FC2ブログ

政治とカネなんてやってる場合じゃないだろうに特に自民。

朝刊
02 /18 2010
<党首討論>政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
 経済は瀕死しかかってるというか群馬ではもう土地が更地として死に始めてるってのに、自民党はまだ政治とカネをしつこく聞くという、もうKY党とでも言えばいいのか、そんな感じ。そんで政治とカネ問題をこじらせて損をするのは自民党だという事に気付いていない自民党のマヌケさも相当なものだと思う。今国民は何でも良いから経済を回してくれと願っているのにも関わらず、予算を人質に貧乏人の僻みのような追求に終始。まあそれで鳩山総理が非を認めようが認めなかろうが、景気は上向くものでもないし、日経平均が上がるわけでもない。まさに誰得なわけだ。
 もううんざりを通り越して実は自民党議員は勉強の出来ない可哀想な子だったのではないだろうかと思ったが今の名前を忘れてしまいそうな自民の総裁は東大出身だったはず。名前がぼんやりなので検索も出来ないが確かそうだったと思う。と言うことは勉強が出来ない可哀想な子ではなく、現時点の試験制度では頭のいい子になるけど、やっぱり可哀想な子で現行の試験制度が頭の悪い子を優等生にしてしまってると言う欠点を教えてくれてるわけだ。要するに東大もバカなんだと言う事で、東大は違うと思って突っ込まなかった僕の読みが甘かったらしい。東大はバカだと言う事だ。
 そういえば、総理も東大だったんじゃなかったっけ?と言うことは東大である総理もバカだから、党首討論はまさにバカとバカの言い合いなわけだ。ああ、なるほど。バカ同士が討論なんてするから予算と関係無い話をしてしまってるわけだ。本当に良い大学には本当に頭のいい人が行けるような制度にして欲しいものだ。今の党首討論は東大がバカだと宣伝してるだけで、日本は静かに経済的に死んでいってるわけだ。なんでああも余裕ぶっこいて、経済とまるで関係無い話を出来るものだろうか。バカの考える事は本当にわからない。本当にバカは恐ろしい。
 まあ皮肉はこれくらいにして、何よりも怖いのはもしかして自民党は予算案というか民主党の予算に対する突っ込みが思いつかないのではないかという事だ。だからすぐに楽な方楽な方として政治とカネについて追求するのだろうか。国民が心配なのはその政治とカネに逃げてる自民党の方だろう。攻めてるようでいて、実は逃げている自民党。なぜ予算案についての追求が出来ないのか。きっと知識を持つ人がいないのではないだろうか。そもそも政権を担っていた時も官僚に投げっぱなしだっただろうし、細かく読んだことすらない大臣ばかり、まさに名ばかり大臣だったのではないだろうか。だから、突っ込むことも出来ずに楽な筆問を終始してしまう。日本の空気が読めていながらも、政治とカネに逃げているのであればまともな予算案が無いと言う事だろう。きっとこっちの方が正しいのではないかと思う。で無ければ、本当に日本の空気が読めずに政治とカネをやってるのであれば、さすがに自民党は終わりも良いところだ。政党支持率なんかそんなことをしても上がりっこないどころか、アホな国民もそろそろ政治とカネにしつこすぎない?と思うようになるだろう。ましてや親戚や知り合いが失業し始めたらそれどころではないと気付いて焦ることだろう。そんな焦りの中で国会ではまだ政治とカネをやってたら、いくらアホでも首を傾げるだろう。
 実は自民党のしつこさに内心喜んでるのは民主党ではないかと思う。これをやればやれほど、自民党の予算能力に疑いの目が向くわけだからだ。場合によってはそれを狙っていてもおかしくないわけだ。もう本当に政治家になる奴は経済くらい勉強しろよと。政治家になった人も経済は勉強しろよ。


↑クリックお願いします。


気になる株価材料
[WEB]経済産業省、ネットでIT政策に関する意見を募集、双方向型の仕組みを利用
「ポメラ」に廉価版 ターゲットは女性と若年層
KDDI、ついにスマートフォン市場に本格参入 ~ Android搭載機を投入
米大手SNS「Facebook」が日本向けの携帯サービスを本格展開へ
露、宇宙飛行士の運搬料値上げへ…日本の負担増?
iPhoneから無線で写真印刷「Epson iPrint」 カラリオ専用
トヨタ 豊田社長、米公聴会出席見送り 社内改革を優先
<米住宅着工件数>1月は前月比2.8%増 2カ月ぶり増加
ドイツ企業の業況期待、リーマンショック前の水準に回復=商工会議所
タタグループ、世界販売が 93%増…1月実績
石油資源開発 カナダのオイルサンド事業拡張へ
イオンの婦人向け機能性肌着「夏技」
米ハーバード大学基金、不動産投資の縮小を検討=報道
中国が米国債を売却か、「米国はドルで世界を人質にとっている」
福島知事 プルサーマル受け入れ

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-