FC2ブログ

大発会は大幅上昇ちょっと安心した。

朝刊
01 /05 2011
大発会の日経平均大幅上昇、1万398円
 個人的には上がるだろうと睨んでた大発会は大幅上昇で一安心。やはりここで上がらない年は先行きが怪しいしね。そもそも大納会とか基本的に大人は長期休みの時は売るわけで、大納会は下げて大発会は上げて当然なわけだ。大納会で手放して休んでたプロがポジションを取るわけだから。しかし、大納会売り込んでさらに大発会まで売り込んだらさすがに何かあるというものだ。まあともあれ今年は上げて始まって良かった。
 そんなわけで難しいのは今年の株価だ。はっきり言ってまるでわからない。街頭インタビューでの個人投資家は今年はダメだといい、アナリストは1万3000円まで行くと強気だ。まあ街頭の個人投資家が今年は上げるなんて強気の時は天井臭いので個人投資家の弱気は大歓迎だ。まだまだ上が狙えるということだが、気になるのは妙にアナリストが微妙に強気な点だ。まあこういうのはみんな当たらないのが常としたら、個人投資家の弱気予想のお陰で下は限定的になり、アナリストの微妙な強気をどう読んでいいのかが難しい。1万3000円という予想を遥かに上抜き1万5000円とかに行くとか、逆に1万3000円に届かないあたりでのボックス相場とか。まあどちらかじゃないかなと、新年の株価予想を見て適当に考えて見た。まあ現実には読めないから、あまりこうだと決めずにその時の流れに合わせて利確損切りをしっかりしていくのがベターだと思う。
 ただ基本的に日本人の購買力の体力は確実に上がってる実感はあるので、下に行くようなことは無いのではないかと思う。まあ無いかでかい爆弾が爆発したら暴落することはあるだろうけど、ボーナスが無かった人がボーナスが出たり、業績もリーマンショック時の大底からみんな復活してるし、そろそろ業績を株価に織り込んでもいいのではないかと思うわけで、リーマンショック時でも黒字だったような企業はまた爆弾が破裂してもあれ以上の衝撃の爆弾はないだろうから、手堅く利益を上げていくのではないかと思う。何よりも中国のインフレや賃上げなどで日本企業の競争力も徐々に回復するだろうし、韓国企業も調子がいいが、調子が良ければ逆に通貨などへの影響が出始めて、徐々にウォンが見直されると一気に厳しくなったりするんじゃないかと思う。今年は去年まで調子が良かった国の調子良さを削ぐ相場の動きをするんじゃないかと思う。やはり調子の良い国の通貨は買われていくんだろう。そうするとその国の企業は苦しむわけで、そろそろ来てもいいだろう。それにユーロは不良債権国のお陰で安くなってたり、韓国ウォンは北朝鮮との緊張で安くなったりと、わりと調子の良い国もズルい手段というか環境によって通貨安になってるわけで、それが剥がれ落ちれば反発も大きいだろう。
 まあなにはともあれその時その時の流れを読みながら相場に乗っていくのがいいんじゃないかと。今年は読めないけど、読めないからこそ流れを決めないから逆にいいのかも。

金、上伸スタート=東工取と東穀取がシステム統合―商品市場大発会
 金も上げたか-。さて今年のテーマの一つにありそうな商品市況はどうなることか。金を売ってるのは日本人ばかりのような気もするが、キャッシュフロー的に日本人って金を売って排出権を買ってるわけだよね。バカだなぁ。金売って空気買ってやんの。これ知り合いだったら詐欺に遭ってるよね。日本自身の金融リテラシーの低さがよくわかるなー。

グルーポンおせち騒動でネットユーザー批判した堀江氏、自身もクーポン共同購入事業の株主だった
 ホリエモンは本当にグレーなビジネスに投資するよなー。しかし、ツイッターで余計なこと言うから色々掘り返されてんの。ポーカーとかで顔に出しちゃう人なんだろうなぁ。黙ってれば気付かれなかっただろうに。この会社ってやはり大手クーポン会社に売る気だったんだろうなと僕は思う。こういう小さい会社は大手に売った方が手っ取り早いし、まあ王道の手法だしね。ホリエモンが関係してる会社だと言う事でユーザーを増やして、そのまま転売。著名な起業家の手法としては妥当だけど、こういう手法がどうも好きじゃないんだよなぁ。まあ個人的にクーポンサイトだけじゃそこまで成功しないような気がする。あのフェイスブックがなんであそこまで儲かってるのかって、あれが実名登録である事が強みみたいだね。実名と年齢と住所がはっきりするお陰でピンポイントで広告を配信できる。要するに巨大な名簿業者って事だ。そら広告費がグーグル越えるわけだよなー。世界最大の名簿業者だもん。

気になる株価材料
米ニューズ、年央までの「マイスペース」売却に向け準備=CNBC
フェースブックにゴールドマンなど出資、上場の観測強まる
Chromeのシェア10%間近、IE8は33% - 12月ブラウザシェア
11月たばこ税収過去最低 駆け込み需要の反動減
HISがスカイマーク株を一部売却、特別利益31億円計上
米GMの中国年間販売、海外メーカー初の200万台突破
懐かしのヒーロー脚光 バンダイの大人向け玩具「ULTRA ACT」好調
東京株好スタート 懸念は円高
初売り 消費底入れ近い?売り上げ好調、百貨店に手応え
英BP株が急伸、シェルが一時買収を検討との報道
FX、ユーロ/米ドルが急増 前年比55.8%増
三井住友と縁切った大和証券 業績低下、独立路線貫けるのか
テレビ朝日、韓国のTV局の株式取得と業務提携
フェイスブックの価値は500億ドル、ヤフーやイーベイ上回る=関係筋

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-