FC2ブログ

日経平均17,357.51+56.65

値上がり率ログ
11 /22 2014
15:00 11/21 2014
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 6942/HC (株) ソフィアホールディングス +38.83 286
2 6786/東2 (株) リアルビジョン +31.87 331
3 7452/HC (株) マツヤ +26.74 237
4 4972/HC 綜研化学 (株) +26.60 1,428
5 9204/東1 スカイマーク (株) +25.64 245
6 7844/東1 (株) マーベラス +23.74 1,376
7 2351/マ (株) ASJ +18.02 524
8 2150/マ (株) ケアネット +17.48 672
9 2397/東2 (株) DNAチップ研究所 +16.80 1,043
10 3653/マ (株) モルフォ +16.42 7,090
11 2338/マ (株) ファステップス +16.39 568
12 2372/東1 (株) アイロムホールディングス +16.09 2,121
13 6640/東1 第一精工 (株) +14.92 2,341
14 3825/マ (株) リミックスポイント +14.39 795
15 9638/HC 情報技術開発 (株) +12.73 1,080
16 3840/マ パス (株) +12.53 539
17 2370/マ (株) メディネット +11.93 244
18 7771/HC 日本精密 (株) +11.83 208
19 9306/東1 東陽倉庫 (株) +11.19 308
20 3663/東2 アートスパークホールディングス (株) +10.92 640
21 3835/HC eBASE (株) +10.36 575
22 5384/東1 (株) フジミインコーポレーテッド +10.32 1,657
23 5912/東1 OSJBホールディングス (株) +9.83 257
24 2440/東1 (株) ぐるなび +9.78 1,829
25 4092/東1 日本化学工業 (株) +9.52 230
26 7312/東1 タカタ (株) +9.15 1,252
27 8704/HC トレイダーズホールディングス (株) +8.93 61
28 4564/マ オンコセラピー・サイエンス (株) +8.87 528
29 4734/HC (株) ビーイング +8.81 593
30 2379/東1 ディップ (株) +8.79 3,590
31 7169/HC (株) ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング +8.52 2,967
32 2588/東2 (株) ウォーターダイレクト +8.19 555
33 7022/東1 サノヤスホールディングス (株) +8.18 410
34 9514/マ (株) ファーストエスコ +7.95 652
35 3672/東1 (株) オルトプラス +7.91 832
36 4565/マ そーせいグループ (株) +7.70 4,615
37 3040/HC (株) ソリトンシステムズ +7.68 1,150
38 7707/HC プレシジョン・システム・サイエンス (株) +7.62 1,200
39 4369/HC (株) トリケミカル研究所 +7.55 570
40 4678/東1 (株) 秀英予備校 +7.34 307
41 3578/東2 倉庫精練 (株) +7.22 193
42 3692/マ (株) FFRI +7.10 12,220
43 3666/HC (株) テクノスジャパン +7.06 1,107
44 3341/東1 日本調剤 (株) +6.94 3,545
45 8045/HC 横浜丸魚 (株) +6.88 466
46 2766/東2 日本風力開発 (株) +6.76 474
47 7408/東2 (株) ジャムコ +6.73 2,648
48 9769/HC (株) 学究社 +6.71 2,401
49 6658/HC シライ電子工業 (株) +6.64 289
50 3776/HC (株) ブロードバンドタワー +6.62 161

紙の月観てきた

朝刊
11 /22 2014
 紙の月観てきたけど、微妙だなぁ。言い映画だと思うし、俳優も頑張ってたけど、どうにもこの主役が嫌いすぎて感情移入が出来なかった。どっちかというと金にうるさいじいさんの方には感情移入がしやすかった。
 どうにもこの宮沢りえが演じる主人公の個人から現金を預かったように見せて着服するやり方は見ていて気持ちいいもんじゃない。まあ、損失は銀行が特損処理でなんとかするんだろうけど、何とかしなかったら銀行不信が始まるしね。それにしてもこの主役が嫌いなためになんか豪遊もどう見て良いのかわからないし、胸くそ悪いだけだし。
 しかし、普通のドラマなら悪役になるはずの金にうるさいじいさんやら、職場のベテラン女性行員とかの方が正しくて、ただただ主役が悪いってのも珍しい。しかもこの主役が野望持ってとかでもなく、淡々とやっていく。普通の人ほど実は恐ろしいって感じを良く表現してる。普通でおとなしい人ほど行動が派手というか。あと表面だけ見てるとこの不倫相手になる大学生が悪いとも見えてしまうかもしれないけど、それは主役が同い年の行員でだまされてやったとかならわかるけど、主役の方がはるかに年上で結婚もしていて、会いに行ったのも主役の方だし、ひたすら主役の方に非がある。それに大学生もせびってはないし、勝手に金持ちを演じ始めた主役も悪いし、やっぱりひたすらこの主役が好きになれない。
 まあ、なんか最後の最後までこの主役が好きになれなかった映画だった。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-