FC2ブログ

日経平均18,873.35+104.29

値上がり率ログ
12 /29 2015
15:00 12/28 2015
値上がり率上位/日本市場全体/デイリー
順位 コード 銘 柄 名 値上がり率(%) 取引値(円))
1 6977/東2 (株) 日本抵抗器製作所 +40.50 170
2 3832/HC (株) T&Cホールディングス +35.59 160
3 8894/東2 (株) 原弘産 +28.57 27
4 9318/東2 アジア開発キャピタル (株) +28.57 9
5 7853/東2 (株) フード・プラネット +27.27 14
6 2323/HC (株) fonfun +23.05 427
7 4667/HC アイサンテクノロジー (株) +21.43 8,500
8 8704/HC トレイダーズホールディングス (株) +20.83 290
9 3663/東2 アートスパークホールディングス (株) +20.51 2,350
10 8462/HC フューチャーベンチャーキャピタル (株) +20.16 2,980
11 9758/HC ジャパンシステム (株) +18.93 446
12 3778/東1 さくらインターネット (株) +18.66 636
13 1844/東2 (株) 大盛工業 +17.39 27
14 6031/マ サイジニア (株) +17.24 3,210
15 3742/マ ITbook (株) +17.20 545
16 3853/マ インフォテリア (株) +16.89 692
17 8836/HC (株) RISE +16.67 28
18 3150/HC (株) グリムス +16.39 1,065
19 3823/マ (株) アクロディア +15.96 385
20 3647/東2 (株) コネクトホールディングス +15.79 22
21 8518/東1 日本アジア投資 (株) +14.73 335
22 7612/HC (株) コモンウェルス・エンターテインメント +14.71 39
23 2667/HC (株) イメージ ワン +14.57 527
24 7707/マ プレシジョン・システム・サイエンス (株) +14.52 560
25 6072/マ 地盤ネットホールディングス (株) +14.40 421
26 4589/マ アキュセラ・インク +14.31 799
27 8107/東1 (株) キムラタン +14.29 8
28 9908/HC 日本電計 (株) +13.77 1,718
29 6862/HC ミナトホールディングス (株) +13.76 124
30 2459/マ アウンコンサルティング (株) +13.75 306
31 3918/マ PCIホールディングス (株) +13.46 6,320
32 3624/マ アクセルマーク (株) +13.37 1,162
33 3917/マ (株) アイリッジ +12.93 4,715
34 9898/HC (株) サハダイヤモンド +12.50 9
35 8940/東2 (株) インテリックス +12.23 890
36 3678/マ (株) メディアドゥ +12.08 1,345
37 2395/東1 (株) 新日本科学 +11.97 421
38 3031/マ (株) ラクーン +11.54 493
39 6616/東2 トレックス・セミコンダクター (株) +11.49 1,620
40 6815/東1 ユニデンホールディングス (株) +11.45 146
41 6172/マ (株) メタップス +11.39 2,835
42 9478/HC SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ (株) +11.31 315
43 3741/HC (株) セック +11.30 3,890
44 6258/HC 平田機工 (株) +11.17 1,373
45 3444/HC (株) 菊池製作所 +10.91 1,362
46 4777/HC (株) ガーラ +10.80 626
47 2134/HC 燦キャピタルマネージメント (株) +10.67 83
48 2818/東1 (株) ピエトロ +10.53 2,100
49 6082/東1 (株) ライドオン・エクスプレス +10.46 1,933
50 2489/マ (株) アドウェイズ +10.44 624

もうじき今年も終わりかぁ

朝刊
12 /29 2015
 今年は色々あったような気もするけど、なんか早かったというか何があったのかよく思い出せないと言う感じ。歳のせいか、テレビ番組みないせいか、ニュース的な話題のものしかよくわからないし。まだAKBとか流行ってるのかねぇ。そういやそういうポップカルチャー的なもので流行りが無くなったというか。スマホのせいだという感じもするけど、最近ではスマホにも飽きつつある感があるし。情報を見るという使い方だけでしかスマホを使わなくなったというか、ゲームまでやる気もないしねぇ。なんかスマホゲーのスタミナ消費に合わせる生活になってくるとイライラして消してしまうし。
 今年は映画とアマチュア演劇を本当によく観たけど、やっぱりリアルな空間と体験は素晴らしい。この次が見えない状態も不安だったけど、案外じわじわと色々なものや状態条件が変化してるのはどこに向かっているのかわからないけど、手探りでも進んでる感じがして面白い。ハロウィンイベントは大盛り上がりなのに対してクリスマスはメディアもスルーという異様さも新鮮だったし、ラジオリスナーがクリスマス前で別れて寂しいけどラジオ聴いてますとかクリスマスだけど仕事ですとか、クリスマスにちゃんと寂しがってる方が恥ずかしい感じが出てきてるのが面白い。もともとキリスト教と縁の遠い日本でメディアが煽らなければクリスマスなんか無くてもただの平日になってしまうわけだ。大晦日や盆のような息の長いイベントはメディアが何もしなくても生き残るが恋人達のイベントとしてカスタマイズされてしまったクリスマスはその恋人特化し過ぎて、本来の聖夜の意味が無くなっているし、何がめでたいのかもわかりづらい。しかも本来の意味を知れば知るほど馬鹿騒ぎする方がマヌケに感じてしまう。アメリカ人がお盆を恋人達が過ごすイベント化してしまう感じか。お盆をオボンにしてイエーイエー言ってたら気持ち悪いし、現地の人間も意味を知り始めたらバカらしくなるわけだ。
 メディアによるイベントの洗脳力が一気に薄くなった感じがする一年だった。でもこれくらいの洗脳力であればこそ地元だけの祭りやイベントが生まれた昔の日本の感覚がわかる。多分、メディアの洗脳力がもっと薄くなったら、地元だけの祭りイベント系が地方で流行るんじゃないかと。最近、人は人が集まるところに行きたいと思ってるようだ。最近特に人生とはコミュニケーションだと感じるよ。ネットは文字によるコミュニケーションに特化してどこの誰とでも意思疎通が出来る。でもそれも会えなかったりして虚しかったりする。もっと気軽に会える人間関係はやっぱり地元の人だったりする。ネットで広い人間と連絡がとれたりするような世界を体験した結果、結局地元が重要だと気付かされるのは皮肉なのかなぁ。

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-