FC2ブログ

今日は一日鳩山総理辞職ネタで持ちきりだったね。

朝刊
06 /03 2010
 総理の辞職と言えばこのブログ始めてすぐに阿部元総理が辞職したことが思い出される。その頃はこのブログは読者も少なくブログ名も「黒崎政経塾」だった。なんか山奥の寺子屋感覚でやってくつもりだったけど、映画クライマーズハイを観てから、北関東新聞に惚れて黒崎経済新聞にしたわけだ。あまりブログの名前にも意味は無いし、もともとブログのアフィリエイトがどれだけ儲かるか知りたいから始めただけだし、まあこっちはろくに儲からないことがわかったけど、ブログはよく毎日続けてるなぁと我ながら思う。まあそんなわけで総理辞職を見るとブログを始めた頃を思い出すわけだ。

鳩山首相退陣 市場、冷静に「想定内」「経済政策進まず」
「人間としてつぶやきたい」=ツイッターで辞任報告―首相
「小沢さんと一緒に辞めるのが最高の殊勲だ」
菅氏の対抗馬探し難航…「戦犯」と指摘の候補も
 そんなわけで鳩山総理の辞職だけど、とりあえず小沢幹事長と刺し違えた形。あと鳩山総理の次の選挙は立候補しないという引退宣言はケジメとして良かった。結構いい人というかわかってる人ではあるんだが、政権はそのいい人が災いしたんだろうなぁと思う。官房長官ならいい仕事をしたんじゃないかと思う。まあ総理でも自民党から総理だったらまた違ったのではないかと。素人でありながら政治主導を叫んだ党の初めての総理であったから短命だったんだろうな。いや別にそれは鳩山総理でなくても短命だっただろうなぁと。政権交代を恐れた官僚も首切らなかったり、大臣事に記者会見がオープンだったりそうでなかったりと足並みがまるで揃わなかったし。まあとにかく政権交代に伴う政府の傷が膿んで膿が出てきてた状態だったわけで仕方なかったのかな。ただ鳩山総理は日露外交には切り札になる人物なのに沖縄基地問題で使い捨てにしてしまったのはかなりの損だった。鳩山総理が総理でなくて大臣でロシア担当であったらどんなに良かったことか。どうせなら小沢総理で今回の責任を取るのが小沢総理というシナリオがベストだったのにマスコミが小沢一郎を代表から引きずり落とした為に、短命で決まっていた初総理を鳩山総理が請け負う形になったんだろうなぁ。
 まあこれからというのを考えるとまず総理はやっぱり大本命は菅財務相だろうな。これは小沢一郎にも近く経験と副総理という当たり障りのない判断からだ。ただ菅総理になった場合は国民が変化を期待出来ず、支持率が上がるイメージが湧かない。民主党をまとめるには菅だろうが、選挙に本当に勝ちたいのであればもっと若い議員を担ぐべきだろうが、まだ日本の政治家は年寄りが多く若者を信じられないから、難しいのではないだろうか。それに民主党議員だけで決めるのであれば影響力の大きい人物の意見で決まる。それは幹事長を辞めても衆議院議員を当選させた小沢一郎だろう。小沢一派が投票する議員が次の総理という流れは強いだろう。もしも小沢一郎が好きに投票すればいいと言えば面白いがそうはならないのが政治だろうな。
 そして、幹事長だけど候補が細野と海江田の二人らしい。どちらも小沢一郎に近いわけだから納得出来る。若返りを期待する国民受けを狙うなら細野だろうけど、そこまで踏み込めないのが日本の政治家だろう。海江田という選択肢だろう。何かと世界の流れに影響するラジオ番組キラ☆キラだけど、キラキラの関係者は何かと時代を影響する事に巻き込まれる。ここで気になるのが小島さんは学生の頃海江田氏のウグイス嬢をやっていたことがあるという事実だ。小島さんと関係していた海江田氏の幹事長が濃厚だろう。そして海江田幹事長の登場と共に小島さんが茶々を入れる発言をするのが目に浮かぶ。
 個人的にはここで総理と幹事長の若返りが無ければ民主党はヤバいだろう。さらに民主党が若返れば自民党も若返りをしなければならなくなる。政治にとって良いことばかりだ。
 あと長続きした総理というものをしっかりと研究する必要があるのではないだろうか。とすればやはり小泉元総理だろう。あの人がなぜ長続きしたのかを政治家はもっとしっかり研究すべきだろう。なぜ小泉元総理が長続きしたのか。彼は自民党議員に選ばれた総理ではなく、自民党員によって選ばれた総理だと言う事だ。そう、結局国会議員同士で決めてもその人物は長続きしないのだ。きちっと国民に選ばれてこそ長続きする政権を維持できる。実はこんな当たり前の事を小泉元総理が実証していたわけだ。はっきり言って、逆に党内の議員に投票させずに党員だけの選挙で選ぶ形にすれば、その代表はきちっと国民の支持を得た人であり、自信を持って野党だけでなく与党とも渡り合っていけるわけだ。それが所属政党の議員だけで選ばれてしまうと、精神的に与党の議員に頭が上がらなくなってしまう。これが問題なのだ。逆に言えば小泉元総理の強さはあの逆風の中の代表選をひっくり返したという自信があってこそなのだ。
 結局民主主義をするためのリーダーははきっちり国民に選ばれる必要があるわけだ。その事を小泉元総理が証明したのに、今の政治家達は仲間内の数合わせに躍起になっている。今も民主党では議員の数集めに躍起になっていることだろう。もしも議員の投票を無くせばこんなバカなことはしなくなる。と言うことで民主党員だけの選挙で代表を決めればきっと好転するだろう。それに党員での選挙になった場合、議員は集められない人でも立候補出来るし、かつ可能性も出てくるわけだ。これが必要なのだ。自民はまだ議員の投票が強いので党員票では動かないこともあるだろうが、党員の推す候補と国会議員の推す候補が違う事が確認出来るだけでもまだマシだ。
 まあ本当なら総理は国民投票で国民全員で選ぶべきだと思うけどね。法律でそれは出来ないというなら法律を作ればいいだけだ。出来ない事はないわけで、しないだけなわけだ。もしも自民が国民投票によって総理を選ぶシステムにしておけば総理の辞職は最大級のチャンスになってたはずだ。それをできるのにしなかった自民も愚かだったわけだ。

