FC2ブログ

パソコンとゲームの未来はMODじゃないかと思う。

朝刊
01 /07 2011
 最近箱庭ゲームにハマっていて、ニコ動などでチェックもしていると、ゲームとはまるで雰囲気の違うキャラがプレイヤーキャラになっていたりする。前々から海外のPCゲーはmodがすごいとは聞いていたがここまで凄いのかと感心するほどだった。
 そんなわけで特にmodが凄いと噂だったオブリビオンのmodを調べてみると本当にスゴい。まあ有名なのがキャラを裸にする事が出来るという大したことないイメージだったが、調べてみるとプレイヤーキャラがまるでファイナルファンタジーの新作のようなキャラだったり装備が超ファンタジーだったり、なんかもう違うゲームになっていた。しかもグラフィックが良くなったり遠くまで綺麗に描写されたりともう原型ゲームがなんなのかと思いたくなるほどだ。XBOX360でやった頃はもっと野暮ったいキャラだったのに。
 要するにmodとはちょっとしたお遊びというレベルでなく、もともと完成度の高いゲームなのにゲームツクールのように作りかえてしまったり付け足したり出来るわけだ。しかも世界レベルでその作業が行われており、とんでもない量のmodが生まれている。これだけmodが出て自由に出来てしまったら、新作が出てこないわけだ。シナリオ自体もどこかの誰かが作れてしまうわけだから。
 しかし、これこそが新しいネット時代のゲームのような気がする。ゲームメーカー自体は元々出来のいいの舞台を作り、そこに世界中の人が自由に作れるようにしておけばゲーム自体がどんどん勝手に成長していく。今でこそネットゲームが主流だが、ネットゲームの利点はネットを通じて誰かと一緒にプレイできることだがそれは逆に弱点でもある。XBOXからネットでゲームをしてると一つの問題にぶち当たる。どんなにお気に入りのゲームでもネットゲームも時間が経てば人がいなくなってネットでプレイする事にメリットが無くなる。むしろ一緒に遊べる人待ちの時間が長かったりする。XBOXはゲーム事にネット接続料金を払うことがないからゲームを買い換えすれば違うゲームでもネットで遊べるわけだ。月額料金を取るネットゲームとは違って敷居が低い分寂れるのが早いがそれは自然な事だろう。きっとネトゲ中毒者にはもうゲームとしての面白さがわからなくなって、ゲームの中の自分居場所に固執してしまってる人もいるのだろう。しかし、そういうのも時間が経てばじきに少なくなっていくだろう。
 そんなネトゲに飽きた先にあるのはきっと箱庭ゲームとそのmodだろう。例えばオブリビオンPC版にネトゲに飽きてからハマったとしてもそのmodはずっとネットにあり続ける。mod制作者がオブリビオンに飽きたとしてもそのmodは存在し、新しいファンを魅了するという事が起き得るわけだ。プレイヤーが同時にそのゲームに興味を持っていなくてもお互いに時間を超えて刺激しあえるわけだ。これは重要な事で一緒にプレイしないと成り立たないネトゲは一緒にゲームの世界に入ってくれる人がいなくなってしまったら、そのゲーム自体が成り立たなくなるわけだ。昔にもネットRPGはあったが、入っても誰もいなかったりなんてことはしょっちゅうあった。そうなるとゲーム自体の存在価値が無くなってしまうわけだ。常に誰がいるようなゲームなら良いが、そういうゲームはもう限られてしまうだろう。だからこそmodのある箱庭ゲームのようないつハマっても楽しめるゲームはネトゲとは別の価値がある。
 だからこそ日本メーカーもmodを認めたゲームを開発して世界中でmodを作られるような魅力的なゲームを作って欲しい。色んな人がキャラや装備やシナリオを作ってアップしていく。次第にそのmod目当てにゲームも人気になったりするだろう。めんどくさければ日本語のまま発売してもmodを認めていれば勝手にその国の言語に翻訳されるのでそういった労力は削減出来る。
 あとmodを認めたゲームというのは次第に求めるスペックが高くなるので、自然とハイスペックマシンが欲しくなる。今ではネトゲ対応だとかハイスペックマシンを売ってるが、そのゲームがこけたらハイスペックの意味などないし、最近では動画が見られるほどのスペックがあれば事が足りる人が多くなってるわけで、PCにハイスペックを求めない時代になりつつある。しかし、modゲームがあれば元々低スペックマシンでも動いたのに、自然と嫌でもハイスペックに乗り換えないと新しいmodが出来なくなったりするようになればパソコンやパーツも盛り上がるだろう。modゲームこそがパソコンのスペックを上げる切り札ではないかと思っている。だからこそ日本のゲームメーカーにはmodを認めたゲームを作って発売して欲しい。

気になる株価材料
<ファイブスター物語>累計800万部の人気SFマンガがリブート版 “幻の”資料も
自動車保険値上げへ=新区分導入、70歳以上は8%―大手損保
山陰豪雪 「ツイッター」が活躍 雪情報を共有
<周波数帯>競売導入へ 割り当て透明化狙う
世界最大見本市が開幕へ 日韓が激突
「FT-86」250万円以下で投入 富士重
牛丼チェーン大手3社、11日から一斉値下げ
<米家電見本市>iPadに対抗 タブレット端末100種も
SNSのリンクトイン、2011年に上場する計画=関係筋
ニトリ、50万株・36億5000万円を上限に自社株買いへ

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-