこれいいなぁ。欲しいなぁ。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に影響されてパイロットになりすました男が逮捕
 この映画面白いよなぁ。まあマネしたくなる気持ちもわかるけど、現実にやるなよ。

気になる株価材料
113番元素、発見確定=「ジャポニウム」周期表に? ―アジア初、理研が3回合成
オリンパス、ソニーと資本・業務提携決定へ
シャープに3600億円融資へ=資金繰り支援―取引金融機関
全日空と日航、中国便キャンセル5万5500席
電機大手の無配、減配相次ぐ
スカイツリーで業績上方修正=夏休みの集客好調―東武鉄道
イオンモール、中国にショッピングモールを新たに3カ所出店へ
米電気自動車ベンチャー 新型セダン公開
ニトリHD、12年3―8月は17%営業増益

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-