FC2ブログ

日経平均16,291.31+112.37

値上がり率ログ
12 /31 2013
15:00 12/30 2013
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 8705/HC 岡藤ホールディングス (株) +32.26 328
2 4752/HC (株) 昭和システムエンジニアリング +27.78 1,380
3 3678/マ (株) メディアドゥ +24.79 15,100
4 7502/HC (株) プラザクリエイト +22.56 1,630
5 4800/HC オリコン (株) +21.92 445
6 7859/東2 (株) アルメディオ +21.76 235
7 4552/東1 日本ケミカルリサーチ (株) +21.27 2,281
8 3680/マ (株) ホットリンク +20.59 23,430
9 6088/マ (株) シグマクシス +18.42 6,430
10 3807/HC (株) フィスコ +18.18 975
11 3837/HC アドソル日進 (株) +17.56 1,004
12 6058/マ (株) ベクトル +17.49 4,400
13 5121/東1 藤倉ゴム工業 (株) +17.24 1,020
14 9367/HC 大東港運 (株) +16.73 321
15 2178/マ (株) トライステージ +16.68 1,350
16 6264/マ (株) マルマエ +16.67 70,000
17 3682/マ エンカレッジ・テクノロジ (株) +16.49 3,815
18 2706/HC (株) ブロッコリー +16.15 827
19 7235/東2 東京ラヂエーター製造 (株) +16.13 720
20 6777/HC サンテック (株) +15.67 738
21 8039/東2 築地魚市場 (株) +15.56 156
22 2120/東1 (株) ネクスト +15.51 1,117
23 3681/マ (株) ブイキューブ +15.50 7,450
24 6871/HC (株) 日本マイクロニクス +15.35 5,260
25 7833/マ (株) アイフィスジャパン +15.23 469
26 6772/東2 東京コスモス電機 (株) +15.05 214
27 2121/マ (株) ミクシィ +14.93 7,700
28 6090/マ ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ (株) +14.80 5,430
29 3772/マ ドリームバイザー・ホールディングス (株) +14.75 77,800
30 3236/HC (株) プロパスト +13.97 261
31 6262/東1 ペガサスミシン製造 (株) +13.97 457
32 2385/マ (株) 総医研ホールディングス +13.68 266
33 1822/東1 大豊建設 (株) +12.83 466
34 8739/HC スパークス・グループ (株) +12.03 298
35 3793/マ (株) ドリコム +11.98 228,000
36 8700/HC 丸八証券 (株) +11.92 291
37 3623/マ ビリングシステム (株) +11.89 8,000
38 9853/HC (株) 銀座ルノアール +11.76 789
39 2388/HC (株) ウェッジホールディングス +11.45 20,630
40 4842/HC (株) USEN +11.38 421
41 3804/HC (株) システム ディ +10.86 980
42 3741/HC (株) セック +10.78 5,190
43 3319/マ (株) ゴルフダイジェスト・オンライン +10.75 206
44 8737/東2 あかつきフィナンシャルグループ (株) +10.51 1,756
45 6306/東1 日工 (株) +10.24 732
46 6747/東2 KIホールディングス (株) +10.17 260
47 3264/HC (株) アスコット +10.17 195
48 6327/HC 北川精機 (株) +9.85 145
49 4640/HC アンドール (株) +9.81 683
50 5566/東2 中央電気工業 (株) +9.79 359

黒崎経済新聞映画大賞2013

映画
12 /31 2013
 気づけばもう年の瀬で大納会も終わり。残すところはこの一年で観た映画の中で大賞を選ぶことだけになりました。正直適当に他では評価されない作品をあえて選んでいこうとしてるわけですが、結構これが難しい。案外大賞選んで発表するのって大変なのね。そんなわけでとりあえず今年観た映画をずらっと書いていきます。

