FC2ブログ

次の時代のテレビ番組

朝刊
04 /30 2015
 視聴率が悪くなったテレビだけど、いっそ英語だけの番組とか作ればいいのに。もしもバラエティ番組が英語でやってたら日本人の英語力はかなり底上げされてただろうと思う。今なんか無駄にテロップ入れてるんだから、だったら英語番組に字幕入れても労力はそんなに変わらないし。
 バラエティ番組も英語が話せるタレントだけにするとか、日本語を話したタレントは画面から消えて声も消えるとか。そうすれば関西弁でツッコミという名の茶々を入れる吉本芸人も消えるし、ゴリ押しのジャニタレも消えるしいいんじゃない?今や英語話せるタレントも多いわけだし。いっそドラマも日本の舞台で日本のドラマでありながらも登場人物が全員英語で話すとか。そうすれば海外で売ることも楽だし、何より手振りのない日本語はドラマ向けでない。そのために日本の役者は大根だとか演技が下手と言われるが、英語での身振り手振りでの演技で観たほうが評価しやすいのではないだろうか。それに外国の監督もハリウッド映画で使える役者を探しやすいし。タレントと事務所にとってもアピールの場になる。
 見られなくなった地上波テレビこそバラエティやドラマを英語にすることによって需要を増すことが出来るだろう。逆に地上波を観てる人こそ英語に強くなれるなんて事になったら、地上波見ないわけにはいかなくなるだろう。
 今まで英語番組というと英語学習番組になっていたが、もうこれからはバラエティやドラマ、映画を英語にする事によって始めは英語のわからない人を振り落とす事になっても、一年も続ければ観てる人は普通に見られるようになるし、そうなれば英語が苦手な人も追いつこうと観始める事になるのではないだろうか。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-