FC2ブログ

日経平均12,338.53-297.16

値上がり率ログ
03 /23 2013
15:10 03/22 2013
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 9776/HC 札幌臨床検査センター (株) +28.04 1,370
2 4572/HC カルナバイオサイエンス (株) +26.86 141,700
3 2488/HC 日本サード・パーティ (株) +26.55 143,000
4 7913/東1 図書印刷 (株) +24.67 187
5 6721/マ ウインテスト (株) +23.34 26,420
6 6062/HC (株) チャーム・ケア・コーポレーション +22.23 1,479
7 4744/マ (株) メッツ +21.77 2,797
8 9610/HC ウィルソン・ラーニング ワールドワイド (株) +21.22 457
9 8929/マ (株) 青山財産ネットワークス +20.59 41,000
10 3742/マ ITbook (株) +20.09 41,850
11 2176/HC (株) イナリサーチ +19.82 907
12 8922/マ (株) ジアース +18.59 6,380
13 9378/HC ワールド・ロジ (株) +18.50 4,100
14 8107/大1 (株) キムラタン +16.67 7
15 9758/HC ジャパンシステム (株) +15.82 227
16 8944/東1 (株) ランドビジネス +14.55 55,500
17 2471/HC (株) エスプール +14.29 320
18 4031/東1 片倉チッカリン (株) +13.28 290
19 7468/HC (株) アムスク +12.84 246
20 3394/マ (株) ネットワークバリューコンポネンツ +11.76 232,800
21 2373/HC (株) ケア21 +10.53 294,000
22 8708/HC 藍澤證券 (株) +9.94 575
23 3370/HC (株) フジタコーポレーション +9.75 60,800
24 6824/HC 新コスモス電機 (株) +9.57 1,260
25 7968/東1 (株) TASAKI +9.56 550
26 6636/HC (株) シスウェーブホールディングス +9.32 3,870
27 4350/東1 (株) メディカルシステムネットワーク +9.16 453
28 8706/東1 極東証券 (株) +9.05 1,723
29 2157/HC (株) コシダカホールディングス +8.80 2,917
30 8093/東1 極東貿易 (株) +8.73 249
31 9878/東2 (株) セキド +8.70 100
32 8085/東2 ナラサキ産業 (株) +8.42 219
33 8029/東1 (株) ルック +8.40 413
34 3620/東1 (株) デジタルハーツ +8.36 972
35 6054/東1 (株) リブセンス +8.18 4,430
36 2483/HC (株) 翻訳センター +8.17 417,000
37 2304/HC (株) CSSホールディングス +8.16 26,500
38 3734/マ (株) インテア・ホールディングス +8.12 34,600
39 3741/HC (株) セック +8.03 3,215
40 3665/マ (株) エニグモ +8.00 10,800
41 3836/HC (株) ディーバ +8.00 1,620
42 8617/東1 光世証券 (株) +7.67 351
43 8889/HC (株) アパマンショップホールディングス +7.67 4,000
44 6265/HC (株) 妙徳 +7.44 260
45 8191/HC (株) 光製作所 +7.37 699
46 1775/東2 富士古河E&C (株) +7.33 249
47 4926/東1 (株) シーボン +7.32 2,360
48 8700/HC 丸八証券 (株) +6.86 296
49 8907/東1 (株) フージャースコーポレーション +6.86 99,700
50 5484/HC 東北特殊鋼 (株) +6.84 1,047

あらら、大きく下げたね

朝刊
03 /23 2013
 大きく下げたなぁ。まあ、そんなときもあるさ。
 そういえばクラウドアトラス観て思ったんだけど、あの映画は輪廻転生をテーマにしてる映画で時代時代にいろんな人種や性別で全員が登場する。まあ、生まれ変わりなんて信じちゃいないが、生まれ変わるという説を前提とした場合にあの映画を観た時に、輪廻転生の先に地球から離れることになる。そうなった場合、輪廻転生はどこで行われるのか。その星で生まれ変わるのか、それともまた地球で生まれ直すのか。地球だけに生命がいるという前提では輪廻転生はわかるものの、宇宙を越えて生命がいるという条件の中では生まれ変わるという事象が不可解になる。
 もしも今も宇宙人がいるなら、死んで生まれ変わった時に何万光年も遠い星の宇宙人として生まれ変わることはあるのか?逆に地球を離れた地球人が遠い宇宙で死んだ場合、また地球で生まれ直せるのか。宇宙規模の移動を考えると輪廻転生は難しくなる。
 とすると、命に重さはないとしても、きっと魂のようなものも重力に引かれて宇宙に飛び出すことは出来ないのではないか。だから、地球で死んだ命は地球で生まれ変わる。まあこう考えると納得は出来るものの、この説によると怖いのが地球を離れて死んだ場合に魂はどこをさまようのかと言うことだ。地球の重力を離れて肉体を離れた魂は永遠と命のない空間を彷徨うことになるのではないだろうか。
 生まれ変わるという事を考えると宇宙旅行というものは輪廻から離れる行為になるのではないだろうか。まあ、宇宙空間で死んだ魂が生まれ変われるのかという考えはちょっと面白かったので、それぞれが勝手に考えて結論を見つけるといい。それくらいクラウドアトラスはいいテーマの映画であったと思うよ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-