フランケンウィニー
ONE-PIECE Z
レ・ミゼラブル
96時間リベンジ
ルーパー
テッド
HUNTER×HUNTER緋色の幻影
ゴーバスターズ×ゴーカイジャー
鈴木先生
ダイハード ラストデイ
脳男
世界にひとつのプレイブック
すーちゃん まいちゃん さわ子さん
アルゴ
ジャンゴ 繋がれざる者
フライト
ゼロダークサーティー
クラウドアトラス
シュガーラッシュ3D
ドラえもん2013
リンカーン
アイアンマン3
舟を編む
ジャキーコーガン
聖☆おにいさん
名探偵コナン 絶海の探偵
スーパーヒーロー大戦Z
セレステ∞ジェシー
バレット
モネゲーム
華麗なるギャツビー
ハングオーバー!!!最後の反省会
銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ
モンスターズユニバーシティ
ローマでアモーレ
終戦のエンペラー
パシフィックリム3D
謎解きはディナーのあとで
風立ちぬ
マンオブスティール
スター・トレック イントゥ・ダークネス
ウルヴァリンSAMURAI
鷹の爪GO 美しきエリエール消臭プラス
エリジウム
凶悪
地獄でなぜ悪い
クロニクル
グランド・イリュージョン
42 世界を変えた男
魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
2ガンズ
悪の法則
かぐや姫の物語
清洲会議
キャプテン・フィリップス
スティーブ・ジョブズ
REDリターンズ
すべては君に逢えたから
マラヴィータ
仮面ライダー鎧武&ウィザード
ルパン三世VS名探偵コナン
プレーンズ
くもりときどきミートボール2 3D
ゼログラビティ 3D

 とまあ全部64本映画館で観たわけだ。書いてみないと忘れてる作品もあるなぁ。ルーパーなんて面白かったのにすっかり忘れてたよ。しかし、これは見直すとどれも良い作品が多かった印象で、甲乙付けがたい。ただまあ、今さらどこでも評価される作品を挙げても意味ないしつまらないので、そういった作品は減点していこうかと。まあゼログラビティは洋画でダントツだけど、これはあえて外したい。ああ、でもサンドラブロック姐さんファンとしてはこんな一人芝居評価しないわけにはいかないなぁ。まいったなぁ。これは難しいぞ・・・。あと妙にアニメが良作揃いなのも困る。

 よし。決めました。今年度の黒崎経済新聞映画大賞は「凶悪」です!やっぱりこの映画の怖さはどんなホラーよりも怖かったし、シンプルかつ実験的な邦画だったし、怖さが心に届いた作品だった。
 ただ邦画一本ってのも寂しいし、洋画と邦画は違うので洋画の方での一位も決めようかと銀賞的な。そうなるとー、これだな。「スティーブ・ジョブズ」が銀賞で。年越し前なのでニューイヤーズイヴ観たら、エレベーターに閉じ込められた男がこのスティーブ・ジョブズでびっくりした。この人だったのかと。
 それでぇ、あとアニメも決めたいんだけど、これまた難しい。候補作は「シュガーラッシュ3D」「銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ」「風立ちぬ」「くもりときどきミートボール2 3D」の四作だなぁ。しかし、評価され減点でシュガーラッシュと風立ちぬは落として、銀魂とくもりときどきを比べた場合、やはり銀魂は大成功だったことを考えると、くもりときどき2という事になるか。そんなわけでアニメ大賞は「くもりときどきミートボール2 3D」ということで。
追記
やはり見直した結果アニメ大賞は「銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ」にしました。

黒崎経済新聞映画大賞「凶悪」


黒崎経済新聞映画銀賞「スティーブ・ジョブズ」


黒崎経済新聞アニメ大賞「銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ」


 と言うことになりました。ではこれで相場も終わったので、大発会までこのブログもお休みします。今年は一年みなさんもお疲れ様でした。来年も頑張りましょう。

あ、ワースト映画決めるの忘れてた。ワースト映画は「謎解きはディナーのあとで」だな。結局これを越える酷い映画がでなかったのはある意味すごい。まあ、当分出ないだろうなぁ。つーか俳優の無駄遣いっぷりはすごかった。良い役者も大根に見せる演出はある意味すごい。あ、ワーストは過剰な広告は加点されるから、広告が過剰であればあるほどワーストになりやすくなります。広告も大きく積んでたのでダントツで一位です。無名で広告もしてない映画をワーストとしてしまうのはあまりに残酷だしね。
 では良いお年を-。

 黒崎経済新聞ワースト映画大賞「謎解きはディナーのあとで」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-