FC2ブログ

映画バレンタインデーってのを観たんだけど

朝刊
07 /05 2011
 映画バレンタインデーというのをDVDで観た。これはラブアクチュアリーっぽい恋愛群像劇らしいので、ラブアクチュアリーに大満足だった僕としては妙に気になったわけだ。ラブアクチュアリーはクリスマスがテーマだったけど、バレンタインデーはタイトルのままバレンタインデーがテーマのドラマだ。
 そんなわけで観たわけだけど、なんというか全体的にラブアクチュアリーをやりたかったという感じを受けるものの、ラブアクチュアリーほどコメディっぽさもなく、恋愛の形もラブアクチュアリーほど個々の恋愛にオリジナリティがあるわけでもないので、観てて誰が誰で誰と恋愛してるのか良くわからなくなる。この点では失敗した群像劇を観ることでラブアクチュアリーが良く出来てる群像劇だと言う事が良くわかる。ラブアクチュアリーは恋愛群像劇であるのに個々の恋愛物語が膨らませれば単品で映画に出来るくらいの内容であるので、登場人物達がこんがらがる事がない。バレンタインデーを観てると誰が誰でどの相手だっけ?と思ってしまうわけだ。さらにバレンタインデーの酷いのは特典の未公開シーンを観てて気付いたのだが、ドラマの中で突然出てくるキャラや未公開シーンを観て意味のわかった台詞などがあったりと、未公開シーンの中に未公開ではダメなシーンが含まれてるという映画としてどうなのかという事があった。群像劇はただでさえ登場人物が多く、その個々が問題を抱えてるのでその問題のきっかけとなるシーンをカットしてしまったら何が何やらわからなくなってしまう。未公開シーン集を観てやっと流れがわかったというの作品として未完成と言うことだろう。DVDの特典の未公開シーンというのは物語上いらなかったり、冗長になるけど言いシーンだから入ってるものだと思ってたけど、バレンタインデーでは未公開シーンを観ないとわからない部分があるというのはどうなのかと思う。その点、ラブアクチュアリーはきっちり必要なシーンはきちっと入ってるのでここで出てきた人は何者?みたいなことがない。バレンタインデーの最後の見せ場になるはずのバレンタイン嫌いパーティーに友達が集結するシーンがあるのだが、その集結する友達がこの人誰?で振られた理由も何言ってるのかわからなかったりするのだが、未公開シーンを観るとなるほどとわかるわけだけど、それでいいのかと思ってしまう。
 まあそんなわけで恋愛群像劇が面白いんじゃなくて、ラブアクチュアリーが面白いんだということがわかったわけだ。なんとなくこの二作にはイギリスとアメリカのセンスの違いみたいなものが見えた気がする。あとバレンタインデーはもしかすると恋愛群像劇ではなくて、花屋の男の子が主人公の映画だったらまだマシだったんじゃないかと思う。あの花屋の男の子が主人公に見えてたし、ラブアクチュアリーはその点誰が主役とも言えないバランスが絶妙だったりする。

気になる株価材料
太平洋にレアアース鉱床…陸上埋蔵量の800倍
<ボーイング787>全日空社長が期待表明…羽田空港で式典
<リビア>カダフィ大佐に「権力放棄なら国内で生活認める」
<レアアース>中国輸出規制、投機対象で価格高騰に懸念
ニコ動で、EMIミュージックの約300曲が利用可能に
日本通信、ドコモLTE「Xi」網とのレイヤー2相互接続で協議開始……MVNOとして提供へ
ガラスが半導体に - 東工大、絶縁体の高温メルトの金属的電導体化を確認
インタビュー:中国以外でデジカメ海外生産を拡大へ= 富士フイルム
NTT、6000万株の自社株買い実施へ
オートバイと楽器の町に「地震ショック」 スズキ以外も分散・再配置検討か
NTT株を5日の立会外取引で売却、総額2234億円=財務省
川重会長 中国の“パクリ新幹線“で「法的手段」を示唆
クールビズ好調 ユニクロの6月売上高、2カ月ぶりプラス
日本初の中国人民元・仕組預金の取り扱いを開始=HSBCプレミア
米バンカメとJPモルガン、高リスク住宅ローンの条件の変更を開始=報道
最高時速300キロ超 マセラティが初の2シータースポーツカー
アサヒがNZの飲料会社に買収提示、買収金額約87億円

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-