FC2ブログ

日経平均14,636.52+34.00

値上がり率ログ
05 /28 2014
15:00 05/27 2014
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 6840/HC (株) アドテック +32.79 162
2 8462/HC フューチャーベンチャーキャピタル (株) +30.30 215
3 2799/HC (株) パイオン +23.86 244
4 4814/HC ネクストウェア (株) +23.81 208
5 4978/HC (株) リプロセル +20.35 887
6 4770/マ 図研エルミック (株) +19.53 257
7 4650/HC (株) ゲオディノス +19.38 924
8 3623/マ ビリングシステム (株) +17.46 4,710
9 3815/マ (株) メディア工房 +15.69 1,106
10 9610/HC ウィルソン・ラーニング ワールドワイド (株) +15.67 310
11 2176/HC (株) イナリサーチ +15.06 764
12 2370/マ (株) メディネット +15.04 260
13 6336/東2 (株)石井表記 +14.76 863
14 3386/HC コスモ・バイオ (株) +13.52 1,570
15 6879/東1 (株) イマジカ・ロボット ホールディングス +13.33 527
16 1840/東2 (株) 土屋ホールディングス +13.31 332
17 4557/HC (株) 医学生物学研究所 +13.17 378
18 4588/マ オンコリスバイオファーマ (株) +12.75 725
19 3687/マ (株) フィックスターズ +12.73 9,920
20 3842/HC (株) ネクストジェン +12.58 913
21 4564/マ オンコセラピー・サイエンス (株) +12.30 137
22 4583/マ (株) カイオム・バイオサイエンス +11.41 1,494
23 2315/HC (株) SJI +11.32 59
24 1776/東2 三井住建道路 (株) +10.04 252
25 2759/HC (株) アイフラッグ +10.00 77
26 6871/HC (株) 日本マイクロニクス +9.19 5,820
27 5344/東1 (株) MARUWA +8.99 3,940
28 4239/HC (株) ポラテクノ +8.64 1,220
29 6618/マ (株) 大泉製作所 +8.59 177
30 4369/HC (株) トリケミカル研究所 +8.50 217
31 6090/マ ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ (株) +8.25 1,483
32 4963/東1 星光PMC (株) +8.20 1,214
33 9734/HC (株) 精養軒 +8.17 609
34 6054/東1 (株) リブセンス +7.86 837
35 6266/HC タツモ (株) +7.69 658
36 4589/マ アキュセラ・インク +7.53 785
37 6498/東1 (株) キッツ +7.53 514
38 3394/マ (株) ネットワークバリューコンポネンツ +7.42 1,230
39 1726/東2 (株) ビーアールホールディングス +6.90 372
40 3669/東1 モバイルクリエイト (株) +6.80 3,220
41 2134/HC 燦キャピタルマネージメント (株) +6.80 110
42 7413/HC (株) 創健社 +6.78 126
43 7608/東1 (株) エスケイジャパン +6.61 242
44 3331/HC (株) 雑貨屋ブルドッグ +6.57 146
45 2191/HC テラ (株) +6.40 1,314
46 3071/マ (株) ストリーム +6.29 760
47 2132/HC (株) アイレップ +6.28 406
48 4582/HC シンバイオ製薬 (株) +6.28 237
49 6637/HC 寺崎電気産業 (株) +6.24 988
50 9758/HC ジャパンシステム (株) +6.03 334

片山祐輔は現代のカンダタ

朝刊
05 /28 2014
 なんか片山祐輔の保釈後から動きを見てて、どこかの物語で似たような教訓チック話があったような気がしてたんだけど、やっとわかった。芥川龍之介の蜘蛛の糸だ。
 極楽から下ろされた蜘蛛の糸を上ってる途中で、暴言を吐いて糸をが切れて地獄に堕ちて、お釈迦様が悲しそうな顔して立ち去るという展開が色々と重なる。
 蜘蛛の糸は保釈金と保釈だろう。流れも全体的に無罪の流れだったのに、保釈中という蜘蛛の糸を上ってる最中に、余計な暴言という真犯人メールを送ってしまって、それを保釈中に観察してた警官というお釈迦様に見られて、無罪の流れと保釈金という蜘蛛の糸を切られてしまう。それで全国の擁護派というお釈迦様が悲しそうな顔をして立ち去る。
 色々重なって面白い。ネットと蜘蛛の糸が重なってるとも言えるし、蜘蛛を助けたという行為が猫を可愛がってたという行動にも重なる。猫を可愛がってたという写真が少しだけ親近感を沸くきっかけになったのも、お釈迦様が蜘蛛を助けたことを思い出した事に重なる。他にもカンダタと片山もカとタが重なる。とか色々。
 なんとなく蜘蛛の糸に似てるでしょ。これは現代の教訓話なのではないだろうか。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-