FC2ブログ

これからは共有というかシェアなのかな

朝刊
06 /07 2011
 震災後は絆がやたらとテーマになってて、そういった意識がやたら高まってる。でももともと今の社会って学校から出てから友達が作りづらかったり、会社の人間関係で仲良くなってもなかなか会社辞めてからも付き合うとなると難しくなる。そもそも会社という共有スペースは同じでも家が結構遠かったりするし、遊ぶとなるとやはり近い人がいいわけだ。
 まあそんな人付き合いの新しい開拓の難しい現代だけど、昔はもっと人付き合いがあったわけだ。近所の人はほとんど知り合いだったり、ちょくちょく顔を観に来たりとそんな祖父の知り合いが多かった。よくよく考えるとなんでそんなに時代の変化で人付き合いがこうも変わるのか。昔はよく考えると銭湯など住民の共有スペースがあったわけだ。共有スペースと聞くとしゃれてるけど、当時は自宅でお風呂が贅沢だったわけだから、選択せざるをえなかったわけだけど、そういった生活環境が近所の住民との結びつきを強めてたんじゃないだろうか。他にもテレビが珍しかった時代はテレビを買った家に近所の人が集まったりしたわけだ。テレビをきっかけにその住宅が共有スペースになる。ファミコンが発売した時も似たようにファミコンのある家に子供達が集まったものだ。これが共有スペースになったわけだ。そうすると自然と色んな友達も出来るわけだ。
 要するに人の結びつきは共有スペースが生むのではないかと思う。それが時代の流行で個人主義というか一人になる事に憧れ始めるわけだ。そうすると生活の全てが一つの家で行えるようになっていく。確かに便利であるし、気軽ではあるものの、そこには新しい人との接点も無くなり、結果として個人の孤独化を高めているのではないかと思う。隣の住人が誰かという事も知らない状態になっていくわけだ。
 それがこれからの流行りは絆がテーマになった今は、共有スペースをあえて盛り込む方向になっている。確かに共有スペースのあるマンションでは他の住人との触れあいも増えそうだ。よく考えるとこれが住環境としては当たり前な気がする。今までの建物の作り方があまりにも個人主義的だったのではないだろうか。これからはそんな共有スペースをシェアする事によって孤独を埋める環境が流行になるんだろう。自治会やイベントも出し物よりもそういった共有や人との知り合えるきっかけを重視になるかも知れない。結局お金が無く不自由な時代にあったものを今取り戻そうとしてるわけだ。世の中は豊かになる貧しくなるの二択のようではあるが、実は豊かになるために色んな大切な物を捨ててきてるわけでもあると言うことに気付かされる。そう言ったシェアされた空間から新たな人間関係が生まれてくれば、その中から政治家が生まれてくるときっとその人は良い政治家になるだろう。今の政治家はこんな人間関係が殺伐としてる時代に選ばれた政治家ばかりだから、正直しっかりと中身を選ばれていないわけだ。だから、政治家として機能してないのはそんな時代に選ばれた人ばかりであるために、彼らには政治担当能力なんて無いのではないだろうか。もっと隣人を知ることで人間関係も政治も良くなっていくように感じる。

5月の投信への流入額が9300億円超、金融危機以降で最高
 結構気になる動きだな。株やら先物には直接お金が流れなくても投信という形には投資しておきたいということだろうか。確かに今自分で投資先を選ぶのは難しいしなぁ。投信から相場は押し上げて行くのかな。

気になる株価材料
“エアチェックブーム”再び!? 「ラジオ」がネット配信で蘇る
テレビ東京系テレビドラマ初のブルーレイ化が決定!やっぱり「モテキ」キテる!?
東電、今期5700億円の赤字試算 ほかに賠償金負担も
6月も計画停電は回避へ…東電が見通し
有機EL、サムスンの牙城に日本勢は技術で対抗
東証社長あまりに軽率なひと言 東電株上場廃止に踏み込む
<日産>電池切れのEV救え JAFと
オムロンの今期は増収増益の予想、震災の復興需要などを見込む
被災地高台「買い占め」で高騰  国土交通省「阻止」に動く
アウディ・ジャパンの販売が過去最高、A8 や A1 が好調…5月
フルヤ金属(7826)三菱商事が19.99%取得し筆頭株主に
東電株、79円安の207円で引ける 一時ストップ安で上場来安値
どこでも「Yahoo!ファイナンス」=Yahoo! JAPANのアプリに「株価チェック」が新登場
ハーゲンダッツ新商品、売れすぎて販売休止
第1弾は割安・優良株投資の日本応援株ファンド=資産倍増プロジェクト
アップルCEOが開発者会議で講演、クラウド型音楽サービス発表へ
ゲーム見本市「E3」が7日開幕へ、任天堂Wii後継機にも注目
米ウォルマート、前年に続き150億ドルの自社株買い計画を発表

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-