FC2ブログ

つまんねーテレビばっかりだな。

朝刊
01 /12 2012
日本のテレビ存在感薄く 家電見本市「CES」 有機EL、裸眼SDなど海外勢が攻勢
 つまんないテレビばっかりだな。開発してるようだけど、技術ありきでサービスという面での開発が感じられないんだよな。薄いとか大きいとか有機ELとか裸眼3Dとか。テレビの次がまるでない。これが次のテレビである、これを求めてたんでしょ?ってのが無い。技術的にこれが出来るから、付けてみました使ってみましたばっかり。
 テレビにネット機能って良さげだけど、ネットって何でも出来るせいで逆に煩わしい。リモコンで操作するには面倒なわけだ。
 ではテレビに期待する機能とは一体何か。今ある技術から作れる技術からサービスを考えるのではなくて、求められるサービスを見つめ、そこから機能を付けることが正しい。最近の新商品にありがちなのが機能技術ありきで追加された新機能が多くて、それ必要かなと思うものが多い。
 ではテレビに求められる機能とは何か。未だに女性同士の長電話は存在するだろう。あの長電話はただの話ではなく、男性のゲームでありスポーツであり遊びでもあるわけだ。あの長電話をテレビを通じて行えたらどうだろうか?さらに複数の友達と同時に会話できたら楽しそうではないだろうか。そう、今必要なのはテレビ電話機能をテレビに標準装備することだろう。というか未だにテレビにテレビ電話機能が標準装備されてないのにネット機能とかちゃんちゃらおかしい。さらにテレビにテレビ電話機能が付けば、テレビで同じ番組を観ながら相手の顔を見て話すことが出来るわけだ。ネットとPCでも出来ると思うだろうが、PCでやるとハードルが高くなるし、テレビに電話機能が付いても成功する理由は常にテレビは電力が供給されてる点だ。そう、家電話と同じように常に待機している点だ。ネット電話はPCが死んでたら相手を呼び出すことが出来ない。これがネット電話が電話と変われない欠点だろう。
 さて、そんなわけでテレビに電話機能を付けてしまうと家の中で家電が処理出来るお陰で大分すっきりする。電話線をテレビにさせばいいわけだ。着信があればテレビが鳴って教えてくれるし、テレビリモコンに電話子機機能を付けておけばリモコンで通話できるわけだ。家電製品が減ることはかなり買い替え需要も期待出来る。それから、テレビ電話機能に関してはWi-Fi対応にしてネット経由で通話できるようにする。ネット電話と言えばスカイプ対応という事になるだろうが、スカイプに対応してもいいが、ここでオリジナルのテレビ電話無料サービスを始める。ネット電話は無料である為にイタ電や迷惑電話などの類が増える可能性がある。この手のものが多くなった場合、テレビ電話機能は逆に命取りになるから、オリジナルのサービスを始めることによって、イタ電の類を完全に排除する。オリジナルのサービスというのはお互いがお互いのアカウントを登録してないと通話できない機能だ。今のケータイにも登録されてないメアドからのメールは迷惑メール扱いにするというサービスがあるが、完全にあの機能だけにする。テレビを快適に観る為には便利すぎるというのもデメリットだ。しかし、お互いのアカウントが登録されてるお陰で着信は完全に知り合いで気楽に通話することが出来るわけだ。さらにこのアカウントを利用してメールを送れば、送ったメールはテレビに速報のように表示されたりしたら便利だろう。あとは実験で会社の女子社員にでも使いまくってもらって、欲しい機能や修正して欲しいところを洗いまくって洗練していけばいい。このサービスの強みはアカウントが集められて、新しいSNSへと繋げることが出来る。テレビSNSを構築することが出来るわけだ。

芳醇でコクのある香り…千円のたばこ、来月販売
 タバコ吸ってた時はピースライトと峰を愛煙してたんだよなぁ。懐かしい、この青い箱。

気になる株価材料
気に入ったコンテンツへ“チップ”を贈ることができるプラットフォーム「Grow!」
コンビニ出店来年度最高 前年度比3割増 震災で再評価
ユーロが対ドルで下落、崩壊に関するフィッチ警告が重しに
EU、ハンガリーに初の制裁も…財政協定違反で
ブリヂストン、トロイカ体制へ---難局を乗り切る
ドイツが5年債31.53億ユーロ発行、応札倍率2.8倍に上昇
JTB、前年比7%増目標 西日本からの海外旅行者 ユーロ安で欧州増か
ネット株軒並み急落 「ステマ疑惑」でイメージダウン
NTTドコモ、21か月ぶり首位…契約純増数
ソロス氏:世界経済は「悪性」のデフレ循環に直面

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-