FC2ブログ

ニコラスケイジですら借金地獄なーんでだろねぇ

朝刊
11 /18 2009
ニコラス・ケイジの借金地獄に見る投資失敗のリスク
 ニコラス・ケイジと言えば世界的にも超有名な俳優だ。当然日本でも知ってる人は多い俳優。僕も最近ノウイングでお目にかかったばかりだ。
 さて、そんな超有名でお金も超持ってる人がなぜ破綻するのか。ここを研究せずにお金持ちになりたいなど突っ走ってはいけない。お金持ちになってから失敗するのが一番痛いのだから。まずニコラスさんの昨年の年収が3800万ドルらしい。タレント業なので安定して毎年同じ額というわけではないのだろうが、それにしても凄い額だ。日本円にして約34億円ある。34億も一年で貰えたら破綻するリスクなどゼロに近いだろうと思いがちだが、実際ニコラスさんは破綻されている。まさに庶民ではゼロに感じるような事を成し遂げるのがさすがハリウッド俳優といったところか。
 まず高所得者は決まって浪費癖が身につく。特にタレント業などをしていれば浪費癖も仕事の一つになってしまう。なぜタレントになると浪費癖がつくのか。そもそも彼らは見られる商売である。そして、見る側からすれば憧れの対象であり、タレント達は憧れてもらわなければならないわけだ。そうすると、そんな商売をしているタレント達の心理はどうなるだろうか。例えどこで自分がタレントだと気付かれてもいい姿や物を持っていなければならない。写真週刊誌などに普段の生活を撮影されているかもしれない。そうなったら、誰々と付き合ってるやホテルに入ったなどと言う事以上に、みすぼらしい姿でいるところを写真で公開されて、貧乏臭いだのイメージが違うなどでファンが逃げることの方がよっぽど重要になってくる。だから、人気の質にもよるだろうが、お金があるからと言ってタレントが質素な生活に徹することは至難の業だ。まあ本人達はそんなことを考えずとも、お金があれば良い服や装飾品が欲しくなると言う欲望での購入もあるし、それが普通だろう。お金を使うことでまた次の仕事に繋がると言う屁理屈もあるだろう。まあ何にしてもタレント業は収入が多くても出費を抑えることの出来ない仕事なのだ。イケメンで売ってる俳優や歌手は普段か油断した姿は出来ないし、お笑いタレントなら質素に暮らせるかも知れないと言っても後輩におごるなどの習慣もあるらしいので、なかなか出費を減らすのは難しいだろう。
 まあタレントの義務とお金の魔力によってニコラスさんも浪費癖になっていたわけだけど、これは何もニコラスさんだけが酷いわけではないだろう。他のハリウッド俳優達もこれくらいの浪費はしているだろう。それに浪費癖といっても年収34億円の男であるとすると、それほど浪費癖というほどの趣味でもないと思う。カーコレクション、ジェット機、ヨット、城、島。確かに庶民には遠い趣味だが、ニコラスさんは34億円の男である。むしろ質素なくらいだ。ニコラスさんが小さな一軒家でお茶漬けとたくわんで生活なんかしている方がむしろ気持ち悪い。夢もない。後進の為にもあまりにも酷いトップ俳優ということになってしまう。ニコラスさんならこれくらい豪快でちょうど良いし、こうしなければならない職種なのだ。
 ではなにが問題だったか。いつでもお金持ちの破綻の影には投資をそそのかす悪魔の姿が必ずいる。それがこのビジネスマネージャーといういかにも胡散臭い肩書きのサミュエル・レヴィン氏の存在だろう。大抵こういった投資顧問的な人物は依頼人の資産を適当に売り買いして手数料を稼ぐか、運用額の数%を毎年受け取っていく。悪徳な顧問なら手数料系は適当に売買し荒稼ぎ。運用額の数%を受け取るファンドマネージャー形式なら利回りの高い金融商品を買い込む。まあきっとサブプライムローン関係をたらふく買ったのが落ちだろう。さらにレバレッジまできかせていたのもしれない。それが収縮して、一気にニコラスさんの資産が減少して普段なら何の心配もいらない支払いで一気に無くなり、借金が残ったという形だろう。間違いなく投資をしてなければ、ニコラスさんはまだ有り余る資産を有してたことに違いないが、運用することでのリスクという物を知らなかった。と言うか勉強して自分でやれば、何の心配もなくアメリカには世界に子会社を持つ巨大企業がゴロゴロあるのだから、そういった企業の株を買うだけでいいわけだ。株価の変動により含み損をすることはあっても、借金になるどころか配当が貰えたわけだ。34億円の5%配当でも1億7千万円入ってくる。これでもう充分なわけだ。
 ニコラスさんの職種から浪費は仕事であるから、原因にはしないが問題はその資産を増やしませんかと近寄ってくる怪しい投資の専門家達だ。そもそも気付いて欲しい。投資に自信のある奴なら、人の資産を運用してお金をもらうようなことをせずに自分の資産を着実に増やしてるわけだから。もしもニコラスさんほどの収入があるなら、1億円預けるくらいにしておけば良かったわけだ。彼らはきっと1億程度ではろくな収益を上げられないと言うだろうが、そもそも1億から収益を上げられないのであれば、10億でも100億でも上がるわけがない。
 ちなみにこれは何もハリウッド俳優だけが陥る失敗というわけではない。日本でも小室哲哉さんなども似たようなことになったわけで、いかに収入を増やすことが出来ても運用での失敗があることを気をつけなければならない。

