FC2ブログ

ラッキィ池田さん前橋降臨の風景

風景
04 /13 2015
信子「あー、ビビった。マジで」
益利「なんかあったのか?」
信子「あったもなにも、ヒマだから前橋の寂れた街でも歩こうかと思って行ったわけよ。そしたら、中央通りがやたら賑わってて、ははぁ~んこれはなにかイベントやってるなと感じたのよ」
益利「間違いなくなにかやってるな、それ」
信子「広場に行ったらなんとFMぐんまの生放送イベントやってて、その中にラッキィ池田トークライブなんてあったわけよ」
益利「ほう。ラッキィ池田さんと言えばやっぱあれか?」
信子「あれよあれ。妖怪ウォッチの振り付けで再フィーバーしてたけど、まさにようかい体操のメドレーやったのよ。そしたら子供達の盛り上がり方なんて半端ないったらありゃしない!やっぱすごいわー」
益利「凄そうだな」
信子「凄いなんてもんじゃ無いわ。まるでハーメルンの笛吹き男よ。子供が吸い寄せられるわ、踊るわ。土曜ワイドで永さんにバカにされてるのも伊達じゃないわ」
益利「TBSリスナーからすればようかい体操よりも土曜ワイドのイメージ強いからな。まあ、とは言え永さんにあれだけ可愛がられてる人なんだからやっぱり違うわけか」
信子「踊りに関しては振り付けしてあるだけあって、自分のものだけど子供達の扱いも見事ね。凄いわ」
益利「昔から子供向けの振り付けといえばラッキィ池田さんだったからなぁ。子供が好む振り付け作る腕に関してはピカイチだろうから、子供との共演も多かっただろうし慣れてもいるんだろうな」
信子「そうね。多分簡単にやって見せてたけど、あの子供扱いに関してはとてつもない蓄積があるはずよね。それにしても素直にあの振り付けとか掛け声とか動きとか凄いわ。あたしなら息切れて踊れないわ。つーかブリー隊長だっけ?あのダンス親殺しだろ。それを踊っちゃうんだから凄いよ、素直に」
益利「まあ、あの人は凄いだろうなぁ」
信子「あの勢いを見たら、なおさらなぜにAKBにしちゃって失速したのか疑問に思うわね。当然ニャーKBの曲はスルーだったし。ウケが悪いって自覚あるのかもね」
益利「あれはなぁ~。せっかく伸びてたコンテンツ殺すとか今の大人は儲ける気がないのかと思うよ。しかしAKBのコンテンツキラーとしての汚名が妖怪ウォッチに触ったせいでついちゃったな。仕掛けの大人達はどうするんだろうな」
信子「流れを断ち切ったのは見事だったわね。これでもまだAKBを使うのかどうか。東京にも決断できる大人がいるのか試されてるわね。これだけ流行が無い時代に生まれた希少な流行を殺すのは大罪よ。それに目立ちすぎる」
益利「子供だましなんて言葉もあるけど、実は子供だます方が難しい現代だしな・・・」
信子「寂しい大人だます方が簡単な時代よねぇ。でも寂しい大人だましを子供にねじ込んでも受けないという現実。ぶっちゃけ子供コンテンツに軽風俗系コンテンツが触らない方がいいと思うわ。大人だましは所詮大人しかだませないんだし。数字を見る大人には売れてるという数字を見せるテクニックで大人をだましてるに過ぎないんだから」
益利「なんにしてもラッキィ池田さんは本物だってことだな」
信子「あの子供に好かれるオーラはマジで半端ないわ!子供だましこそ難しいのよ。子供は本音に忠実だから」

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-