FC2ブログ

日経平均14,129.98-432.95

値上がり率ログ
07 /27 2013
15:00 07/26 2013
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 3623/マ ビリングシステム (株) +28.22 1,363
2 3758/HC (株) アエリア +28.17 1,365
3 2438/マ (株) アスカネット +26.16 1,447
4 4784/HC GMOアドパートナーズ (株) +26.09 145,000
5 2449/HC (株) プラップジャパン +23.16 2,127
6 3622/マ ネットイヤーグループ (株) +22.99 1,605
7 3627/東1 ネオス (株) +22.08 165,900
8 6058/マ (株) ベクトル +21.55 2,820
9 3672/マ (株) オルトプラス +21.43 8,500
10 7858/HC 小野産業(株) +20.44 165
11 4406/東1 新日本理化 (株) +17.54 335
12 3753/マ (株) フライトシステムコンサルティング +17.37 47,300
13 3664/マ (株) モブキャスト +15.79 1,958
14 9449/東1 GMOインターネット (株) +15.73 1,170
15 7836/HC アビックス (株) +15.49 24,600
16 6210/東1 東洋機械金属 (株) +14.34 295
17 2489/マ (株) アドウェイズ +14.23 594,000
18 8772/東1 (株) アサックス +13.15 173,000
19 8249/東2 (株) テクノアソシエ +12.83 1,099
20 2684/HC (株) ジパング +12.60 429
21 3773/マ (株) アドバンスト・メディア +12.28 128,000
22 9233/東2 アジア航測 (株) +11.54 319
23 6788/東1 (株) 日本トリム +9.82 8,950
24 2124/HC (株) ジェイエイシーリクルートメント +9.60 5,250
25 2352/マ (株) エイジア +9.06 951
26 4751/マ (株) サイバーエージェント +8.90 224,000
27 6633/HC (株) C&Gシステムズ +8.47 2,396
28 9922/東2 日立機材 (株) +8.40 878
29 2410/東2 (株) キャリアデザインセンター +8.09 122,900
30 4107/東2 伊勢化学工業 (株) +8.02 1,050
31 3843/マ フリービット (株) +7.91 750
32 2418/東1 (株) ベストブライダル +7.40 871
33 3653/マ (株) モルフォ +7.20 1,340
34 6755/東1 (株) 富士通ゼネラル +7.17 1,166
35 2475/東2 WDBホールディングス (株) +7.14 2,357
36 2721/HC (株) ジェイホールディングス +7.06 44,000
37 7844/東1 (株) マーベラスAQL +6.93 60,200
38 4584/マ (株) ジーンテクノサイエンス +6.74 4,910
39 6161/マ (株) エスティック +6.63 193,000
40 3744/マ サイオステクノロジー (株) +5.80 730
41 6730/東1 (株) アクセル +5.53 1,947
42 3662/東1 (株) エイチーム +5.51 3,735
43 8894/東2 (株) 原弘産 +5.48 77
44 2173/HC (株) 博展 +5.26 1,000
45 3358/HC ワイエスフード (株) +5.03 18,170
46 4573/HC (株) アールテック・ウエノ +4.86 2,480
47 7895/HC 中央化学 (株) +4.77 505
48 2929/マ (株) ファーマフーズ +4.76 118,800
49 2454/HC (株) オールアバウト +4.76 57,200
50 4026/東2 神島化学工業 (株) +4.62 272

ローマでアモーレ観てきた

朝刊
07 /27 2013
 ローマでアモーレ観てきた。ウディアレン自身が登場人物として出てくる作品ということで期待したら、期待通りのウディアレン出演作品に仕上がってた。まあ、ほどよくシュールなセリフもある恋愛喜劇というべきか。ウディアレン作品は独特な映画観というか、よくあるハリウッド映画とは作りが全然違う。なのでハリウッド的なものだけを映画だとしてる人には受け付けないかもしれない。
 ウディアレン作品は普通の人が観るとどう見えるのか想像つかないから困る。どこか外国の古典文学のような空気があるというか。説明難しいけど、まあ観ればわかるんだから、観たことない人は一度見た方がいいんじゃないかと思う。ただウディアレンの映画は風景の撮り方が異常に素晴らしいので、観る時は風景や街並みを注意しながら観るのがいいだろう。一度日本の京都あたりでウディアレンに映画にしてもらいたいもんだ。
 しかし、今作はシュールな展開があるんだけど、これが本当にシュールで素晴らしい。まあこれは観て貰いたいけど。あと女優をエロく撮るウディアレンらしくペネロペクルスの撮り方使い方はさすが。他にも映画ソーシャルネットワークのザッカーバーグを演じたジェシーアイゼンバーグやジュノのエレンペイジなど若手の演技派俳優を選ぶところもウディアレンらしい。
 確かにこれはアカデミー賞になるような作品ではないかもしれないけど、これこそウディアレン映画だと言える作品だろう。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-