事業仕分けマニュアルが存在していた! 背後に財務省の影
世界一のスパコン本当に不要? 文科省、仕分け結果の意見募集
 もう完全に財務相の姿しか見えなかったよ。とはいえ、今回の事はさすがに財務相対他省の対立が深くなるだろうな。他省からの財務相への反抗が起きて、官僚の一枚岩が崩せれば相当面白くなる。縦割り行政のお陰で、財務相不信はかなり積もったことだろうし。それから文科省がスパコンに関して意見募集してるらしい。文科省も反発ののろしを上げたようだ。いやまあ、スパコンを仕分けてしまう手際の良さは完全に財務相の入れ知恵だろうね。自民でも民主でも財務相の言いなりになってしまうのは、やっぱり政治の仕組みが悪いんだろうな。

NEC、スパコンの性能向上技術で米インテルと戦略提携
 NECはアメリカのスパコンに行っちゃうし。いいのかよ、民主党さんよ。

到着! EVで東京-大阪を無充電走行…記録555.6km
 すごいな。つーか日本EVクラブって新興企業か何か?だとすれば面白いね。

「資産運用アドバイス、2時間1万円」、オールアバウトが専門家サービスをパッケージ販売
 資産運用アドバイスを2時間するだけで1万円もらえるの?ボロい商売だな。そういう仕事いいなぁ。楽そうだし。

[新製品]西友、4万円切る32V型液晶テレビ、ダイナコネクティブ製で
 これは安すぎる。もうここまで来たら、落ちるところが無いんじゃ。


↑クリックお願いします。

気になる株価材料
<証券>三菱UFJ・米モルガン傘下の会社、部分統合に
Google翻訳にリアルタイム翻訳や音声読み上げ機能
【Gartner予測】ガートナー、世界の半導体売上高予測を上方修正
Amazon、KindleのPC版アプリを無料配布
1日に1万匹のペットが飼い主と出会う――仮想空間アメーバピグ
テレビ朝日、DRM付きFlash Videoによる動画配信実験 IIJらと共同で
<三洋>太陽電池生産4.4倍に増強へ 15年度末
中東湾岸協力会議、通貨バスケット連動制の可能性を協議へ=クウェート
10月米鉱工業生産は予想下回る伸び、自動車メーカーが減産
バルチック海運指数が3.82%上昇、年初来高値更新
米FRB、緩和政策を過度に長期間維持できない=SF地区連銀総裁
<太陽電池パネル>企業に追い風、購入促進策 工場フル稼働
大証が上場制度見直し 独立役員の確保など求める 
<アイルランド>巨額不良債権一気に処理 日本の教訓生かし
スカイツリーのアンテナシステム、日立電線がテレビ局6社から受注
金 価格高騰続く ドルから資金シフト、新興国の買いも 
FRB議長「金融政策が強いドルに寄与」 異例の相場言及
大幸薬品が「正露丸」をモンゴルで販売
ミニストップやセブン、韓国第4位のコンビニ買収に名乗り
三洋電機、新しい太陽電池製造拠点が完成
スタバ、インスタントコーヒー発売の危険な賭け
米ソロスファンド運用資産が第3四半期に拡大、フォード株を取得
GSユアサ、滋賀で中止の新幹線新駅周辺に新工場 EV用電池
米バークシャー、ネスレとエクソンに投資
太陽電池国内出荷 3年半ぶり最高更新 補助金効果 住宅用が大半

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-