FC2ブログ

次のバブルで投資されて開発される物予想

朝刊
04 /09 2010
 サブプライムバブルがはじけて世界は不況になって久しくなるが、そろそろ全体的に縮こまっていた消費者心理が大きくなり始めたように思える。世界はバブルとその崩壊を何度も経験してきたわけで対処法も確立されてきてるので、議論の時間は多くあったがそれでも効率的に対処してきたように思える。そして、大底を打った景気も下げ止まりを確認したら徐々に上向くだろう。先行きがどうなるかわからず節約してた人達がリストラされず、リストラの危険が去ったと認識したら節約して多分消費を増やす事だろう。これが加速すれば当然景気は上向く。すると世界はまた新しいバブルを生み出していくだろう。
 バブルは人を不幸にするから良くないと未だに誤解してる人がいるかもしれないが、資本主義とは先行投資による経済の加速システムなためにどうしても行きすぎた投資になった場合、実需との乖離される幅が多くなるとその差を縮めようと経済は収縮していく。そうなるとバブル崩壊という形になる。まあそんなわけでバブルとその崩壊は仕方ないのだ。しかもバブルが崩壊して市場が整備されたわけだから酷いバブルなど起きるはずがないと思うかもしれないが、そうなると法整備がしっかりしてない相場にお金が流れ込んでバブルを生み出す。前の日本の新興市場での株式分割時に起きる枚数ギャップを利用して時価総額を大きくするテクニックなどもそうだ。あれが無ければライブドアはあそこまで急成長はしなかっただろう。しかし、今ではその株式分割時価総額増大テクニックは使えないから、日本新興市場でのバブルは無くなった。ならばもう大丈夫だと思うかもしれないが、そうなったら次は相場文化のまだ若い中国などの新興国でのシステム矛盾を利用したテクニックが生み出されることになる。もしくは思いもよらない技を編み出してお金を生み出すことだろう。それが証券会社の社員の仕事である。
 ならば証券会社が悪いのかというとそれも違う。要するに彼がそうやって穴を見つける事によって法整備は整っていくわけだ。これからも新興国の相場法整備の役に立つような仕事をしていくだろう。事故が起きなければ信号が建たない原理と同じだ。
 さてそんなどんなテクニックを使うかわからないが、次に起きるバブル時代について考えてみた。次にバブルが起きたとする。それがどこの国なのかどこの産業なのかはわからないが、とにかくどこかが潤い始めた。始めはあれやこれやと投資をしていくことだろう。どんどん儲ける為に。しかしどこもかしこも買っていった後に割安である投資先が見つからない。ならば彼らはどこに投資を始めるだろうか?
 当然彼らも成功者であるからお金を持っている。始めは女遊びにのめり込むかも知れないが、それも飽きる。大きすぎる大金を持って、その大金を持った人の遊びにしては小さな遊びなのだ。なぜなら別に女遊びは大金を持たなくてもできるわけだから。そうなるとどこへ行くか。金持ちしかできない遊びに行くことだろう。では次の時代の金持ちしかできない遊びとは何か。それは宇宙旅行と言う事になる。
 次のバブルでの金持ちはもう技術的に難しくなくなった宇宙旅行への投資を始めることだろう。城を買うだの土地を買うだのというのは今の時代の金持ちの在り方ではないし、宇宙の無重力体験こそ金持ちしか体験できない特別な経験である。彼らはきっと宇宙へ行くだろうし、その投資が民間でも宇宙旅行が可能になってくるだろう。一生に一度の人生に一度でもお金のあるうちに宇宙に行きたいという欲に負けてしまう。場合によってはCMをついでに撮ってこようという口実をつけるかもしれないが、結局それでも宇宙にお金を使うことには変わりはない。
 実際宇宙旅行の敷居は年々下がっているし、ついこの間も日本人女性が宇宙に飛び出して成功している。最近宇宙ロケットでの失敗がないと感じないだろうか?昔は事故もあった発射だったが、最近では不安にならずに見られるようになっている。やはりこれは技術の蓄積がある証拠だろう。今は宇宙開発はアメリカの公共事業だが次のバブルでの億万長者達がパトロンになりこの宇宙技術が大分開発されることだろう。
 ホリエモンが次は宇宙の時代だと言っていたのをそんな遠い先の話と思っていたが、よくよく考えるとそんなに遠くない時代に宇宙の時代が来そうだと僕も思うわけだ。もう次のバブルの頂点辺りで宇宙旅行が活発になるだろう。しかし一般庶民にはそれでも高嶺の花だろうが。宇宙の他にもバブル長者達が投資しそうな遊びなど探したが他には見あたらない。それに日本のITバブル長者が宇宙旅行しようと話をすすめていたのもあった話だ。もう前にあったバブルでそんな人物はいたわけだ。次のバブルで出てこないわけがない。
 そう考えると本当にホリエモンの先見性というのはすごいと思う。あの人が面白いと思ったものは主流になっていく。しかし大分時間がかかる物に興味を示すものだから、言ってた当時は何を言ってるんだという感じだが、少し時間が経つと間違いではないことがわかる。堀江ライブドア時代にはもう宇宙に投資したがっていたが、もし堀江ライブドアが存続していて、フジテレビとの戦いの後、あのお金で宇宙開発に投資していたらと思うと、とんでもない事になっていたに違いない。もう今頃衛星打ち上げを請け負うかエンジン開発をしてる企業になっていた可能性がある。そうなっていたら、次のバブルではライブドアの名前が大きくなっていたことだろうに。当時大きすぎた時価総額ですら安かった可能性が出てくる。宇宙開発をする日本企業なのだから、時価総額一兆円超えていてもおかしくないわけだ。
 本当に日本は検察の暴走のせいでとんでもない損失をしたものだ。株主も本当に訴訟を起こす相手は検察だと言う事に気付いていないのが本当に残念な事だ。つーかライブドアと関係無く巻き添え食った僕がこんなに調べて理解したのに、ライブドアの株主はこれだけ時間があったのに何をやってたのか。資料もたくさんあるし、ホリエモンのまとめた真相を読めば一発でわかりそうなものを。裏切られたから読まないとかそれではあまりにも愚かで幼すぎる。

