FC2ブログ

色々と映画の話

朝刊
02 /11 2012
 えーっと、なんかネタ無いかなぁと思ったら、そうそう、映画Jエドガー面白かったよ。それと麒麟の翼がねぇ、微妙。つーか映画の盛り上がるシーンが説教って。なんつーか推理物って作者がトリック考えて、結果誰かが真犯人になるわけだけど、その作者の都合で真犯人にされた作中人を説教しちゃう作者ってちょっとキモいというか。どうも乗れなかったなぁ。それにこの事件色々と偶然みたいなのが多すぎて、どうかと思うというか。ジェネラルルージュの凱旋のような最後に映画として満足させるようなシーンもないし、なんか映画でやる意味あったのかなぁ。麒麟の翼微妙だったなぁ。あ、中井貴一の演技はやっぱり良かったんだけどねぇ。
 その代わりにレンタル落ちで安くなってた映画キサラギ買って観たんだけど、やっぱりコレ面白いなぁ。本当に伏線が全部キレイに回収されるし、全員が全員スポットライトを浴びるし、形式的にシットコムみたいな感じで大筋は一部屋で展開されるんだけど、お金かかってなさそうなのに演技とシナリオで観てる人を満足させる。なんというか出来のいい演劇を観てるような本当に良くできていて大満足。このアイドルオタクな小栗旬が面白い。小栗旬の思い出の中で職場でのイジメがシャレになってないのが吹いた。キサラギ観たことない人は観た方がいいよ。
 あと映画ピンポンもレンタル落ちで手に入れて観たんだけど、これすごいな。ここまであの奇特な傑作漫画を再現するとは。あの妙な空気感と妙な個性を発揮するペコを映像化したら陳腐化しそうなものを窪塚洋介なんて二枚目俳優が完全にペコを演じきってたのがスゴかった。しかも他の主要なキャラもみんな原作のキャラのままだし、本当にピンポンという漫画を知ってる僕にとっては完全な映像化だった。ピンポンという漫画を知らない人にとってはまずこのアクの強いキャラや物語になじめるのかどうか気になるが、松本大洋という漫画家を知ってる人にとってはこの映画は傑作ではないだろうか。ここまで映像化するとは思わなかった。特にペコが完璧なのが驚きだ。
 ついでにクヒオ大佐というのもレンタル落ちで買ったんだけど、堺雅人と松雪泰子とエロスなイメージに外れはないだろうと思ったけど、この映画見事につまらなかった。エロくも無いし、クヒオ大佐に魅力もないし、結局何がしたかったのかもよくわからないし、ずっと片言言葉話してるのも鬱陶しい。堺雅人の無駄使い映画だった。あの物語じゃさすがの堺雅人でもどうにも出来なかったか。堺雅人で失敗映画を観たのは初めてだ。

パナソニック「さよならVHS」 デジタル化で生産終了 35年の歴史に幕
 日本が生みだした製品のビデオも終わりか。どんどん日本の遺産も無くなっていくなぁ。今ではこういうビデオの代わりが虚業と言われたIT業界になってるわけで。

気になる株価材料
けわしい再生への道、コダックがカメラ事業から撤退!
ライフネット生命保険、3月15日にマザーズ上場
上新電機1億円超所得隠し=販売奨励金除外、翌月に―大阪国税局☆差替
米貿易赤字、11・6%増に…3年ぶりの高水準
<ビール大手>キリン除く3社増益 酒類以外でカバー
ダイムラー、ボーナスを3割増額…過去最高の好決算を反映
バンダイナムコ、今3月期最終益が前年比10倍増へ
「すき家」のゼンショー、4-12月期最終益は45%増
「iPad3」、3月初めにも発表か…米サイト

黒崎銀二

Twitter:Ginji_k
この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。
ええ、フィクションです。
投資法は現物買い推奨
投資による損失は自己責任でお願いします。
福澤桃介と金子直吉の評価の低さを憂う。
2007年8月31日開設
紹介・リンクフリー
kurokei-bana-