自民「痛い。鳩山首相のままの方がよかった」
 自民も野党らしい台詞を言うようになったな。

ソユーズ軟着陸の瞬間、とらえたぞ!噴射の閃光
 ソユーズってすごいなぁ。あんな小さなポッドで大気圏突入して見事に地球に帰還。ロシアの技術はすごいな。もう日本も自前で飛ばさないとマズいだろう。

<ドイツ>空売り規制法案を閣議決定
 ドイツもバカなんだな。空売りの意味がわからないなんて。じわじわと死んでいくぞ。

気になる株価材料
[新製品]任天堂、「ニンテンドーDSi LL」の新色3色、値下げして6月19日に発売
価格.comの商品紹介ページで動画掲載が可能に 自社パンフレットが公開できる電子カタログ機能も追加
アフィリエイトネットワークを利用した動画広告配信サービス「アドーガ」
BIGLOBE、Twitter連動の写真投稿サービス「ついっぷるフォト」提供開始
<ドイツ証券>誤発注、総額16兆7355億円に
本物のボンドカー、オークション出品…秘密兵器もそのまま
ホンダ 中国の工場、操業再開…ストのリスク抱え
パナソニックEVエナジーが社名変更、パナソニックを外す
スバル、最後の軽乗用車を増産 予想以上の人気
アマゾン、日本で電子書籍販売へ iPadも視野
<スズキ>スクーター1万8648台リコール
<パナソニック>姫路工場が液晶パネル出荷を開始
ホンダ、自己株式を取得262万株
米グーグル、ウィンドウズの社内使用を段階停止=FT紙
日本・ブラジル・印・韓の中銀、ユーロへの投資やめず=政府筋
フォルクスワーゲン、「空のF1」の公式車両をスポンサー
台湾の鴻海精密工業、中国製造拠点で30%の賃上げ
福岡市は起業支援の街 10年で111社、高い事業継続率

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-