FC2ブログ

日経平均12,468.23+247.60

値上がり率ログ
03 /20 2013
15:10 03/19 2013
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 2459/マ アウンコンサルティング (株) +30.77 340
2 3850/マ (株) エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート +19.81 369,000
3 8885/HC (株) ラ・アトレ +19.22 61,400
4 9132/東1 第一中央汽船 (株) +19.09 131
5 6264/マ (株) マルマエ +19.00 43,850
6 9115/東1 明治海運 (株) +18.02 524
7 4316/HC (株) ビーマップ +17.86 99,000
8 4572/HC カルナバイオサイエンス (株) +17.48 100,800
9 4970/HC 東洋合成工業(株) +17.28 543
10 3731/マ (株) 京王ズホールディングス +17.25 34,250
11 2488/HC 日本サード・パーティ (株) +16.67 98,000
12 6262/東1 ペガサスミシン製造 (株) +16.53 282
13 3245/マ (株) ディア・ライフ +16.37 71,100
14 2342/マ (株) トランスジェニック +16.20 99,000
15 3665/マ (株) エニグモ +15.94 10,910
16 3237/マ (株) イントランス +15.56 52,000
17 7446/HC 東北化学薬品 (株) +15.50 745
18 5287/大2 (株) イトーヨーギョー +15.28 415
19 9127/大2 玉井商船 (株) +15.09 122
20 3810/マ サイバーステップ (株) +14.88 77,200
21 2337/HC いちごグループホールディングス (株) +14.29 50,000
22 9130/東1 共栄タンカー (株) +14.23 289
23 8922/マ (株) ジアース +14.15 4,680
24 5391/東1 (株) エーアンドエーマテリアル +14.12 97
25 5563/東1 日本電工 (株) +13.82 313
26 2425/HC (株) ケアサービス +13.05 214,800
27 3776/HC (株) ブロードバンドタワー +13.03 85,000
28 9025/東1 鴻池運輸 (株) +12.55 1,650
29 2780/東2 (株) コメ兵 +12.30 1,370
30 8938/HC (株) ロジコム +12.10 565
31 3250/HC (株) エー・ディー・ワークス +12.06 15,800
32 3091/東1 (株) ブロンコビリー +11.94 2,999
33 4748/HC (株) 構造計画研究所 +11.88 1,460
34 3787/マ (株) テクノマセマティカル +11.40 303,000
35 4564/マ オンコセラピー・サイエンス (株) +11.38 323,000
36 2388/HC (株) ウェッジホールディングス +11.34 27,000
37 7538/大2 (株) 大水 +11.11 150
38 6335/東1 (株) 東京機械製作所 +10.69 176
39 6051/HC (株) アイ・アールジャパン +10.68 10,360
40 2483/HC (株) 翻訳センター +10.55 382,500
41 5921/東2 川岸工業 (株) +10.23 431
42 2492/マ (株) インフォマート +10.00 2,420
43 6121/東2 (株) 滝澤鉄工所 +10.00 176
44 6428/東1 (株) オーイズミ +9.89 722
45 8025/東1 (株) ツカモトコーポレーション +9.66 193
46 8648/東1 バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション +9.46 1,284
47 4975/東1 (株) JCU +9.46 4,975
48 9110/東1 NSユナイテッド海運 (株) +9.41 186
49 9113/東1 乾汽船 (株) +9.35 456
50 3839/HC (株) ODKソリューションズ +9.19 38,600

白川総裁退任か、おつかれさま。

朝刊
03 /20 2013
白川日銀総裁「激動の5年間だった」…退任会見
 いや本当にお疲れ様でした。本当に激動の5年間でした。しかしまあ、無駄に叩かれまくったこと。結局日銀総裁が代わらなくてもこれだけの円安になるという事を最後に証明できたことが救いかな。日銀はそれだけのお金を出してたってわけで、じゃなければ思惑だけでここまで下がるってもんでもない。問題は日銀ではなくて政治の方だったのに、全部日銀が悪いで問題の根本である政治家は避難の矛先を白川総裁にかわしてたわけだ。まあ何にしても白川総裁がいなければ、どんな自体になってたことか。利下げ局面でも利下げ幅の無い日本円を必死に上げないように適度な段階での利下げ判断は外から見てても見事だった。あそこの局面でのテクニックが評価されないのは本当に残念。まあ何にしても最後まで見事な日銀総裁だった事は間違いない。本当にお疲れ様でした。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-