FC2ブログ

この間WBSに出てた個人投資家あの人じゃない?

朝刊
01 /26 2011
 この間WBSで個人投資家が出てた。また個人投資家なんて無名な人だろうと思ってたら、名前を「内田衛」と言っていた。内田衛と言えば、個人的に愛読してるオール投資で投資日記を公開してる人だ。久世雄三先生が亡くなってから、オール投資の魅力はかなり激減したものの日本株専門の雑誌としてはやはりオール投資が一番なので読んでいたが、その中でも今では好きな記事の上位にいる人だ。それに結構のこの投資日記の考察は参考になるし、内田さんの購入価格よりも安い時は熟考してたりする。力のある人が選びに選んで買った株なわけで、それをその本人よりも安く買うのだから勝つ確立も高くなると言うもの。そんなわけでチェックさせてもらってるわけだ。
 そんなわけで記事との付き合いは相当長いが、実際動いてる内田さんを見たことがなかったのでまさかWBSで個人投資家として取材されるとは思わなかった。その中で内田さんはリーマンショック前に一億二千万円あった資産が三分の一になっていると言っていたので今は四千万円くらいということだろう。やっぱり一億以上からが大変そうだし、逆に落ちる時はものすごそうだ。一億円資産で10%下落したら一千万円だからねぇ。心臓に悪すぎるわな。まあ、こっちは地道に追いかけていきますか。

鳥インフル 鹿児島県出水の発生 鶏と卵の移動自粛を要請
 口蹄疫は封じ込め出来るが、はっきり言って鳥インフルはもうこれ以上抑える事は難しいのではないかと思う。野鳥に感染していたとしたら、鳥はほとんどが感染する確率があるわけで、殺処分をしていった場合全ての鳥を駆除する自体になりかねないのではないだろうか。ましてやインフルエンザであるわけで、人間同士でもインフルエンザを封じ込めることは出来ないし、インフルエンザ感染者を殺処分なんて事になったら国はパニックを起こすだろう。インフルエンザなんて治れば問題ないと訴えても感染疑いがあるだけで殺処分。今の鶏達を人間に置きかえてみればどれだけ無謀なことかわかる。
 もう鳥インフルは治す方向で考えていく方がいいのではないだろうか。体に免疫が出来なければいつまでも鳥インフルに感染する度に鳥を全滅するしかなくなってしまう。どこかで日本は鳥インフルに対して殺処分という逃げではなくてちゃんと向き合う必要が出てくるのでは無いかと思う。

気になる株価材料
米ハリス、大和証券G株を買い増し10.37%に=報告書
増配や自社株買いに好反応、企業の潤沢な手元資金が株価下支え
Facebook、仮想通貨「Facebook Credits」をソーシャルゲームに義務づけ
サイバーエージェントとミクシィ、mixiアプリ開発会社設立
IS03「たいへん好調」 3割が女性、Skypeダウンロードも3割
[サービス]全国52局のFMラジオをauスマートフォンで、「LISMO WAVE」スタート
Twitterの広告収入、来年までにはMySpace超えか
マクドナルド、Twitter連動で「アイダホなう」キャンペーン実施
Intel、100億ドルの自社株買い戻しと15%の増配を発表
「講談社以外は自由に使ってくれていいです」と佐藤秀峰氏、ニコニコ生放送で
UCC、家庭用コーヒー平均20%値上げへ
<日産>EV「リーフ」の生産ラインを報道公開 追浜工場
大証、デリバティブの夜間取引時間を大幅に延長 7月めどに
<西友>ネットスーパー7倍に拡大 13年中、350店舗に
第3Qは13%増益維持、5月に有料サービス予定=モーニングスター
日本電産の4―12月営業利益、主力好調で過去最高
ヤフーの11年3月期は過去最高益へ、ネット広告の拡大継続
信越化の4─12月期、営業利益は前年比35%増
ツイッターの広告収入、昨年の3倍に拡大へ=調査会社

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-