FC2ブログ

マイウェイ12000キロの真実観てきた。

朝刊
01 /20 2012
 映画マイウェイ12000キロの真実を観てきたけど、これスゴく面白かった!つーかすげーなぁ、この迫力の戦争映画ってアジアでも撮れるのか!どれだけ日本映画が怠けてたかがわかる。というのもこの映画にはオダギリジョーさんと山本太郎さんが出演してるがこの二人とも演技で他の俳優に負けてないどころか素晴らしい演技をしていた。と言うことは日本映画において俳優はなんだかんだ言っても一流であるわけだ。なのに日本映画が評価されないのは俳優の演技力におんぶしてお金のかからない映画を撮ろうという魂胆があるからだろう。監督とか撮影技術だって日本映画は素晴らしい物があるはずだ。予算があれば日本でもこのマイウェイクラスの映画が撮れるものだと信じたいけど、何の因果か同じ時期に公開してる映画が山本五十六で同じ時代の映画なわけだ。山本五十六という映画は役者の演技は素晴らしいと思うものの戦争感がやけに薄っぺらかった。マイウェイと比べてしまうとやはり見劣りをしてしまう。
 それにしても全然観たことも無かった韓流俳優だけど、チャンドンゴンってすごい俳優だねぇ!なるほど韓流ブームの走りを作った人だけはある。しかも日本語もしっかり話せるし、演技もすごいし、いやはや見て見るもんだ。あと泥臭い戦争シーンとか本当に良くできてたし、戦車部隊とかノルマンディー上陸作戦のシーンとかハリウッド映画並だったんじゃないだろうか。しかも今回はハリウッドとは逆に独軍側からのノルマンディーだから新鮮で面白かったし。特に新鮮だったのはノルマンディー基地の準備しながらものどかな雰囲気があるところかな。基地の準備を進めながら休憩でみんなでサッカーしたりとドイツ軍兵士も人である事が表現されてたのが貴重な映像だろう。しかし、なぜこれを日本が作らないのか。
 この映画はイメージ的にオダギリジョーとチャンドンゴンが幼少の頃に知り合ってからずっと親友同士で戦争に行く話かと思ったら、全くの逆で幼少のある事件をきっかけに二人は憎しみあいながらも運命のいたずらで一緒になってしまう物語だった。だからこそ最後のシーンは本当に感動的なんだけどね。
 あとまた気付いた事なんだけど、アジアからの日本のイメージの悪い原因もこの映画は韓国側の立場からよく描かれていた。なるほどこれなら日本を恨むはずだと思う反面、また官僚かとこの国の官僚は悪の枢軸なんじゃないかと思わされる。どういう事かと言うと植民地に対しての日本はあの官僚独特のイヤらしさむき出しで接していたようだ。特に最近では震災後に感じる官僚のイヤらしさをそのまま朝鮮は受けてたと思えばいいだろう。日本の官僚の傲慢さは日本人でもイライラするのに他国となればなおさらでそれを日本の官僚だけとは思えず、日本全部を嫌いになってしまう。しかも、天皇陛下の命令という事で何でも命令する日本帝国軍。天皇陛下の命令とあらばと日本兵は従っているものの、昭和天皇がそんな命令を下すような人ではないことは戦後世代の僕らには良くわかってるわけで、じゃあ、あの命令は誰が出していたのかと言う事になるけど、どうせ陸軍官僚が天皇陛下の名前を勝手に使っていたんだろう。要するに当時の天皇陛下万歳とは天皇陛下(を語ってる陸軍官僚)万歳なわけで、相変わらず虎の威を借る狐戦法の官僚のやりそうなことだ。天皇、総理、大臣は責任をなすりつける存在だとしか思ってないからやりたい放題。しかも事が起こればメディアも叩くのは大臣で大臣が辞めるだけで当の官僚は無傷というシステムは戦後もそのまま。
 日本の官僚の傲慢さを日本全体の体質だとアジアが思い込んでいたとすると、中国とは社会主義で国交断絶してたのは仕方ないとしても韓国との国交断絶をしていたのは官僚の都合だったんじゃないかと思えてくる。あんな態度で植民地と接していたと日本国内で知られるわけにはいかなかったんじゃないだろうか。それで当事者がいなくなった現代に国交復活したんじゃないだろうか。しかし、日本官僚が傲慢な態度をとった時ほど憎たらしい事もないだろうとは日本にいる僕ですら思う。しかも当時の官僚は天皇陛下の名前を自由に書くことが出来たわけで、もうやりたい放題だよな。
 まあなまじ官僚に検閲されてる本で歴史を知るよりもこうした外国の映画や相場師の本から知る歴史の方が違った見方が出来て面白い。というよりも誰よりも日本官僚の検閲されたものは信じられないのでこうした歴史研究家とは違ったアプローチというか投資家として歴史を知っていきたい。
 あと戦中の朝鮮については僕の尊敬する是川銀蔵さんの著書相場師一代の中で書かれていたりする。確か是銀さんは朝鮮で工場か何かやっていて朝鮮人達にも信頼されていたとか。まるでアジアで嫌われる日本官僚とは逆の活躍をしていた。あと是銀さんは当時演説してた金日成を見たことがあるとか書いてあったと思う。実際その場にいてそれを見てきた人で、そんな生きた体験を記した本であるのにも関わらず、なぜかこの相場一代は埋もれた本になっている。相場師の話だけでなく、日清戦争、第二次戦争の生き証人としても貴重な体験をしてきた人なわけだ。ちなみにこの自伝が出た頃に所得税の滞納で国税局にやられてるのもどうもきな臭い。この本の中の朝鮮時代の記述は暴露話に近い内容なのでそこを狙われたんじゃないかと今ではますます思ってしまう。そう思ってた所にこのマイウェイでの朝鮮の日本人像とか。なんか色々と日本官僚の姿が透けて見える。
 とりあえず山本五十六とマイウェイを見た結果、事が酷くなったのは官僚の責任じゃないかだろうかと言う事だ。あ、あとマイウェイの視点から見ると日本兵って完全にマインドコントールされた人間に見えるのは面白い。あれは完全に洗脳だったよな。官僚お得意の。

米コダック、破産法第11条による事業再編を申請
 コダックなぁ。昔写真の現像の仕事したこともあるから色々思うんだよなぁ。そりゃ親方のようだったコダックが潰れるくらいだから、僕も違う事してるわけだよなぁ。

<冷感タオル>アレルギーの届け出11件 注意を
 なんか怖かったら買わなくて良かったー。アブねぇなぁおい。アレルギーとか!

気になる株価材料
初音ミクが歌うChromeブラウザのCMソング、iTunesチャート1位に
優勝賞金50万ドル!YouTubeが「YOUR FILM FESTIVAL」をスタート
エステー・フマキラー・ファーファ、提携で合意
フジHD、子会社を通じてサンケイビルをTOB
ソニー・エリクソン、第4四半期の税前損益は予想外の赤字
パーカー・ハネフィンがTAIYO株をTOB、完全子会社化目指す
米イーベイ第4四半期は増収増益、スカイプ株売却が寄与
アウディ、「A1」価格引き下げ スポーツカーも最安モデル追加
店頭FX、昨年の売買高は大幅減

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-