FC2ブログ

商品先物と昭和商品先物伝説の相場師と長崎

朝刊
11 /10 2010
 長崎と言えば最近では龍馬伝での海援隊の活動拠点として注目を浴びている。しかし、昭和時代にも海援隊のような活気溢れる若者達が長崎より名と名声と金を手に入れるべく動き出したことがあった。始まりは昭和の無頼達の集まりと言えば当然雀荘だ。長崎の雀荘で顔見知りになった無頼達が、次第にお互いのことを知り合えば一発かましてやろうかと動き出すのは当然である。そして、長崎の雀荘で顔見知りになった無頼達が金稼ぎと始めた株式投資から、商品取引の営業店を開き一気に先行していた商品取引会社を追いかけ追い越すまでに成長する。その軍団はマムシの本忠こと本田忠率いる吉原商品だった。
 この吉原軍団の駆け抜けていった時代とは壮絶な商品市況の時代で、当然あの赤いダイヤと呼ばれた小豆相場にも関わってるわけだ。個人的にも前橋乾繭を吉原商品が活発に売買してくれていたらしく、蚕を飼っていたうちとしてはこの吉原商品はまさに市場を通した先のお客様であったと言える。そんな間接的な縁も感じたりするわけだ。もしも吉原商品が無ければ前橋乾繭は寂れていて僕が生まれた頃まで養蚕をしていたかどうか怪しいところだろう。
 そんなわけで長崎から旗を揚げて、東京まで駆け上がり商品時代をリードしてきた吉原商品だが、本忠は部下にどんどん買収した商品先物会社を与えていった。そのお陰で部下達も一国一城になるためにとモチベーションが高まっていったわけだ。そうしたのれん分けした会社の一つが第一商品であり、吉原商品も色々あって三分社化するが、分社した一社を吸収したエース交易とスターホールディングスと上場企業として存続している。本田忠自身は第一商品の大株主である。そんな本田忠自身は経営から身を退いた後は相場師として場を張ってるらしい。相場師から経営者になる人は多いが、本田忠は逆に経営者から相場師になっているわけだ。そんな本田忠は今も健在で長崎で囲碁を打ちながら、商品先物を張っているらしい。長崎には今も伝説の相場を駆け抜けていった相場師が居ることは知られていないが、もっと注目をしてもいいことだと思う。
 そんな商品先物も日本においては無理な営業が行政に叩かれて今では虫の息である。行政は何かと銀行以外の金融業が大嫌いなことの証明になるだろう。商品先物と消費者金融は死ねと言わんばかりだ。
 とまあ長崎と伝説の相場師とその商品取引について書いたが、この知識は相場師研究に関しては日本で一番ではないかと思われる鍋島高明先生の「侠気の相場師・マムシの本忠」を読んで手に入れたものだ。こんなすごい男と時代があったのかと。いや狂乱物価や赤いダイヤの小豆など言葉は知っていたがそこで大儲けしていた相場師など実に興味深い。そんなわけで日本の相場師についてもっと多く知りたい人は鍋島高明先生の本を読むことを薦める。
 さてなんでそんな商品先物時代の話をしたかというと、第一商品提供の商品チャートを見て欲しい。さらにそこの東京銀の日足を見てもらいたい。気持ちいいくらいの陽線の連続と文句ないくらい良い形の右肩上がりをしている。50円から70円越えまで一度押し目を作っているが、反落というほどではなく調整でここ数日の陽線の並びなど何か起こるのではないかと思わせるような上がりっぷりだ。さらに東京パラジウムも気持ちいい形のチャートを作っている。商品先物においてこんな気持ちいい形のチャートが出来るものかと驚いたわけだ。
 そしてニュースではこんなニュースがあった。

NY金、初の1400ドル突破史上最高値 米追加緩和でマネー流入
 NY金は史上最高値を更新しているという自体だが、もう一度第一商品の東京金を見てみよう。確かにここ数日の騰げはすごいが、なんと最高値を更新していないのだ。それではNY金と東京金のチャートを見比べてみると、面白い事に気付く。金の大底をつけるまでは同じような動きをしているが、そこから反転後の動きがまるで違うわけだ。反転後の調整などのタイミングは同じだが、上げ幅がまるで違うわけだ。ちなみに東京白金とNY白金も似たように反転後の伸び率が東京側が少ない。その為に東京では金と白金はまだ高値と言えない段階だ。これは円高懸念やもしかしたら個人の金が流出してるのかも知れない。銀とパラジウムは円高でも東京とNYのチャートが同じ形を作ってるところを見ると、気になるところだ。
 とにかく東京でも銀が高値を超えてチャートが上ブレしている点が見逃せない事実だ。ジムロジャーズは数年前から散々商品の時代が来ると言っていたが、もしかしたらそんな時代がすぐそばに来てるのかも知れない。そしたら、また日本にも新しい伝説の相場師が出てくるのでは無いかと期待したい。

尖閣「極秘」資料撮影、仙谷氏「盗撮」呼ばわり
 なんかもう仙石官房長官はヤバいレベルだな。アメリカが共産主義者は悪魔だという理由が良くわかったよ。

気になる株価材料
Amazon MP3、日本版スタート DRMフリーで音楽配信
過密気味のブラウザ市場に新顔『RockMelt』見参
揺らぎ始めたiPhoneの独占 ドコモ「巻き返し」の秘密兵器
本と電子書籍が両方買える…紀伊國屋が新たなオンライン書店を今秋開店
ドワンゴ、15歳高校生“鳥居みゆっき”をエンジニア採用……「ニコニコ生放送」を独自改良
『ほしのこえ』の新海誠監督、4年ぶりの新作アニメーション映画『星を追う子ども』が公開決定!
各キャラクターの声優発表――「アサシン クリード ブラザーフッド」日本語版を完全版として発売
<ホンダ>アルゼンチン工場を11年中に稼働…伊東社長
近畿日本ツーリスト、17億円の債務超過に
JALが整理解雇へ…希望退職200人足りず
政府、TPP「準参加国」での交渉を検討
<電機大手>9月中間決算 8社とも営業黒字を確保
<NTT>9月中間決算 4期ぶりに10億円の増収転換
英バークレイズ、第3四半期税引き前利益は12.7億ポンド
ギリシャが6カ月物短期債発行、利回りは10月より28bp拡大
<アコム>決算予想を下方修正 最終損益が赤字に転落
三菱自動車 ビックカメラでEV「アイ・ミーブ」を展示
「CR―Z」がカー・オブ・ザ・イヤー
東芝の上期営業利益、半導体など好調で10年ぶりの高水準
ソフトバンク、英国ボーダフォン向け優先株など4125億円で取得へ
中国アリババ、米ヤフー保有の自社株買い戻しに向けPEと協議=関係筋
表参道の真ん中に新ファッションビル 東急不、12年3月に完成
中国、投機資本流入抑制に向けた規則を発表
米オンライン広告、フェースブックが断トツ1位 格安でシェア拡大
東証昼休み、30分短縮で決着へ 午前11時半~正午半に
クライスラー、赤字は68億円に半減…第3四半期実績
丸亀製麺、中国進出に意欲 来年3月、ハワイに海外1号店
住金鉱、金属価格上昇で大幅増益

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-