FC2ブログ

日経平均14,731.28-47.23

値上がり率ログ
07 /25 2013
15:00 07/24 2013
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 7643/HC (株) ダイイチ +27.36 1,280
2 2449/HC (株) プラップジャパン +26.62 1,427
3 7836/HC アビックス (株) +20.98 17,300
4 7748/HC (株) ホロン +17.93 46,050
5 2438/マ (株) アスカネット +17.71 997
6 2173/HC (株) 博展 +17.65 1,000
7 4080/HC (株) 田中化学研究所 +16.45 439
8 3390/HC ユニバーサルソリューションシステムズ (株) +16.39 3,480
9 7612/HC (株) コモンウェルス・エンターテインメント +15.96 109
10 4814/HC ネクストウェア (株) +15.16 15,800
11 3634/マ (株) ソケッツ +14.92 1,587
12 6633/HC (株) C&Gシステムズ +14.86 2,280
13 4824/マ (株) メディアシーク +14.68 54,700
14 3851/HC (株) 日本一ソフトウェア +14.53 788
15 2479/HC (株) ジェイテック +14.44 325
16 5721/東1 (株) エス・サイエンス +14.29 8
17 7915/東1 日本写真印刷 (株) +13.71 1,941
18 3770/東1 (株) ザッパラス +12.11 82,400
19 3727/マ アプリックスIPホールディングス (株) +12.04 549
20 4584/マ (株) ジーンテクノサイエンス +11.86 4,575
21 3843/マ フリービット (株) +11.68 679
22 3647/マ (株) コネクトホールディングス +11.43 78
23 7756/東1 日本電産コパル (株) +11.40 997
24 8708/HC 藍澤證券 (株) +11.20 715
25 3853/マ インフォテリア (株) +11.04 352
26 6387/東2 サムコ (株) +10.28 955
27 2427/東1 (株) アウトソーシング +10.25 914
28 2724/HC インスパイアー (株) +10.15 369
29 3815/マ (株) メディア工房 +10.11 195,000
30 2124/HC (株) ジェイエイシーリクルートメント +10.09 4,800
31 6594/東1 日本電産 (株) +10.01 8,130
32 4848/東1 (株) フルキャストホールディングス +9.97 331
33 7728/東1 日本電産トーソク (株) +9.97 1,004
34 3652/マ (株) ディジタルメディアプロフェッショナル +9.83 648
35 6023/東2 ダイハツディーゼル (株) +9.82 436
36 9514/マ (株) ファーストエスコ +9.34 42,750
37 3672/マ (株) オルトプラス +9.09 6,000
38 2388/HC (株) ウェッジホールディングス +9.07 39,100
39 7844/東1 (株) マーベラスAQL +8.97 57,100
40 3620/東1 (株) デジタルハーツ +8.94 2,400
41 4726/東1 ソフトバンク・テクノロジー (株) +8.84 1,637
42 3661/マ (株) エムアップ +8.81 1,050
43 7829/マ (株) サマンサタバサジャパンリミテッド +8.78 40,900
44 1811/東1 (株) 錢高組 +8.33 247
45 5440/東1 共英製鋼 (株) +8.32 1,758
46 1941/東1 (株) 中電工 +8.21 1,173
47 6072/マ 地盤ネット (株) +8.10 3,670
48 2462/東1 ジェイコムホールディングス (株) +7.94 870
49 6993/東2 アジアグロースキャピタル (株) +7.89 41
50 3664/マ (株) モブキャスト +7.89 1,736

そういや団塊世代って独特だよなぁ

朝刊
07 /25 2013
 何かと団塊世代はその時代その時代で暴力的な時代を作ってるような気がする。学生運動なんてあの世代くらいだし、若者の反抗期なんて最近では聞かないというかそもそもそんなに反抗期なんてあったのかと思うくらいだし、そんな思春期=反抗期というイメージ作ったのも団塊世代なんじゃないかと思ったり。
 戦争を知らない世代筆頭で、何かと暴力的な時代を生きてきたのか作ってきたのかそういう世代なわけで、まあ特に最近はそんな世代が店の店員を怒ってるような風景を結構目にするようになった。もともと老人というのはそんなにギスギスしてなかったが、最近ではスポーツカーを乗って無茶な運転してたり、店員に声が大きいのが妙に団塊老人のような気がする。
 まあ、時代が一番独特な時代を生きてきたせいもあるだろうけど、よく見るとこの世代は妙に独特な気がする。今までは会社にいたおかげで目立たなかったのだろうけど、それが定年で野に放たれてるわけだ。しかも、面倒なのがこの世代は仕事のしすぎて趣味のない人が多い。そのために定年退職してもストレスためてたり面倒なことになってる。まあ、本人は定年退職して悠々自適な生活と思ってたんだろうけど、そういうものは普段からやってる人でないと無理なわけで、会社だけに全力だった人が突然、無職になったら楽しく世の中を遊べるほど、遊ぶのは簡単でもない。会社だけに没頭してると錯覚しがちだが、遊んでる人は遊ぶ努力をしてるわけで、遊ぶ=楽というわけでもないわけだ。まあ、これがわかるのが定年退職で放り出されてからってのがつらいというか、浦島太郎みたいな感じだろうけど。そういう人は結局テレビを見て飯を食うだけの毎日を過ごすようになる。
 しかし、めんどいのが怒れる世代の団塊だ。そんな毎日にいらいらしてしまいには奇行や怒鳴り散らすという人間になりかねない。さらにいえば学生運動世代だからこそ、怒りを火炎瓶に変えたりするんじゃないかと怖いところがある。
 戦後世代の中でも一番特殊な世代である団塊が老人の役割を演じる立場になったわけだ。老人といえば温厚というイメージがあるが、これを覆すほどの老人はきれやすいなんてイメージに変えることくらいやりかねない。まあ、これからは老人が事件を起こした時に団塊がどうかを見ると面白いかも。それにしても団塊が若い頃はやたら推理小説があの世代の人は好きだった。だからなのか刑事ドラマがやたら多いけど、ゲームのやり過ぎが若者の暴走を誘発するというなら、あの刑事ドラマの乱発は老人犯罪の誘発につながるってことになるんじゃないかねぇ。ゲーム感覚という言葉から刑事ドラマ感覚って言葉ができてもいいんじゃないかと。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-