<新党>山田・杉並区長、中田・前横浜市長らが月内結成へ
 この新党スゴいね。全員ヒロシらしい。と言うことはTBSラジオの二大ヒロシの生島ヒロシさんと久米宏さんにTBSの関口宏さんも候補に出来るのではないか。

「ソーラー飛行機」、スイス上空を1時間半舞う
 キタ!自家用車に続く新しい乗り物。ソーラー飛行機。これが実用化されたら、みんな飛行機持ちになれるわけだ。この方向性はちょっと面白い。

米ロ、新核軍縮条約調印=戦略核1550発に削減-「核なき世界」具体化へ一歩
 核にとって大きな一歩だ。核を持たないことがメリットになる。ぶっちゃけ冷戦が終わったと言うが、今は核による第二次冷戦だと思うんだよね。

気になる株価材料
「強制でないなら」 孫社長、SIMロック解除を条件付き容認
ゼンリンいつもNAVI、アプリ版に月額315円コースを追加
「HP Slate」はカメラ、SDスロット、USB端子付き
[新製品]三洋電機、ムービーカメラ「Xacti」2モデル、実質12倍のズーム機能搭載
ドリンクホルダーから車内を音楽で満たすスピーカー、ソニーから
初音ミク「あかつき」に搭乗! 種子島で実機を見てきた
iPadの原価は$260!最も高価な部品は?
iPhoneが自転車ナビに早がわり――ハンドルに取り付け可能なホルダーセット
経営破たんの動画サイトVeoh、イスラエルの新興企業が買収
動画ライブ配信「スティッカム」がTwitterと連携
AAA、ニューシングルは小室哲哉作品「みんなが聴きたかったのはこのメロディー」
ペッパーランチ、事業継続に疑義  増資不調で有報に追加記載
異例のお詫び広告まで掲載 “食べるラー油”が大人気
古河電工、銅はく・自動車部品に重点投資へ=各年140億円程度
ファミリーマート、11年2月期は増収増益へ=配当2円増の72円に
寄付に税額控除、NPO要件緩和…税調中間報告
<ユニクロ>最高益553億円 55.7%増…2月中間
<ギリシャ>国債急落
対日圧力増す、米たたみかけ 日米、牛肉問題協議再開で合意
BRICs株ファンドの3月末純資産は前月比+28.1%
車持たない世帯、4分の1に…不況で手放す
倒産減少続く、不況型は過去最高…3月 東京商工リサーチ
薄型テレビ販売、2.5倍に急増=3月、エコ基準変更前に駆け込み-民間調査
<スマートグリッド>大規模実験 横浜市など全国4カ所で
ガリバー2月期決算…小売り販売好調で営業増益
中国が近く為替政策変更を発表、人民元切り上げ含む=NYT紙
セブン&アイHD、11年2月期は5.9%営業増益へ
横浜ゴム、中国の工場が完全ゼロエミッション…海外で初
マック、3月は3カ月ぶりマイナス 大型バーガーもう飽きた?
日本マクドナルドの3月全店売上高、創業以来の最高記録
オフィス空室率、7カ月連続上昇=過去最高を更新-東京都心3月
中国の上海汽車、年内にハイブリッド車を販売へ
吉野家、3月も20%の大幅減 顧客離れで13カ月連続マイナス
米財務長官が香港高官と会談へ、人民元政策変更の前兆か
GM、09年下期最終赤字4030億円 10年の黒字化には自信
三菱重工、米に風力発電設備工場 現地組み立てでシェア拡大

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-