FC2ブログ

日経平均16,082.25-91.27

値上がり率ログ
10 /02 2014
15:00 10/01 2014
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 7834/HC マルマン (株) +34.97 193
2 3853/マ インフォテリア (株) +31.67 316
3 3035/HC ケイティケイ (株) +21.16 458
4 3042/HC (株) セキュアヴェイル +20.75 873
5 1382/HC (株) ホーブ +20.27 1,780
6 9651/HC 日本プロセス (株) +15.23 1,135
7 3625/HC テックファーム (株) +15.04 3,480
8 3784/HC (株) ヴィンクス +14.76 1,275
9 3010/東2 価値開発 (株) +13.51 42
10 7992/東2 セーラー万年筆 (株) +13.16 43
11 3082/東1 (株) きちり +12.33 829
12 6342/東2 (株) 太平製作所 +12.32 237
13 2766/東2 日本風力開発 (株) +10.62 531
14 7859/東2 (株) アルメディオ +10.00 176
15 3161/東2 アゼアス (株) +8.03 471
16 9704/東1 (株) アゴーラ・ホスピタリティー・グループ +7.84 55
17 3140/HC (株) イデアインターナショナル +7.65 1,674
18 4286/HC (株) レッグス +7.58 1,590
19 6420/東1 福島工業 (株) +6.51 2,242
20 2685/東1 (株) アダストリアホールディングス +6.45 2,278
21 2372/東1 (株) アイロムホールディングス +6.15 1,035
22 9898/HC (株) サハダイヤモンド +5.88 18
23 3179/マ シュッピン (株) +5.79 1,845
24 6364/東1 北越工業 (株) +5.71 1,184
25 9716/東1 (株) 乃村工藝社 +5.70 1,075
26 7999/東1 MUTOHホールディングス (株) +5.64 543
27 3840/マ パス (株) +5.50 671
28 2384/東1 SBSホールディングス (株) +5.30 1,152
29 7915/東1 日本写真印刷 (株) +5.20 1,700
30 6920/東1 レーザーテック (株) +4.95 1,400
31 9514/マ (株) ファーストエスコ +4.88 859
32 8728/東1 (株) マネースクウェアHD +4.71 1,378
33 9307/東2 (株) 杉村倉庫 +4.52 324
34 2006/東2 東福製粉 (株) +4.50 116
35 6960/HC フクダ電子 (株) +4.45 6,340
36 3832/HC (株) T&Cホールディングス +4.42 402
37 2667/HC (株) イメージ ワン +4.38 500
38 9303/東1 (株) 住友倉庫 +4.32 604
39 3167/東1 (株) TOKAIホールディングス +4.23 493
40 3799/東2 キーウェアソリューションズ (株) +4.20 595
41 4245/東2 (株) ダイキアクシス +4.19 1,070
42 1853/東2 (株) 森組 +4.17 150
43 6307/東2 サンセイ (株) +4.17 225
44 8275/東2 (株) フォーバル +4.10 1,093
45 6616/HC トレックス・セミコンダクター (株) +4.03 6,970
46 3321/東1 ミタチ産業 (株) +4.02 647
47 9612/東2 (株) ラックランド +4.00 1,247
48 6972/東2 エルナー (株) +4.00 286
49 7245/東1 大同メタル工業 (株) +4.00 1,483
50 6703/東1 沖電気工業 (株) +3.91 266

POP音楽の不思議

朝刊
10 /02 2014
 POP音楽って不思議な物で世代が違えば全然受け付けない。まあ、若い頃に何を聴いてたかって事なんだろうけど、若い頃にピンときて聴きまくってた音楽は大人になればなるほど染みこんでくる。これはその曲に付属する思い出もあり、その時代に脳内だけでも戻れる快感もあるんじゃないかと思う。多分、自分探しって旅よりも子供の頃聴いてた音楽を聴きあさってる方が自分が見つかる気がする。まあ、見つかったところで何かあるわけでもないけど。
 今の20代半ばの子は青春時代はモーニング娘。全盛期だったようで、モー娘。に興味無くても今聞き直すと思い出を引っ張り出される分、全然関係ない世代の名曲よりも心に響く物があるだろう。僕自身、30代半ばだとJPOPが活発な時期なだけに、色んなアーティストがいたけど、へそ曲がりな僕はビジュアル系ロックとか洋楽とか聴いてたけど、案外こんな歳になると毛嫌いしてた小室ファミリーとかがすんなり入ってくる。今頃になって華原朋美とTKは奇跡の組み合わせだったと思う。華原朋美の楽曲は今聴いても色あせてないのがすごい。
 当時まるで興味無くてもカウントダウンTVとかヘイ!ヘイ!ヘイ!などを観てたわけで嫌でも聴いてた当時の曲が今は抵抗ないんだから不思議なもんだ。
 あー、眠くなってきたのでここで。眠い。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-