FC2ブログ

日経平均14,388.77-123.61

値上がり率ログ
04 /23 2014
15:00 04/22 2014
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 8462/HC フューチャーベンチャーキャピタル (株) +38.10 290
2 4814/HC ネクストウェア (株) +32.26 205
3 3372/マ (株) 関門海 +19.18 174
4 6656/マ インスペック (株) +18.27 971
5 6336/東2 (株)石井表記 +17.83 661
6 3053/マ (株) ペッパーフードサービス +15.89 2,370
7 6093/HC (株) エスクロー・エージェント・ジャパン +15.31 5,310
8 3686/マ (株) ディー・エル・イー +14.10 3,390
9 3647/マ (株) コネクトホールディングス +13.73 58
10 8922/マ 日本アセットマーケティング (株) +13.10 95
11 9895/HC (株) コンセック +12.58 179
12 4320/マ (株) CEホールディングス +12.20 1,288
13 9438/HC (株) エムティーアイ +12.00 560
14 6628/HC オンキヨー (株) +11.29 138
15 1768/東2 (株) ソネック +9.25 319
16 6444/東1 サンデン (株) +8.95 487
17 3796/マ (株) いい生活 +8.75 286
18 7527/HC (株) システムソフト +8.33 104
19 6769/HC ザインエレクトロニクス (株) +8.30 1,435
20 7949/東1 小松ウオール工業 (株) +8.14 2,100
21 4963/東1 星光PMC (株) +6.93 1,203
22 6147/HC (株) ヤマザキ +6.78 551
23 7769/東1 リズム時計工業 (株) +6.06 140
24 3836/HC (株) アバント +5.76 1,340
25 6289/東2 (株) 技研製作所 +5.45 1,200
26 6677/HC (株) エスケーエレクトロニクス +5.07 788
27 6084/マ (株) オウチーノ +5.00 2,900
28 1882/東1 東亜道路工業 (株) +4.87 452
29 3842/HC (株) ネクストジェン +4.85 1,080
30 1813/東1 (株) 不動テトラ +4.78 241
31 9353/東2 櫻島埠頭 (株) +4.72 133
32 2309/東1 シミックホールディングス (株) +4.70 1,627
33 2120/東1 (株) ネクスト +4.69 916
34 6358/東1 酒井重工業 (株) +4.56 367
35 9657/HC コムテック (株) +4.46 702
36 3038/東1 (株) 神戸物産 +4.38 3,215
37 6323/HC ローツェ (株) +4.22 395
38 3306/東2 日本製麻 (株) +4.17 50
39 1898/東1 世紀東急工業 (株) +4.17 125
40 3634/マ (株) ソケッツ +4.14 1,107
41 8473/東1 SBIホールディングス (株) +4.13 1,261
42 2292/東1 エスフーズ (株) +4.09 1,247
43 9816/HC (株) ストライダーズ +4.00 52
44 9797/東2 大日本コンサルタント (株) +3.93 344
45 6833/東2 日本電産リード (株) +3.87 1,315
46 6347/HC (株) プラコー +3.77 55
47 9768/HC いであ (株) +3.76 965
48 6707/東1 サンケン電気 (株) +3.68 760
49 3685/マ (株) みんなのウェディング +3.68 2,815
50 3645/マ 日本メディカルネットコミュニケーションズ (株) +3.59 634

映画クローズエクスプロードだめだろ

朝刊
04 /23 2014
 クローズエクスプロード観たけど、なにあれ。実写クローズわかってねぇ。監督だめだろ。そもそも転校してきて、鈴蘭内だけの話にしておけばいいのに、ゼロ2の影響か他校まで絡んできて、さらに暴走族まで入ってわけわからん状態になってるし。クローズゼロとゼロ2の流れを一本でやろうとして無茶だったってのもあるし、そもそもゼロの方は、ゼロで個性豊かな鈴蘭学生達が闘い合って誰がどんなやつでどれくらい強いのか、どんな闘い方するのかってのがわかった上でゼロ2では学ランの鈴蘭に対してブレザーで色も鈴蘭の黒に対して灰色。さらに髪型も個性豊かな鈴蘭に対して、坊主頭ばかりで没個性の敵高校って構図ですごく見やすかった。乱戦になっても服の色と髪型で鈴蘭か敵かわかったのに、今回のエクスプロードは全員個性的にしてしまってるために誰がどこの学生かわからないし、鈴蘭内のこともおざなりな説明のために鈴蘭の学生が強いのかどうかもわからない。なんか全体的にぼんやりしてる感じ。
 さらに酷いのはこの不良ファンタジーな世界で居るはずの大人というのが鈴蘭に近い大人になりきれない大人だけがいるという不良天国という世界だからありになるわけで、妙に大人の方の事も描くせいで学校に教師がいない不自然さが目立つ。そもそも教師の姿の見えない異様な世界なわけで、この異様な世界を成立させるには鈴蘭と関係ない大人を不自然なくらい登場させない必要がある。それに出てきたとしても美学のある大人でなければ不良というただでさえ品のない人物達を描くのだから、どこか筋が通ってないと物語を壊しかねない。それなのに板尾さんのキャラは酷いくらい品がないし、その流れの話も酷い。つーかいらなかった。あとサラブレッド不良みたいな子が憧れる暴走族のキャラは常にカスな行動をしてたのに魅力ある人物のように扱うのはどうも入り込めない。
 あとゼロの方ではあれだけこぶしで殴り合ってるおかしな世界なのに、ナイフを使う事がまるで拳銃でも使うかのように悪いこととされてる。このギャップが好きだったのに、今作ではナイフで深く刺されてもぴんぴんしてるという意味がわからない展開。
 なんか全体的に品も無ければ筋も通らない話だった。三池監督ならこうでなかったのになぁ。つかこの監督誰なの。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-