FC2ブログ

へえ、年収7万5000ドルかぁ。

朝刊
09 /08 2010
カネで買えぬ?幸福感、年収7・5万ドルで頭打ち
 幸福はお金では買えないというか、生活に占めるお金の必要額というのが年収7.5万ドルなのかもね。よくテレビに出てくる成金達もテレビだからか無駄にお金を使ってる姿を見せているモノの実際それが本当に楽しいのかと思える遊びをしている。カジノによってカジノで数百万負けたよとカメラに言うか、結局その金は彼の生活において余剰分であったわけだ。と言うことはあるラインから実は年収は一年で使うには大きすぎると言うことになる。例え金持ちだろうが貧乏人だろうが食事量にそれほど大きな違いがあるわけではない。食べてるものの値段は違えど量や栄養ではそんな変化はないだろう。足りなければ安いサプリメントで補えばいいわけだし。生きていく為に必要な資金は軽々とオーバーしてるわけだ。そのオーバーした部分からさらにいらないと思える額をカジノで負けたりする。他にも高い料理や高い家賃の家に住み、極力お金を使うように務める。もらってるお金が多いからだろう。高い物にはそれなりの理由があるが、付加価値というモノは相手側の言い値なわけで妥当な額はない。払う側が満足ならそれでオッケーなので値段など金を持った客の都合によるものだ。
 年収一億円貰ったらどうするか。僕なら投資だろうが、投資をしたらいくらあっても変わらないので投資をしてはいけないけど年収一億円あり、一年でしっかり使い切らないといけないとすると、結構人間はやれることが少ないと思える。とりあえず今まで悶々と欲しかったと思う物を買うだろう。しかし、案外買ってみると人間の欲望って年収一億円に対しては小さいのだ。全部欲しい物を買ったはいいが、その後がないし、実際にお金があったら欲しくない物だったりもする。大抵欲しい物の高額品と言えばやはりマイホームだろうが、これを買ってしまったら次に欲しい物はと言われると思いつかないだろう。せいぜい良い車とかだし、それも一台買えば満足だろう。
 そんなわけで年収を一億円からどこから裕福な生活をしていてもお金が余るのかという気になる問題では、この研究は興味深い。確かに年収630万円もらったらどうだろうか。普通に生活していても、いや贅沢をしていてもお金が貯まるだろう。この年収630万円でお金集めとしてはゴールという結果は面白いし、人はこの年収630万円を目標にするのが良いのではないだろうか。月収50万円か。逆に考えるとサラリーマンとしてこれ以上払ってる会社はその社員一人に払いすぎなのかもしれない。月収50万で金銭的には満足感が飽和になるのだったら、月収50万以上稼いでる人を減らして、賃金の低い人へ払った方が会社全体の士気があがるかもしれない。
 ちなみにこの研究してる教授がカーネマン教授という日本的には大笑いのオチ。

<エコカー補助金>週内にも終了へ 駆け込み申請急増で
 これがまさにインフレ的な動き。いつでもいいや。待てば待つほど安くなるしと思ってたところにもう買える人が少なくなると途端に欲しくなる。そしてみんな買いに走り在庫が無くなるというまさにインフレの流れだ。インフレインフレ言ってた人はこういう買い物の生活を望んでるわけで、ゆくゆくはトイレットペーパーすら取り合いになると言うね。

気になる株価材料
<農業従事者>75万人減の260万人 高齢者の引退本格化
これがGoogle TVだ! ソニーが11月発売モデルを世界初披露...
「使えないソフトバンク携帯」 共同通信デスクが怒ったわけ
8月の総ツイート数は2億8千万件、猛暑やmixiのアクセス不具合、NHKのツイッター特集が話題に
景気動向 一致指数の基調判断10カ月連続維持
“長持ち”で差をつけろ! 食品業界に新トレンド
携帯契約数、ソフトバンクが累計シェアで初の20%超え
7月のドイツ鉱工業受注、09年2月以来の大幅な減少
アニメ・ファッション売り込め! 海外進出 特命チーム
中国工商銀行、ペトロブラス増資で共同ブックランナー
セクハラ辞任のHP前CEO、オラクル社長に
JFEスチールグループ、宮崎のメガソーラー事業を一括受注
8月売上高が過去最高=日本マクドナルド
パーク王、東京の問屋街に二輪&四輪併設駐車場を開設
マクドナルド バナナシェイク6年ぶりに復活
SBIHD、新たな金融ポータルサイト「SBIF」を開設
<家電エコポイント>「五つ星」機種に限定 来年以降の対象
ヤマザキマザック、工作機械値上げ 部材費増と円高
吉野家“反撃”へ280円「牛鍋丼」全国発売
ベンチャー魂、響く個性 米社「何でもスピーカー」脚光

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-